ネコナデの作品情報・感想・評価

「ネコナデ」に投稿された感想・評価

Hana

Hanaの感想・評価

2.0
ストーリー自体は面白いものでは無かった。

でも(このトラちゃんが撮影後大杉漣さんが実際に連れて帰って飼い猫ちゃんにした子かぁ〜☺️)と思ってほんわかしてました。
nanabee

nanabeeの感想・評価

2.5
今ならブラック企業とかパワハラ。
ありがちなリストラした担当者が自分をリストラ。
大杉さんのかわいいおじさんはいいですね、猫は安定の可愛さ。

このレビューはネタバレを含みます

大杉漣さん追悼企画で鑑賞。

ここ十数年位前から「動物とおじさん」の邦画(最近でいったら猫侍)が増えた。そんな一作の本編は全体的にほんわかストーリー。場所がブラック企業なのとそんな会社の鬼部長が主人公なのでたまにいざこざもありますが滅茶苦茶悪い人は出ず。(悪人は出てきてもストーリーに全く関与してないのですぐ消えます。)ひたすらトラと振り回される主人公が可愛い話。間の撮り方が北野映画のコメディ描写に似ている。この作品がきっかけでトラは本当に漣さんに貰われていき小さく可愛いかったのが今は作中に出てきたヒラマヤンもとい偽ヒマラヤンみたいにぷくぷくとしたというのが作品の延長線上を思わせました。作中のあやしてる所は素だったしねどうも。公私混合(笑)とはいえファンムービーとして最高でした。あと青山倫子さんはやっぱ綺麗だな。
Tak

Takの感想・評価

3.7
ヒューマンドラマでもあるけど、取り敢えずそれは横に置いといて、只ひたすらかわいいネコを眺める作品ではないでしょうか?

冒頭、公園でトラと鬼塚が出会うシーン。
あんな顔で見上げられたら、手を差し伸べないわけにはいかないでしょう!

ラストシーン、トラも大杉連さんと一緒にカメラ目線で決めたね!

ティファニーで朝食をの「キャット」顔負けの名演でした。
ブラック企業の嫌われ者の部長が可愛いスコちゃんを拾う。そしてつまらない毎日がキラキラと変わって行く・・・と言うほどの内容でもないので、ひたすらネコに萌えていればよい映画ฅ(=・ω・=)ฅ

大杉さんの哀愁と笑いの中間とも言うべき存在感はさすが。
HirokiSo

HirokiSoの感想・評価

2.0
猫がひたすら可愛い。
子どもの頃からずっとペット飼いたかったなー結局今に至るまで1回もないけど...。

それ以外のストーリー性はよくわからんかったところもあるけど、猫の可愛さと故・大杉漣さんの演技を楽しんだ作品。
ご冥福をお祈りします。
内容よりも猫の可愛さ重視!
本当に癒されました!
そして、大杉漣さんのご冥福をお祈りします。
大杉漣さん追悼でやっていました。
いろんな役を幅広くこなされて味のある良い俳優さんでしたね。
ご冥福をお祈りします。
仔猫のトラちゃんがめちゃくちゃ可愛く、ほのぼのとまたどこか哀愁漂う映画です。
途中ヒラマヤンちゃんはどうなったのでしょうか?
主題歌は「猫の恩返し」も歌っていたつじあやのさん。
ネコのイメージが板についたようです。
最後までちょっとしんみりして観ました。

皆さんのレビューで知りましたがトラちゃんはその後大杉漣さんの家族になったそうで、ご主人様がいなくなりトラちゃんも寂しい想いをしているのかなと哀しくなってしまいました。
大杉漣さん、ご冥福をお祈りします。

猫好き(狂い)としては釈然としない部分もあったが、最後は良かったのでは。
☆つけられない映画。
わわわ

わわわの感想・評価

2.7
テレビつけたらやってたので観てました。
猫が可愛かったです。


2018.29
>|