くろねこルーシーの作品情報・感想・評価

「くろねこルーシー」に投稿された感想・評価

ルーシーとルーとシーがかわいい。
そして塚地武雅の演技がすごく合ってていい。
ようくん(実の息子)に敬語を使われるって…切ない。

猫に癒され、塚地武雅になんだか癒された気分。
ひろ

ひろの感想・評価

2.5
人気の無い占い師が黒猫のルーシーと出会いルーシーの子ルーとシーと一緒に占いをしたら人気占い師になった話

ルーとシーのお陰で人気占い師になった塚地が別居中の妻安めぐみと息子との家族の絆を取り戻す様も塚地のキャラもほっこりする
ザン

ザンの感想・評価

3.3
ストーブもこたつも電気も点けっぱなしで寝てしまう、塚地のだらしなさ。腹の上に乗る子ネコも甘えているのではなく、注意しているのではないか。占い師として商売が軌道に乗ったり、子どもへの接し方がよくなったりしても、日常的なだらしなさが改善されなければならない。ドラマ編へのつながり。
marumame

marumameの感想・評価

3.0
過去観。

猫だから観た。観てから気づいたけど、これドラマあったよね?
かわいー黒猫たちと、生きるのに不器用な男の関係にほんわかできます。
塚地は、すっかり役者になっちゃったねぇ。
占いを信じる冴えない占い師が黒猫と出会って飼うハメになってしまうというストーリー。
終始ゆる〜りと展開していきまずまずという感じだった。
主役の塚地は味があって上手かった。
猫も動き回るところは動き回りじっとしているところはじっとしていていい演技をしていた。
83roh

83rohの感想・評価

2.5
ゆるい映画苦手なんだけど、猫🐈の魅力?塚地の魅力?まあまあ楽しめた。

テレビ📺放送
ゆるくて良かった〜。
ドラマもあるのか!
ヒマなときにでも見てみたいな〜🐈
カモメ

カモメの感想・評価

3.5
ドランクドラゴン塚地主演の黒猫×占い映画。ドラマ版は見視聴です。
『幼獣マメシバ』『ねこタクシー』の一連のテレビドラマ連動シリーズの映画版です。

黒猫に横切られると運が悪いっていうのは、黒猫=幸運の印なので、目の前を素通りされる→幸運に逃げられるということで運が悪いと言っているのかと思っていましたが、どうなんでしょうね。迷信だからどれが正解って事はないでしょうが。

107分ですが、やや長く感じます。回りくどいシーンが多いのでもっとテンポが良ければ好きです。
meiusa

meiusaの感想・評価

2.7
B級映画だけど、ほのぼの感がちょうどいい。猫が可愛くて癒される。
のんびりまったり観れる。
今時のネコ映画としては、ストーリーも影が多く、登場人物達も心のどこかに闇を抱えており、ストーリーも、個人的見解だが、フランス映画チックで、哀愁漂う凄くいい感じの映画。
そして、ドラマ版見てなかったけど、最後繋がるのね。。。そちらから観るべきでした。
>|