彌勒 MIROKUの作品情報・感想・評価・動画配信

「彌勒 MIROKU」に投稿された感想・評価

nori007

nori007の感想・評価

2.0
ノスタルジックな映像の中で、哲学的な内容も盛り込んだ芸術性を目指した作品といえよう。
林海象作品はとても好きなのだが、ちょっとこれは。。。

まあ芸術的に描くのはいいが少なくとも面白い内容にしてもらいたい。映像的実験をするにしても大林監督の「ハウス」のような楽しさがあってよかったと思う。

このレビューはネタバレを含みます

この映画は、京都造形芸術大学映画学科の90人の学生たちによって創られた。
Kiefer

Kieferの感想・評価

-
4/6

古いような新しいような
不思議な世界観。

前半と後半
繋がってないようで繋がってる。
永瀬さんの迫力。
土村さんの雰囲気。
とても素敵だった。
minnozzi

minnozziの感想・評価

1.8
どういう記録を残したらいいのか。
行ったことはないが、下北沢あたりの小劇場でやっている演劇ってこんな感じなのかなぁと。
DVDの特典映像を観て、全国の神社やテントで上映したり、生音声でやったりしてたのを知った。ほぅ〜と感心。
胡散臭くて浮世離れしていてわざとらしい。白っぽいモノクロはすきです。

ラストの感覚は好きです。だってタイトルは弥勒ですもん。弥勒菩薩ですし笑。
このラストはいいです。
錆犬

錆犬の感想・評価

-
2014/03/04 シネマスコーレ
永瀬正敏はこういう幻想的な雰囲気のものには何か違和感を感じた。って単に最近TVドラマ版の濱マイクを全話見た印象が強すぎたからなんだけど。
クロキ

クロキの感想・評価

2.5
きゅうり?のへたの部分を吐き出して
それが洒落てる!?
胸の中に飛行機のプロペラを感じる方が洒落てるだろ

パネル騙されるかと思った
きのこ

きのこの感想・評価

2.8
哲学の話というか
小説を映画にした感じ
前半は退屈だった
後半はまあまあ面白かった
哲学や文学はやはり
本が良い。
まあ、1回観ただけでは良さがわかりにくいのかな
嫌いじゃないけど。
ryomat18

ryomat18の感想・評価

3.4
原点ともいえる作品。自分にとっても思い入れ深い。独特の世界観と永瀬さんの圧倒的な演技。
林海象×永瀬正敏の《私立探偵 濱マイク》コンビに土村芳、そして原作が稲垣足穂……と云うことしか知らずに観ました。
久しぶりに味わいましたね、この感覚。ちょっと、観た人と語り合いたいです。
>|