隠し剣 鬼の爪の作品情報・感想・評価・動画配信

『隠し剣 鬼の爪』に投稿された感想・評価

BOB

BOBの感想・評価

3.5
山田洋次監督による「藤沢周平三部作」の第二弾。

幕末。海坂藩の平侍が、かつての使用人で商家に嫁いだ女性と再会。彼女が苦境に置かれている事を知り、何とか助け出そうと奮闘する。

「言いつけでがんすか?」

良作だとは思うが、前作『たそがれ清兵衛』が傑作だった故、物足りなさも感じた。登場人物は総入れ替えしているものの、プロットがかなり似ているので、どうしても比較してしまう。理不尽な組織vs個人の図。

登場人物が多いからか、一人一人の掘り下げが浅くなり、人情ドラマが淡白になってしまっているような印象を受けた。

前作よりコメディが増えたのだが、ほとんどはまらなかった。藩のイギリス式教育担当の人が、一人だけ現代からそのままタイムスリップしてきたのかと思う程、世界観から浮いていた。唯一、武士たちがイギリス式の歩き方走り方を実践するシーンは可笑しかった。

『隠し剣 鬼の爪』炸裂。渋い。その一瞬の早業は『椿三十郎』の三船敏郎を想わせた。

『ミステリー・トレイン』『パターソン』の永瀬正敏が主演。脇役で登場する緒形拳と田中邦衛のオーラが半端ない。

572
幕末における東北の小藩を舞台に、驚愕の隠し剣〝鬼の爪〟を伝授された下級武士とその家で奉公している娘との切ない愛と運命を描く物語。身分相違による垣根が大きく立ち開かる時代… 観ていて非常にもどかしく感じました。必殺仕掛人で鍼師を演じて有名になった緒形拳さんの悪どい演技が冴えてました。ラストの伏線回収は秀逸。
yaaa

yaaaの感想・評価

4.0
永瀬正敏さん扮する下級武士が、貧乏、情に厚い、曲がったことが嫌い、好きな女の人の前では強がってしまう等なんだか江戸末期版濱マイクみてるみたいで自分的には楽しめる。
お笑い担当だと思われた慣れないことする日本人のドタバタのエゲレス式軍事教練が最後にはビシッと隊列組んで行進するオチを見て刀と刀の斬り合いから大量殺戮に移行していく時代の変化を見せつけられてゾッとする。
そんな中、武士から町人へと身分を変えて蝦夷に赴く江戸時代の濱マイクは落ちぶれたと思わせて、しっかり時代の波に乗ってるのが痛快。
毎度のキレるだけの親戚とか、「たそがれ清兵衛」と同じ同僚の配役、前回のラスボスが最大の味方…マーベルのマルチバースに先駆けての山田洋次監督時代劇三部作のキャスティングはお馴染み感出てきた。
ヒロインの不幸度は徐々にアップしてるけど。

三部作の中では一番好き。
小沢征悦のギラギラした目が怖いことだけ覚えており、どんな話だったっけか、と再度鑑賞。
山田洋次の脚本は優しくハートウォーミングすぎて、リアルさには欠けるので苦手意識がある。こちらも同様。
ただ、時代劇、と思わずに純粋なラブストーリーだと思えば甘ったるすぎず、美しいなと思うし、ゴリゴリの時代劇すぎないため、未だにテレビで時折放送されているのは納得。
松たか子がとても瑞々しくかわいらしい。
しかし、彼女も永瀬正敏も全然老けないね。あー驚いた。
見た味

見た味の感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

松たか子さんか綺麗だったしやっぱり歌声は素敵だった。
隠し剣鬼の爪が炸裂したシーン、こっこれが、、、、!と沸いた。
高島礼子さんの美しさよ。
ラスト、江戸へ誘うシーン。夫婦になってくれとやっと言った旦那さま。きえの嬉しそうな仕方ありませんねってセリフ良かった。
きゅんきゅんした。

このレビューはネタバレを含みます

武士のプライドと秘技の卑怯さの間の面白さ。

秘技が2つとも武士から見ると卑怯と思えるような形だが、主人公は普段は真っ当に武士としての武士道をきちんと持っている。
逆にライバルは、切腹をしないという武士道に反する事をしながらも、最後は刀で決闘をするという二人共に矛盾がある間柄のコントラストが面白い作品。

