東京喰種 トーキョーグールの作品情報・感想・評価

東京喰種 トーキョーグール2017年製作の映画)

上映日:2017年07月29日

製作国:

上映時間:119分

3.2

あらすじ

人の姿をしながらも人を喰らう怪人【喰種(グール)】。水とコーヒー以外で摂取できるのは「人体」のみという正体不明の怪物たちが、人間と同じように暮らしている街、東京。ごく普通のさえない大学生の金木研(カネキ)は、ある日、事故に遭い重傷を負ってしまう。病院に運び込まれたカネキは、事故の時一緒にいた喰種の女性・リゼの臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。自分が喰種化したことで苦悩するカネキは、以…

人の姿をしながらも人を喰らう怪人【喰種(グール)】。水とコーヒー以外で摂取できるのは「人体」のみという正体不明の怪物たちが、人間と同じように暮らしている街、東京。ごく普通のさえない大学生の金木研(カネキ)は、ある日、事故に遭い重傷を負ってしまう。病院に運び込まれたカネキは、事故の時一緒にいた喰種の女性・リゼの臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。自分が喰種化したことで苦悩するカネキは、以前から通い詰めていた喫茶店あんていくで働き始め、そこでアルバイトをしている女子高生・霧嶋董香(トーカ)と出会う。あんていくは喰種が集まる店で、トーカもまた喰種なのだった。トーカはぶっきらぼうな態度を取りつつもカネキを助ける存在となっていく。喰種たちのことを深く知ることで、カネキは大切な仲間や友人とどう向き合うか葛藤する。そんな中、喰種を駆逐しようとする人間側の捜査官・CCGとの熾烈な戦いに巻き込まれていくのだった…。

「東京喰種 トーキョーグール」に投稿された感想・評価

あおい

あおいの感想・評価

3.1
それでも生きなきゃいけないなら…

喰種VS人間のバトルアクション。クレイジーな窪田正孝の演技、そして汚らしさが目立つ映画でした( ^ω^ )

◎ストーリー
文学に傾倒する真面目な学生・金木研は、ある日リゼという女性に一目惚れし、デートすることに。彼にとって幸せな時間が流れていた最中、彼女は突然金木を喰べた。彼女は、巷を沸かす喰種だったのだ。
すんでのところで命拾いした金木、しかし彼にはなんと、リゼの臓器が移植されていた…

血いっぱいでるし、変な触手出るし、グロというかキモいシーンが多い。でもそんな中、かなりの割合を汚いシーンが占めます( ^ω^ )実写邦画でこんな汚いシーンが多いのは初めてです。クチャクチャ食うわ、吐くわ、顔舐めるわ、もう汚い!

あとは原作読んでないけど、展開が遅いような。もっと壮大な話なんかと思ってたら、割とこじんまりした戦いでしたね( ^ω^ )しかも、バトルアクションという割にバトルが少ないし、少しCGが目立つ( ^ω^ )ただ喰種を演じた人はみんな、体張ってたと思います。

「仮面ライダーウィザード」の白石隼人が出てたのは良かった( ^ω^ )あとは、蒼井優もすごい攻めた役してたなぁ。窪田正孝は、なんかライトをみてるような気がしてならんかった( ^ω^ )1番フジタツに近い俳優かもしれません。清水富美加は、逸れた道を行って、改めてアホやなと思いました。

可もなく不可もなくな感じなので、ちょっと興味あるなら観ても良いかもってくらいの映画。退屈さはあまり感じませんてしたが、汚い映画やということは覚えておいてください( ^ω^ )
上映時の評判悪くてスルーしてたけど、原作最終巻を読み終えたタイミングでWOWOWやってたから鑑賞。

CG表現が軽い点が気になるけど、窪田正孝、清水富美加、蒼井優子達メインキャストの配役や演技はいいし、原作4巻ぐらいまでの導入パートを丁寧に描いてるので、原作未読でも楽しめる。

反面、原作に忠実なだけに、中盤以降どうしても盛り上がりにかける展開が続くので、これが評判の悪さに繋がってたのか。。

そもそも伏線回収型の原作なんで、前後編の連作やドラマじゃないと厳しいか。
カミヤ

カミヤの感想・評価

3.5
キャラクターの再現度高いと思う。赫子の戦闘をもっと良く描けれそうだけど。
続編も全然ありだと思う。
きよこ

きよこの感想・評価

3.6
実は窪田くん洋くん目当てでみたけど悪役がわらけたわー。洋くんネズミ男にしかみえん。でも意外と面白かった(*^^*)
色々と首をかしげることもあったけど。
とにかく女優人が素晴らしい。

妖艶な蒼井優の血生臭いキス。かなりエロ怖い。
清水富美加ちゃんは存在感あって目が離せなかった。実力派だったんだね。二代目蒼井優だったかも知れない。

嗚呼、惜しいわ。。。
萩原健太郎って人、雨滴の演出は超上手いなー。編集がアレだったけど、ライティングも超絶カッコいいし傑作ってことで。
あと、子役の泣き顔が最高。
じゃん

じゃんの感想・評価

3.6
蒼井優のリゼが最高。

血だらけの顔を舐めるシーンのエロいこと!
ある意味最高のキスシーン。

大泉洋も中々キャラに寄せてきていて良い。
ただ若干やり過ぎ感が…
もう少し顔をやせて欲しかった。

清水富美加は相変わらず良いなあ。役者を続けて欲しい。

能年玲奈にしろ清水富美加にしろ、素晴らしい役者が見れなくなるのは本当に哀しい。

普通の食事が出来ないのをバックのテレビに説明させるとか、暗転してからの真っ赤な目とか、演出も効いてる。

ヒデの顔を舐めての鏡だとか、その後の屈んでのカニ動きだとか、演出も演技も素晴らしいなあ。

窪田くんはいつも頑張ってる。
安定の上手さ。

ひなみ親子の話になってから、物語のペースがかなり落ちるのが難点。
前半だけならかなり良いのだが…

亜門の武器は色々おかしい(笑)

原作の実写化でうまくいくものは中々無いがこれはレアケース。

もっと評価高くても良いような気がするが…残念。
Amazon100円レンタル。
- 窪田くん、がんばるなぁ
- 相田翔子ひさびさやなぁ
- 大泉洋笑いこらえるの必死やろ
蒼井優の喰種っぷりを楽しむ映画。それ以外の見所はない。笑えるほどCGが安っぽい。
原作漫画が完結したらしいので。
……reの途中までしか読んでないけれど。

窪田くんの演技が上手いのか下手なのか分からなくなってくる。
絶妙なテンポと若干ホラー色足されてる感が気になった。トーカちゃんかなりハマり役だと思っただけに、続編作るのもう難しいのかなとか思うと何ともな気持ち。。
>|