劇場版 進撃の巨人 前編 紅蓮の弓矢の作品情報・感想・評価

「劇場版 進撃の巨人 前編 紅蓮の弓矢」に投稿された感想・評価

なかなか面白かった。
原作はよく分からず、途中で投げ出したけど、なるほどとようやく理解できた。

立体機動?のシーンは、スピード感があってよかった!
Ken

Kenの感想・評価

3.5
スパイダーマンみたいで凄かったです。原作はお母さんの件で静かに本を閉じました。
ぴよ

ぴよの感想・評価

4.0
原作・アニメ視聴してます。

総集編なので所々端折られてますね。
元々アニメ観てれば観る必要はないかと。

エルヴィンとライナー見るために観ました。
内容はアニメと変わらないからですが、やはり冒頭のお母さんのシーンは何度観ても涙腺がやられます。
2M

2Mの感想・評価

3.5
原作・アニメ・実写版全て未読。
総集編なんですね。だからかちゃんと理解できました。
作画が綺麗で良かったです。その分生々しくもあって何度も目を背けてしまいました。



見てたら中二病になってしまった。


友達が一時期リヴァイリヴァイ
うるさかったんですが
理解できました笑
kanon902

kanon902の感想・評価

3.9
やば〜〜〜い‼︎
「進撃の巨人・劇場版」。
DVDで見てるけど、スクリーンで見る
立体機動装置の躍動感✨最高❤️
2時間ドキドキでした👍
総集編!
上手くまとまってました。
リヴァイさんをちょろっと最後に出すのはファンへの心遣いでしょうか。
まんまとニヤニヤしちゃったよ。
zak

zakの感想・評価

3.4
実写版を観るつもりが、間違えてアニメ版だったパターンです...(笑)
まあ原作を途中まで読んでいたので、入りやすかったですけど。

高さ50メートルの壁に囲まれた世界で、100年間平和に暮らしていた人類。
その前に突如として、その壁を超える超大型巨人が出現して…
人類が初めて勝利するまでを描いた前編!

とにかく超大型巨人が出現した時の絶望感ハンパなかったです!
あと人を食らうシーンはやはり不気味...!

でもゾンビ同様、巨人にも倒し方があって良かったですね〜。(笑)

原作マンガの絵は、お世辞にも上手とは言えないんですけど、アニメ版はクオリティが非常に高かったです!
後編も観なきゃですね。

【余談】
主題歌を担当したLinked Horizonの人は、その年出場した紅白歌合戦で、緊張のあまり歌唱後、マイクをそのまま持ち帰ってしまったというのがニュースになっていたのを、ふと思い出しました。(笑)

あとこのLinked Horizonの人は、当時話題だった佐村河内氏にビジュアルが酷似していたため、見ず知らずの人から『あなたのCDは2度と買いません!』と責められたエピソードは可哀想すぎでした。(笑)
哲郎

哲郎の感想・評価

3.6
レビュアーさんのレビューに影響されて鑑賞😄
アニメ版は初めてでしたが、巨人の動きや空間的な拡がりに臨場感ありましたね~

続きが気になります
後編もまとめてレンタルすればよかった😅
mako

makoの感想・評価

3.7
《2018#197》
NHKで放送されていたので録画してました。

進撃の巨人は原作を少し読んでて、実写版を観ているので大体知ってます。
今作は総集編なんですね。サクサク進むな〜とは思いましたが見応えがありました。
作画が凄いですね。立体機動装置を使い縦横無尽に飛び回る様は躍動感があり良かった。

自由を求め、巨人に抗う人類。
だが巨人との差は歴然。
そんな中エレンの身に変異が起こる。

✢アルミンがエレンを救う為に演説をするシーンは胸熱。

エレン、ミカサ、アルミンのお互いを信頼し助け合い、他の訓練兵も仲間を助ける為に戦うシーンは良き。

後編も楽しみです♪
>|