進撃の巨人 ATTACK ON TITANの作品情報・感想・評価

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN2014年製作の映画)

上映日:2015年08月01日

製作国:

上映時間:98分

2.6

あらすじ

その日、人類は思い出した―。 百年以上前、突如現れた巨人たちに、人類の大半は喰われ、文明は崩壊した―。 この巨人大戦を生き残った者たちは巨人の侵攻を防ぐため、巨大な壁を三重に築き、内側で生活圏を確保して平和を保っていた。 だが百年、壁が壊されなかったといって、今日、壊されない保証はどこにもない―。

「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」に投稿された感想・評価

うみち

うみちの感想・評価

2.0
ヒット漫画の実写化作品。
デビルマンみを感じた。
なんとなく哲学を感じる分まし。水崎綾女さんがえっちだった。
過去鑑賞

同名コミックの実写映画化作品。
映画館で観たけどつまらなすぎて拍子抜けした苦い思い出があります。笑
リヴァイ、ミカサ辺りを改変したのが良くなかったかと。
おけい

おけいの感想・評価

2.9
進撃の巨人の漫画全巻購入しているファンとしては、残念な映画。あの世界観を演出するのは難しいけど、人物だけでも銀魂のように、せめて似せて欲しかった。エレンが三浦春馬って…リバイいないし(似たキャラクターは出てるけど全く別もの)何一つ似てないし、主人公の年齢さえも違うし、これはもう進撃の巨人ではない

このレビューはネタバレを含みます

原作の設定を使った別作品として見ないと見れない。全員日本人なのが違和感しかない(巨人も)。
役者がみんな棒読みだったのと巨人のクオリティの低さだけ笑った。
CGは笑っちゃうほど糞ほど酷いけど、B級モンスターパニック映画という括りで見れば佳作かなって思う。

うん、つまらなくは無いし面白くもない。
白湯みたいな映画。
コケる事が目に見えてるのにも関わらず制作してしまった駄作。見所は巨人のCGとミカサが猿なところくらい。
naonao

naonaoの感想・評価

1.1
率直にいって【面白くない】
なんでも実写化すれば良いのかなー…
オラフいます。笑笑
あれ、俺見終わったっけ?そっか見終わったんだ。

思ってたよりは悪くなかった。巨人が人間ぽすぎで気持ち悪かったけど、今の技術ってすごい進化してるんだなぁと思った。

普段はアクションは見ないんだけど、あまり頭を使いたくなかったので軽めの内容の今作品をチェック。後編は見るかな?多分見ないな。
ぺあの

ぺあのの感想・評価

2.0
原作とかアニメ版は知らないが、CGがダサいことは全然気にならないほど、テンポが悪すぎ。ヘタな役者をそろえたわけではないとは思うけど、三浦春馬の意味ないうなりとか、襲ってきた巨人が突然いなくなったり、三浦貴大の意味ない突っかかりとか、ストーリー的に首をかしげてしまう。監督が逆切れしていたらしいけど、普通にみて痛い映画。
しゅう

しゅうの感想・評価

1.0

このレビューはネタバレを含みます

エレンの演技がくさい、アルミン黒髪、ミカサにハーフ顔、なんでやねん。

だいぶミカサの立ち位置が違う。

巨人に漫画みたいな不気味さがない。
ただ普通の人間を大きくした感じ。
出る度に笑う。

今まで活躍してた斧が急に効かなくなる。

あと仲間が立体起動装置を着けてるのに使う気配もない。
こいつら訓練したんじゃないのか?
>|