進撃の巨人 ATTACK ON TITAN(2014年製作の映画)

上映日:2015年08月01日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:98分
    監督
    樋口真嗣
    脚本
    渡辺雄介
    町山智浩
    原作
    諫山創
    キャスト
    三浦春馬
    長谷川博己
    水原希子
    本郷奏多
    三浦貴大
    桜庭ななみ
    松尾諭
    渡部秀
    水崎綾女
    武田梨奈
    石原さとみ
    ピエール瀧
    國村隼
    あらすじ
    その日、人類は思い出した―。 百年以上前、突如現れた巨人たちに、人類の大半は喰われ、文明は崩壊した―。 この巨人大戦を生き残った者たちは巨人の侵攻を防ぐため、巨大な壁を三重に築き、内側で生活圏を確保して平和を保っていた。 だが百年、壁が壊されなかったといって、今日、壊されない保証はどこにもない―。

    「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」に投稿された感想・評価

    言いたいことはいっぱいあるけど、とりあえずは改変が酷すぎる。改変したせいで世界観とか設定がぐらぐらしすぎてて、ちょっと意味わかんない。
    立体機動持ってるくせに誰も使わない。普通にマンション見たいのがある。巨人が普通に人間ぽい。人間ぽいけどなんか違うのがいいのに。そのたもろもろ。
    ただ、エレンの巨人はかっこよかったのと、水崎綾女のおっぱい。
    特に可愛いなと思った人はいないなぁ
    相当評価低いわりにはみれる、水原希子いいねえ
    原作は1話。アニメは2話視聴。
    原作ファンには悲惨な時間らしいけど、コミックやアニメの実写映画って悲惨が普通。
    原作好きならなおさら。

    なので、ほぼ知らない自分からしたら普通でした。
    特に大型巨人のくだりからは絶望感が出てた。

    連載が終わってもいない原作実写なんて、期待するものじゃない。
    これは前編ね。原作は知らずに観たけどまぁ楽しめたし。謎も残って後編も観たいと思わせるのにも成功してると思います。ただなんかウルトラマンパクってない?ってなりました。後で原作読んだらまったくそんなことないんだけど。
    >|