進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLDの作品情報・感想・評価・動画配信

「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN END OF THE WORLD」に投稿された感想・評価

そうだねぇ。
後編はアクションとかCGに気になるシーンがおおかったなぁ。
あと、内容がアクションではじまり、アクションで終わる。それはハリウッドで需要も満たしてるし、クオリティ的にやらないほうがよさそうねぇ。
進撃の巨人とは別物と思い、切り離して観た。
説明少ないから前作は絶対観ないと理解できないし、だらだらとした展開が1時間続いて巨人との戦闘がほとんど出てこないのがきつすぎる。
いっそのこと超大型巨人の襲撃する前の前日譚とかをオリジナルで作るくらいしても面白いのが出来る気がした。
kurosawa

kurosawaの感想・評価

1.8
前作と異なり、巨人への恐怖は殆ど語られず、人類対人類への構図に変わった本作。

情報操作する政府、それに対する反乱者という形でまとめたのは良かった。しかし旧文明の爆弾や壁にヘリコプターが突き刺さったまま放置しておいて情報統治と言い張るのは、情報に気がついた人に気の毒。もう少しまともに統治してほしい。鉄筋コンクリートの建物に住んでいてジュークボックス程度の機械に驚くことはないだろう。SFをやるならディテールに拘ってほしい。
壁を政府が都合の悪いことを隠す壁という解釈はまだいい。「あなたの壁は?」という問いかけ一つで心変わりするのはJPOPすぎませんか…?

ビジュアル面では前作以上にキャラクターにバッチリ焦点を合わせてくすまないようにさせつつも爆発の起こる背景にカラーマッチさせるというオーダーには編集のスタッフも苦労しただろう。

美男美女の俳優ありきの映画制作の限界を感じた。
らくだ

らくだの感想・評価

2.4
うわぁ〜すっごいCGの人形劇だぁ〜👨‍👦
ともあれ結構演出頑張ってるので、これ以上文句言えない気がする。

そもそも、原作の何が魅力かっていうと、練りに練られたストーリーなので、未完結のお話を無理やり映画化するのであれば、もう全部無かったことにしてオリジナルストーリーにするしかないじゃない。

それってつまり漫画の実写映画化と言うよりは、原作オマージュで丸々1本映画作れって言われてるようなもんで、絶対なんだかんだ揶揄されるしかないじゃない🥲戦う前から負け確みたいなもんじゃない😢

シキシマって誰よ。って言われても、オリジナリティの為に出すしかないじゃない😭

原作読んで欲しいじゃない🥺
yasu

yasuの感想・評価

2.0
超巨人の正体がまさか…
本郷くんと桜庭さんがいい感じ
全体的に安っぽさがあった
優杏

優杏の感想・評価

2.5
まあ原作とはかなり違うものだけど、
巨人とか立体機動装置はかなり楽しめた

このレビューはネタバレを含みます

映画館の巨大スクリーンで…
のけぞりながら
観たい…
前後イッキミで…

壁の外へ出たい…

空飛べるようになる…?

立体機動装置か…
タケコプターか…
進撃の巨人「風」実写映画。
世界の謎や壁の設定がまず原作と相違している上に、主人公たちの思想やキャラクター性もかなり違い、原作やアニメのファンとしては全く受け入れられなかった。
原作者から改変の許可はあったらしいが、ここまで話をぐちゃぐちゃに切り貼りするくらいなら、中途半端に原作メインキャラを主役にせず、まったく別の新人兵士を主人公にするくらい思い切った方が、スピンオフとして少しは楽しめたかもしれない。
BigBoss

BigBossの感想・評価

3.5
アニメと同じではない。

ベースは同じですが、ストーリーはアニメと少し違う。実写映画オリジナルキャラがメインでいる。リヴァイ兵長がいないのはショック。

先にアニメ観てる人は、いまいちと思うかも。何の知識なく、観れば楽しめそう。

映像も迫力あって、キレイ。

ハンジ役の石原さとみのイカれた役、上手!!

サシャ役桜庭ななみ、喋らなすぎ!
sithmaro

sithmaroの感想・評価

1.6
「酷いな」としかいい様がない。
前編を劇場で観たので一応こちらも観たが、とにかくグダグダ。
なんでこうなった。

キャストだけは豪華だが、それに対して演出と脚本が追い付いていない。

実写『ジョジョ』のような、「原作と比較しなければ、まぁ何とか…」とか「努力は認めるよ」というレベルにすら達していない。

そもそも、これよく企画が通ったな…と違う感心してしまう。
日本人キャストと世界設定が絶望的に合わない上に、改変された部分が悉く滑ってしまっている。

「集客力さえあればいい」と言わんばかりに人気俳優を集めただけの、ダメな現代の邦画の見本のような作品。
>|

あなたにおすすめの記事