壬生義士伝の作品情報・感想・評価・動画配信

「壬生義士伝」に投稿された感想・評価

ihatov1001

ihatov1001の感想・評価

4.4
【GYAO!】時は幕末、南部盛岡藩の脱藩浪士で新撰組に入隊した吉村貫一郎の物語です。南部訛りの田舎侍がその木訥さに似合わず、刀の腕は確かで、ほかの隊士からは一目置かれる存在。そんな彼がなぜか金への執着心が強く、人を切っては一両でも多くせしめようとします。その背景には北国の厳しい環境で育った彼なりの理由がありました。家族のために武士のプライドを捨てその身を捧げた男の決意と覚悟が素晴らしい。とても面白かったです。
うみ

うみの感想・評価

5.0
「義」、「武士の情け」など、昨今の日本人が忘れているものの尊さが滲みました。
夏川結衣さん、中谷美紀さんがとても素敵でした。
終わり方もよかったです。最後の最後にあの人があのように登場するなんて…涙
shino

shinoの感想・評価

4.0
江戸末期、明治維新あたりのお話し。

質の良い武士映画としておススメです。

中井さん、佐藤さんら演技派俳優陣にも注目。


ここ最近ちゃらけたサムライものしか出てないな。

骨太のサムライ作品を作って欲しい。
metsubo

metsuboの感想・評価

3.7
NARUTOとかでよく見る頭の額宛は刀で頭をかち割らないようにする合理的な道具なんだね、ただの飾りかと思ってた
ひつじ

ひつじの感想・評価

4.0
1~離脱/つまらない
2~いまいち
3~それなり
4~食いつく
5不可が何も無い

過去視聴。
原作持ってる。
中井貴一の演技が大好き。
ラスト号泣した記憶。
Kiko

Kikoの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

原作に劣らぬ完成度

脱藩してでも守りたい人がいる、幕末の漢のハナシ。
貫一郎と大野サンが2人きりになるシーンは本当に耐えられない。
お互い昔からの仲のはずが、時代に翻弄され引き裂かれていく様子は見ていて心が引き裂かれる思いがする。

言葉が優しくてすき
愛する家族のため、そして生きていくために、一度は主を裏切り新撰組に入らざるをえなかった。いつの時代でもそうだけど、格差や身分の違いがまっとうに生きることを邪魔をする。今の社会だって同じことではないか。どこが平等な社会だって言いたい。2度目の鑑賞だけど、今回も涙が止まらなかった。
新撰組ものはたくさんあるけど、これはオススメ。
訛りも良い。
migihidari

migihidariの感想・評価

3.5
中谷美紀氏演じる ぬいちゃんのほっぺにチュウが宝石 佐藤浩市氏の表情も最高
堺雅人氏の沖田総司(よく食べる)もなかなかはまって存在感が大でした
おもさげなござんした
odyss

odyssの感想・評価

3.0
【最後で間のび】

BS録画にて。

南部藩を訳あって脱藩して新選組に入った田舎侍(中井貴一)の生き様を、やはり新選組に属しながら斜に構えて生きている男(佐藤浩市)の目を通して描いています。

両者の対比がなかなか面白いし、途中の展開もまあまあなのですが、最後で薩長に破れた田舎侍が南部藩の大坂屋敷に逃げ込むあたりから進行が緩慢になり、間のび感と過ぎた感傷のせいで作品の質感自体が落ちているのが惜しい。

そこまでなら70点ですが、最後がダメということで、60点。

夏川結衣さんと中谷美紀さんの両女優も魅力的でした。中谷さんは、こないだの『総理の夫』ではちょっと年をとったなと思いましたが、20年近く前のこの映画では良かったなあ。
>|

あなたにおすすめの記事