このレビューはネタバレを含みます

さっきたそがれ清兵衛観てきたので敢えて比較をすると、こちらの設定の方が好みだぁ…。身分差を超える静かながら確かな愛、キュンキュンします。
松たか子演じるきえがまたかわいいんだよなぁ。お似合いです。

隠し剣は暗剣。クライマックスの静かなところ、しびれた!宗蔵は、恐らく清兵衛より強いのだろうなと感じさせる。

堀家老がほんと、悪い奴で、暗剣の奮い出がありますな。正直、胸がスッとしてしまう。

たそがれ清兵衛(戸田門下)の敵役、余吾善右衛門を演じた田中泯さんが今作では戸田先生役!時空のねじれが楽しめる。
いやでも、たそがれ清兵衛観たらわかる。剣の師にも田中泯さん使いたくなる気持ち。
松たか子可愛い!!
田中邦衛!!
松たか子綺麗!!
いつの時代も不器用な人間は大変です。
必殺!!隠し剣鬼の爪!!カッコいい!!
旦那さんの命令なら仕方がない。
もちお

もちおの感想・評価

4.8

このレビューはネタバレを含みます

 初鑑賞です。
 時代劇三部作の1作目「たそがれ清兵衛」は先日鑑賞しました。

 いい映画でした。
 宗蔵さんが素敵でした😊

①良かったところ
・かつての仲間を斬らなければばならい宗蔵さん
 藩命により、かつての仲間である狭間さんを斬らなければならなくなった宗蔵さん。
 私はこういう展開に弱いです😢
 宗蔵さんと狭間さんは、共に戸田先生から学びました。
 決戦を前に、戸田先生から改めて剣術を学ぶ宗蔵さん。
 そして、決戦の日に宗蔵さんが狭間さんを説得するも、うまくいきません。結局、戦いが始まってしまいます。
 とても緊張感がありました。
 戸田先生から学んだ技で宗蔵さんが斬るのが良かったです。勝利にちゃんと理由があると盛り上がります。
 一番しんどかったのは、狭間さんが鉄砲隊に撃たれてしまう場面。
 刀を持った右手が吹き飛ばされました。とても衝撃的でした。
 宗蔵さんが勝つものの、空しさがありました。

・秘技「隠し剣 鬼の爪」とは?
 狭間さんとの果たし合いでは、鬼の爪が使われません。
 鬼の爪は暗殺術でした。
 私は剣術だと思っていたので、とても驚きました。
 鬼の爪で暗殺される家老は、本当に嫌な人でした(誉めてます)。狭間さんの妻にしたことは酷すぎです。
 一方、暗殺により無念を晴らしたものの、どこか空しさがありました。

・宗蔵さんときえさん
 お似合いの2人でした。
 きえさんの病に弱った姿が本当に可哀想でした。姑が不快でした(誉めてます)。
 その後の2人の生活が幸せそうで、ずっと観ていたかったです。
 そのため、海辺での会話がつらかったです。
 その分、2人の最後の会話が微笑ましたかったです😊

②その他印象的な点
・男はつらいよシリーズの出演者の方々
 冒頭の食事シーンが印象的でした。倍賞さんと吉岡さんが一緒にいるのを観ると、嬉しかったです。
 また、永瀬正敏さんと吉岡秀隆さんの共演ということで、私は「男はつらいよ 寅次郎の青春」を思い起こしました。
 北山雅康さんや神戸浩さんのご出演も嬉しかったです。

・田中泯さん演じる戸田先生が素敵
 頼れるお師匠さんでした。

・砲術の訓練
 大砲の反動が特に印象的でした。

・田中邦衛さん演じる片桐勘兵衛さん
 言い方はきつい人でしたが、話している内容は興味深かったです。
 こういう考え方の人もいるよなあと思いました。

③まとめ
 落ち着いた映画でした。
 とても良かったです😊
 「武士の一分」も観たいです。
リュ

リュの感想・評価

3.5
・藤沢周平〜山田洋次モノ、大好きです!
・永瀬正敏は孤高の俳優ですね。ずっとファンです。
>|

あなたにおすすめの記事