進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLDの作品情報・感想・評価

「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD」に投稿された感想・評価

jonajona

jonajonaの感想・評価

2.7
怪獣バトルという面白さは前作よりパワーアップして、代わりに大きな長所だった巨人のゴワ描写がかなり省略されてる。これはいただけない。

しかも凄まじいことに恐らく町山智浩さんの脳内世界が映画世界とがっちゃんこしていて、突然マトリックス的な『白い部屋』が現れて全て口頭で世界の謎についての説明が行われる。白い部屋の存在感はいい感じだけど…いいんだろうか?日本の大作映画がこんなに様々な人間のフェチをぶちまけるサラダボール状態で…。
こちらが色々案じて察してするんじゃなくて、単純に気持ち高ぶらせる映画であってほしいってのは高望みなのか…

当時そんなことを考えていましたが、この映画を機に東宝はかなり非日常大作にも本腰を入れ始めたのか、『アイアムアヒーロー』『亜人』『いぬやしき』と標準値を悠々超える良作を生み出し始めましたね…すごい嬉しい。いいたたき台映画でした。世界の終わりとハードボイルドワンダーランドの冒頭に記されてる文句の正体をこの映画で知ることができたのは嬉しい誤算。
たこす

たこすの感想・評価

1.0
前編見たのだからという理由で、一応後編も映画館に行ったのだが、前編以上の駄作
というかそもそも、前編後編ともに90分ほどしかないのだから、いっそまとめて1作でやった方がよかったのでは

相変わらずの謎キャラ&謎展開に閉口
いやありえなく無いか、おかしくないか、と流石に無視できないツッコミどころの多さが気になる
終わりもあまり納得の行かないまま終わった
ただ、ハンジ役の石原さとみはよくやっていたなーと、それだけは評価できる

ハリウッド実写映画やるとのことだが、そもそも登場人物は日本人という設定じゃないから、そっちの方が上手く行くのではないかという謎の期待を抱いている
アクションとCGも日本にしては頑張った方だが、やはり本場に任せた方がクオリティは段違いに上がるだろう

SEKAI NO OWARIのファンなので、主題歌はとても良かったです
喧嘩してばっかりだった。笑
ストーリーは置いといて、映像や、演技はすごかった。
なみほ

なみほの感想・評価

2.1
1作目は映画館で観た
2作目、映画館行かなくてよかったww

すべてがダメとは言わないけど、こういう話なら世界観だけ引き継いで全部オリジナルキャラのオリジナルストーリーにすればよかったのに。

映画にせずとももうちょい低予算のドラマにしてミステリーも絡めたらそれなりの特撮モノになったと思う。

あと言いたいことは…
ハセヒロのシーンは全部笑けたってことくらいかな笑
onlooter

onlooterの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

映画としては及第点でしょう。
なかなかCGもよく出来てるしキャストもいいの揃っている。
いや別に原作と違うからだめだとかそういうの抜きにして一つの作品としてみたらそんなに悪くないよ?みんな「邦画はクソ」という幻想に囚われすぎじゃない?
エンドロール後のアレを抜きにしたらちゃんと風呂敷は全部畳んで終わってるし
前編は巨人に襲われ中心、後編は陰謀を明らかにしてそこでなんやかんやする人間中心みたいな構成だけども、全体の動きをおおざっぱにまとめると
壁が壊された→壁を修復しよう→壁を修復するために出発する→壁を修復して物語は終わり
みたいな流れやけど、前編で出発までしてその道中も半分くらい進んでしまってるから、どうしても後編が間延びしてる感じが否めないんよな。
まーでも酷評するほど悪いもんでもないし、一部ではここ10年で最低の映画とか言われてるらしいけど、真のクソ映画をなめてはいけませんよ。こんなん全然観れる部類。ただ映画館で金払って見るかって言われたら…
物語にケリをつけるなら大筋はこうするしかないだろうとは思う。原作知らなければよりそう思うかも。
でも最後の戦いの結末はスッキリはしなかった。でも邦画のアクションの進化を感じた。
sktk

sktkの感想・評価

1.8
立て続けに観た続編。
こちらは全然ダメ。
まず一作目のあらすじを最初にやるのが、日本のドラマじゃないんだから。
クライマックスは巨人のバーゲンセールだし、支配者側の部屋が中途半端なキューブリック的な雰囲気もいかがなものかと。
三者三様の思想における主人公達の回答もなぁ。もう少し頑張れなかったのか。
二作にも分ける必要ないよね、両方とも90分だし、30分ぐらい削って一作にまとめられるはず。2時間半と知ってて観るかは疑問だけど…
水原希子ってモデルと思ってたけど演技嫌いじゃない。石原さとみもシンゴジラといい、上手いとは思わないけど、この演技は妙に癖になる。
男性陣は叫び声が甲高くて途中からキツくなりました。
前作に増してストーリー構成と演技がヤバい
前作を見たときは意外に…?と思ったがこれは本当に見なくてよかった

例えるとジャッキー・チェンのいないカンフー映画の様
よくぞ一応でも物語を着地させたと思った。話もわかりやすかったし別物として観ることができた。
相変わらず、石原さとみの演技が気持ち悪くて出てくるたびに鳥肌がたつ。
>|