劇場版 進撃の巨人 Season2 覚醒の咆哮の作品情報・感想・評価

劇場版 進撃の巨人 Season2 覚醒の咆哮2018年製作の映画)

上映日:2018年01月13日

製作国:

上映時間:120分

ジャンル:

4.0

あらすじ

超大型巨人の出現により人類の平和と幻想が破られたあの日から、エレン・イェーガーの果てしない戦いの日々は続く… 拮抗する術もなく巨人の餌となった母の最期を目の当たりにして、この世から巨人を一匹残らず駆逐することを誓ったエレン。 しかし過酷な戦いの中で彼自身が巨人の姿に変貌してしまう― 人類の自由を勝ち取るために巨人の力を振るうエレンは、ウォール・シーナのストヘス区において「女型の巨人」と激突…

超大型巨人の出現により人類の平和と幻想が破られたあの日から、エレン・イェーガーの果てしない戦いの日々は続く… 拮抗する術もなく巨人の餌となった母の最期を目の当たりにして、この世から巨人を一匹残らず駆逐することを誓ったエレン。 しかし過酷な戦いの中で彼自身が巨人の姿に変貌してしまう― 人類の自由を勝ち取るために巨人の力を振るうエレンは、ウォール・シーナのストヘス区において「女型の巨人」と激突。巨人同士の激しい戦闘は、辛くもエレンの勝利となった。 それでもエレンに、そして人類に、休息の時は訪れない。 次なる戦いはすでに始まりを告げている。 ウォール・ローゼに迫りくる巨人の大群に、人類はどう立ち向かうのか―

「劇場版 進撃の巨人 Season2 覚醒の咆哮」に投稿された感想・評価

漫画も読んでるしTVアニメで一通りみてたのにすごく引き込まれた。
2時間ずっとクライマックスってかんじで見終わったときの疲労感がすごい(笑)
舞台挨拶で1日に4回観るっていうハードスケジュールだったけど何回みても最高だな。
綺麗な作画に迫力のある音響、違和感のない構成。
一層作品が好きになる映画。
Mai

Maiの感想・評価

5.0
劇場で見ると迫力が違う。
Barricade が気分を最高に上げてくれる!
すず

すずの感想・評価

3.0
TVシリーズ2期の総集編。

漫画未読、アニメ視聴済。1期総集編2作品は未見。


見所はちゃんと入っているけど、ぶつ切り感があってシーンとシーンの間の補完が足りない。そこは2時間という枠なのでしょうがないことだけど、アニメシリーズを観た方がより楽しめるし、分かりやすい。


でも、大画面で巨人たちの戦闘と澤野弘之のBGMが聴けたので及第点とする。立体起動装置のシーンはいつ見てもカッコイイ!

巨人は何処から来るのか。巨人とは何者なのか。巨人の目的は何なのか。巨人の謎が少しわかっては深まったりで、話は面白くなってきてる。



余談
エレンの巨人化が個人的に好きじゃない。プロレス技が多いんだけど、プロレス知らないからか技をかけたりするシーンでいつも白ける。そこがカッコイイシーンとして一般的には捉えられてると思うけど。


劇場がほぼ女性客だった(レディースデーじゃないのに)。進撃の巨人って女性に人気だったのね。声優好き、腐女子が食いついたのかな。私は迫力とBGMが好き。エレン役・梶裕貴の代表作と呼べる作品になって良かった。
結城

結城の感想・評価

4.2
あ〜面白い!やっぱり面白すぎるんだよなあ進撃の巨人。原作の壁の外の世界の謎が色々分かってから観るとより面白いですね。大迫力の映像と音楽、鳥肌が立ちっぱなしでした。第3期早く観たい!
JinOkai

JinOkaiの感想・評価

4.0
テレビ版の総集編ではあるけど、猿の巨人が遠くの方でゆらゆら歩く姿はゾクゾクします。ミケ逃げてー!!
椅子動きすぎだし水かかりすぎ(笑)いい意味で1秒も落ち着いてみられなかった(笑)風吹きすぎてとにかく寒かったけどディズニーランドのやつより楽しいことは確か。
るち

るちの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

テレビ放映時にほとんど見れなかったので、楽しみにしてた。
いなかったはずのサシャがいたり、マルコの死の真相ここで見せんのね、とかいろいろ見所が。
テレビ放映で少し見れたサシャの故郷での活躍はカット。
あの勇姿、映画でも見たかったなぁ。
それまであんまり好きじゃなかったサシャを、好きになったシーンだったからちょっと残念。

MX4DXで初めて観賞。
揺れなくてもいいかな。ちょっと酔ってしまって。
危うく伝説作るところだった。

水しぶきが顔にかかってきたけど、あれって巨人の唾液とか血飛沫なのよね。
すごい複雑。

まぁでも、臨場感溢れる観賞でした。
xre25vn

xre25vnの感想・評価

5.0
設定5/脚本5/役者-/映像音楽5/個性5
シリーズ評価:1-1/2/1-2
設備相性:4DX◎

進撃の巨人で1番面白いのが劇場版(無論黒歴史実写版のことではないです)。そして4DXで1番楽しいのが進撃の巨人(次点でスパイダーマン)。
というわけで久々の4DX。

物語はウォール・ローゼ内に巨人が発生する事件から。作品がどんな方向に向かうのかまったく分からずモヤモヤしてた頃。
この先も知ってから見るライナーとベルトルトの言動は辛い。

血しぶき浴びるのは気持ち悪いので初めてWATER OFFにしました笑。

2018-27(23)
原作(漫画):鑑賞前読了
原作(アニメ):鑑賞前観了
普通に総集編。
元から面白いので面白い。
エルヴィンさんのあのシーンはやっぱりアツい。

原作ファンでもしもテレビ版未見だったら、6時間かかるのが2時間で終わるのでちょうど良いかも。
新作カットが少なめ?最後のオマケくらいしかわからなかった。。
>|