映画 ホタルノヒカリの作品情報・感想・評価

「映画 ホタルノヒカリ」に投稿された感想・評価

イタリアに新婚旅行に行くがそこで姉弟と知り合いになりドタバタするお話
ドラマにハマりとっても可愛い綾瀬はるかにハマり 綾瀬はるか好きなら見るべし。
あい

あいの感想・評価

3.8
ホタルノヒカリの
大ファンのあたしには
楽しめるものでした☺︎

綾瀬はるか可愛い。
綾瀬はるか可愛い。
綾瀬はるか可愛い。
以上
コメディ要素もあったし、
少しうるっとするシーンもあって
良い映画だと思う。
なにより、
綾瀬はるかちゃんが可愛かった。
藤木直人さんがかっこよかった。
コメディドラマなので、しょうがないが2時間ドラマスペシャル感を否めない。
つまらない映画ではないが、映画館で見るかと言われれば、、、
綾瀬はるかが可愛いのは間違いなかった。
ドラマも全て観た後に今更鑑賞。それもこれも、ロマンス劇場の予想外の活躍のせい。
どちらかと言えば、アンチ綾瀬だった…ハズ。けど、今じゃスッカリ虜。

穿った見方での採点。とにもかくにも、干物女とぶちょおのやりとりに終始。内容なんて無関係。
映画化までの理由は、蛍の活躍に他ならないだろう。
万人ウケすると思うが、良作かと問われれば、答えかねるところ…。

内容的にはテレビ版に軍配(1<2)
キャストは、1>2かな。

だがしかし、これだけは言える。

綾瀬はるかが同性からも高い人気と支持を集めているのには納得。ファンの方、これからの方、にはオススメ出来る。
Arisp

Arispの感想・評価

1.2
冒頭の正月の風景は、ほのぼのしてて良かった。ドラマの最終回でついに結婚した蛍と部長。あれから2年が経ち仲睦まじく暮らしてるんだなぁと。

イタリアに行ってからは、酷いのなんの。会社ではテキパキと出来る女、家ではグウタラの干物女、このギャップが蛍の萌え要素だったのに、映画ではずっと幼児っぽい言動に終始しており、イラッとしてしまう。

海外ロケとか敢行しなくていいから、ちょっと新鮮な冬物語、縁側でビールじゃなくコタツにミカンでぐうたらする2人の新婚生活を見たかった。。

このレビューはネタバレを含みます

 開始10分ほどは、主人公と旦那さんの部長さんとのコミカルな会話が続きますが。ドラマを見てる人だったら、この2人に感情移入できてると思うので笑えると思いますが。ドラマ未見のボクにとっては、この2人なんなんだ? とどんな人物かわからない状態で、ヘンテコな会話をされても戸惑うばかりでした。

 旅行したがらない主人公ですが、ローマへ行くことに。そこで出会った干物女とその弟。このローマの干物女と弟の確執が描かれますが、コメディ描写が多くて本筋がボケてしまって。突然真面目になって喧嘩し始めたりするので、これまた人物を知る前に話が転がってしまって戸惑うだけでした。

 部長さんが誘拐騒動に巻き込まれますが、それもそんな緊迫感なくのんびりと部長さんの元へ向かうだけ。何故、誘拐騒動という設定にしたのか意味がわかりませんでした。「部長さんに会いたい!」一点張りの主人公をどう観ていいのかわかりませんでした。そして、部長さんが消えた本当の理由もどうでもいいものでこの映画は何を描きたいのかがわからなかったです。その部長さん救出のくだりが終わると、ローマの干物女と弟の確執にシフトしていきますが。正直、この2人がどうなろうか関係ないという冷たい目で見てましまいます。それは、2人の背景が全くわからないから。それでいて、主人公や部長さんの変なダンスを時間をかけて見せられるので。何を描いてるのかがボケてしまう印象でした。

 ローマのいろんな景色が見れる観光映画としては楽しめると思いますが。せっかくの映画で、景色を楽しむというのも悲しい気持ちになりました。
ひろ

ひろの感想・評価

2.6
ドラマみてたけど、なんで部長と同棲しだしたのか思い出せない。
イタリアローマの風景を愛でながら見ました。ローマの休日を思い出して、ローマの休日に色をつけていくようなイメージで見てました。ストーリーは正直どうでも良かったというかコメディとして割り切ってもつまらない。
>|