3人の信長の作品情報・感想・評価・動画配信

「3人の信長」に投稿された感想・評価

つよ

つよの感想・評価

3.0
織田信長を捕らえた、と思ったら、織田信長を捕らえた、と言う奴が何人も。
どれが本物なのか、という興味で楽しめた。
でもコメディさのある内容にTAKAHIROの演技力なのか見せ方なのか、面白く見えないのが残念。
結構面白かった!

伏線がわかりやす過ぎて誰が本物かすぐ分かったけど、予想を裏切らない展開なのが逆に良かった。何も考えずに楽しめた。

少年漫画の主人公っぽい信長
血の気が多くて恐れ知らずの信長
うつけ者のようで腹が読めない信長

牢屋の中での信長同士のやりとりがかなり好き。

ラストはこれでいいのかって感じだけど、B級映画っぽくてこれはこれでアリ。

このレビューはネタバレを含みます

4人の信長!
展開は予想できましたが、
4人目の影武者が出てくるとは。
Qwcyc131

Qwcyc131の感想・評価

3.1
信長が誰かは早い段階でわかった。
ハルがクチキに口添えするシーンは別に要らないのでは?
ストーリーが甘い。ハラハラ感もない、謎解きも難しくない。
本物の信長が一番信長らしくないと感じた。
面白かったー
笑える!

けっこう早い段階で信長が誰か分かっちゃったけど
それでも
お?そう来るか?!って楽しめる展開になってる!

何より市原隼人がかっこいい!
まぐこ

まぐこの感想・評価

3.3
「桶狭間の戦い」で今川義元を討ち10年、天下布武を掲げ勢力を拡大していく織田信長は、「金ヶ崎の戦い」において朝倉義景と浅井長政に追い詰められていた。

そんな中主君義元を失い、戦国大名として滅亡した今川家の元家臣たち(残党)が復讐のために織田信長の首を狙う。

残党が拘束したのは自らを「織田信長だ」と語る「3人の男」であった。

タイトルから惹かれていたのですが、評判があまり良くなかったので少し不安になりつつも視聴。
「3人の信長」のだれが本当の織田信長なのか…、自分も推理しながら観ることができて楽しかったです。

※ネタバレ

ただ「誰が本物の信長なのか」で1時間46分引っ張るのは難しかったかな、と感じました。
今川方が「本物の信長が分かった!」と意気込むと「そいつは偽物です!」というようなシーンが多い。

TAKAHIRO信→リーダーシップがある、が男には興味ない
市原信→肖像画に似てる、がハル(女)に興味津々
岡田信→うつけ者で切れ者、

この中では岡田信長が一番信長らしい、抜け目のない落武者である気がする。

私としては大好きな奥野さんが織田信長という大役を演じたことが嬉しい。村民の弔いの舞いや、猫を見ると首を掻く…など、彼もまた信長の特徴をところどころに見せている。ただ好きな俳優さんで嬉しい反面、あまり信長らしさはないなあ…と立ち姿や歩き姿を見て思ったり…。

戦国大名の今川家が好きなので、主役級の映画は嬉しいが、コメディだけどかなり悪く書かれているので悲しい。かっこいい今川家が描かれる日は来るのかなー。

しかし主君のために織田信長を討ち取ろうとした男が、ああも簡単に新しい影武者になってしまうものなんだろうか…。
HETS

HETSの感想・評価

3.4
オチは想像しやすい。
伏線をどう作るのか、どこにあるのかというのをこちらが想像しながら観る映画
キャストを増やして、もう少し選択肢を増やしてもよかったか。
渡辺啓監督作品


戦国時代
浅井長政の裏切りで浅井、朝倉軍に追われ敗走する織田信長
しかし今川義元の残党に捕まってしまう
首をはねられようとする時に別の信長が捕まって連れて来られる
そしてまたもう1人。。信長が3人になる😁

違う首をはねたとなれば末代までの恥となると本物を探り始めるが。。







以下ネタバレ


EXILEのTAKAHIRO信長
市原隼人信長
岡田義徳信長
と三者三様の個性的な信長達
しかしクセはみんな一緒😁

本物をあの手この手で見付けようとする戦国サムライコメディ

果たして本物は誰だ❓😁

高嶋政宏さんの髭姿が何か笑える🧔笑
キレイに落ちた感があるけど敏感な人は途中で信長が誰か解るかも😅
織田信長…知力に優れ、何者をも恐れず、忠義に厚い男。されど親が死んでもその位牌に抹香を投げつけるうつけ者!はぁ…。結局、信長とはどんな男なのじゃ…。


確かに御館様は戦で先陣を切る。だが、大将が命をかけるからこそ、俺達も命がけになる。俺達はその背中に惚れちまった。


人間の死で流す涙を見るのはもう十分。喜びで流す涙を見たいんじゃ。


優れた者を従えるより優れた忠義を持つ者を従える方が簡単だからのぅ。
戦国時代でやる意味と映画にする意味も分からない
どう考えても主役級ではないEXILE俳優
>|