花のあとの作品情報・感想・評価・動画配信

『花のあと』に投稿された感想・評価

やっぱり藤沢周平原作の作品は良い。
何故に評価が低いのかが謎。
孫四郎は凛とした男前だけども、昼行灯かと思われた許嫁が器大きくてカッコ良かった。
演じたのが甲本雅裕なのも凄い良かった。
ちょこ

ちょこの感想・評価

3.8
孫四郎の敵を取る以登がかっこいい。
以登の許嫁が絶妙に受け付けないけど、
最後はちょっとキュンときた。

山の雪解けや
さくらが満開の風景が綺麗。
アナザースカイ出てた人が出ていて、そういうアナザーもあるんだって思って観ました。
登場の仕方が仕方だっただけにその後のギャップが素晴らしい甲本さん。
なんてハマり役んだろう。
所作や風俗など丁寧に描かれていて、こういう作品を観ると時代劇をつくり続けていく意義を感じる。
北川景子さん最初はキレイすぎるなあと思ったけど、全篇通して瑞々しい透明感が作品の骨になっていてよかった。
亀治郎さんは言わずもがなの微妙な表情の変化が上手い!
原作者がしっかりとしてるが故に、ストーリー自体はしっかりとまとまりを感じる。

しかし、時代劇の中で肝心の殺陣が…
Kaorinon

Kaorinonの感想・評価

2.6
北川景子があどけない😊けど、可愛い😊いいなずけが意外にキーパーソンやった😃 だいぶ前のWOWOW録画
藤沢周平の時代短編が原作。
一度だけ剣の手合わせをしてもらった初恋の相手孫四郎が陰謀により自害させられたことを知った以登が、女一人で仇討ちに挑む。
以登(北川景子)の凛としたヒロインぶりもよかったが、意外にも婚約者の才助(甲本雅裕)が仇討ちを裏からサポートしてくれて、じつは切れ者感を匂わせててよかった。ただ、出会った頃のセクハラとかだらしない感じはいただけない。あれさえなければさらに十割増しなのに。
まあ、ただの少女マンガ脳が文句つけてるだけですね。
睡眠欲

睡眠欲の感想・評価

4.0
殺陣上手い
男のくせに1対4はせこすぎ(笑)

こういう時代物?は大奥みたいに最悪の結末を想像してから観るので、あの男性も死ぬかと思った

薄化粧かわいい、雰囲気変わるので名前思い出すの時間かかる

このレビューはネタバレを含みます

私、尊敬できない方とは結婚しません…てな言葉は主人公は決して言わないんだけど、気持ち的にはそういう事です。

娘に道場破りをさせるお父さんって、どんな人なんだと思ったら、出てきたのは國村隼さんで、物静かで実直で真面目な父親。
決して娘の剣の腕前を自慢するような親父ではありません。

その父親が決めた許婚が甲本雅裕なのだが、これが結婚前からよく食うわ、スケベだわ、図々しいわで、どこが良くてこの人を選んだの?って言いたくなる人。
これじゃあ、一度剣の手合わせをしただけだけど、礼儀正しくて二枚目な方がいいに決まってるわな。

こういう設定は面白かったけど、藤井は上層部にも賄賂渡してたから、今まで誰も手出しが出来なかったんでしょ。
それなのに、手紙があったかどうかは知らないけど、よくそれだけで不正の証拠になりましたね?
藤井が殺されたから、ちゃんと調べてみる事になったんだろうか?

普通ご城下で上の方の人間が殺されたら、武家の面子にかけて血眼で犯人探ししない?
幾ら正義の為とは言っても、それを証明できなかったからこういう手段取ったんだし、第一バレたら御取り潰しになるところですよ。
それが、めでたしめでたしって…、お付きの人も三人死んでるんですよね。
これで、「めでたし」って言っていいの?と、ふと思ってしまうんですよね。

エンディングのナレーションで、家老にまで出世しましたと言っていたのも、意外とこの時の事で、上層部に揺さぶりかけたお陰だったりして…、と要らぬところまで想像が膨らんでしまったので、ちょっと低目の点数にしました。
wakana

wakanaの感想・評価

4.1
【公開初日舞台挨拶】

ちょうど一年前くらいに山形などで撮影してた北川景子ちゃんの 『花のあと』が公開。

丸の内東映での舞台挨拶には着物で登場👘
(そーいえば、3年前に初めて彼女を見たときも着物姿だった♪)

超キレー✨✨

いつも思うのは、司会者の質問にと~ってもしっかりとした内容で受け答えが出来ること。
昔は医者になりたかっただけあって・・なかなかの才色兼備ってやつ・・??
明治大学も去年ちゃんと4年で卒業したしね💡

半年かけて指導を受けてた所作や殺陣もなかなか見事でした👏
>|

あなたにおすすめの記事