バーフライの作品情報・感想・評価

「バーフライ」に投稿された感想・評価

Rounder

Rounderの感想・評価

4.8
主演のミッキー・ロークが酔いどれ詩人ブコウスキーの世界を体現してくれてファンとしては嬉しい限り☺️

酒場での乱闘シーンも迫力アリ。ミッキーはこのようなうらぶれた世界観の映画ではまさにハマリ役。酒と女と小説。毎日が二日酔い。こんな男に憧れる。ミッキーの80年代に於ける代表作の一つであります☺️

後の「レスラー」とほとんど変わらない趣向の映画でもあり、ミッキー・ロークは愛すべきダメ男を演じさせると天下一品である。😎
キリン

キリンの感想・評価

5.0
セリフが最高。
ヘンリーがただの酒クズじゃない事がじわじわ分かってくる。それが分かる仲間によって支えられているシーンもいい。クスッと笑える部分もあるし、ついてない人生、なんの変哲のない日々も捨てたもんじゃないと思える温もりもあり、最高な映画。繊細な人たちに観て欲しい。
「平和な環境でいい作品は生まれない」
kamuro

kamuroの感想・評価

3.8
やぶれかぶれでしっちゃかめっちゃか。
むちゃくちゃだし迷惑ったらない。
それでもいとおしい人たち。偽物の幸せより本物の不幸を。
彼らのような人間こそが本当に人生と向き合ってるのかもしれない。
映画、という虚飾の世界のなかで本物の人生を生きている彼らがくすんだ輝きを放っている。
dude

dudeの感想・評価

4.0
ネオンが照らす吹き溜まりの街でバー通いのミッキー・ロークとフェイ・ダナウェイ。バーの仲間に酒を奢ってやれば次々とろくでなし達が集まってくる。喧嘩の相手はスタローン弟!汚いジャームッシュって感じで最高だった。
かす

かすの感想・評価

3.0
アンチアンチアンチヒーローというか
なににも勝てないロッキーみたいな
俺の想像してたヘンリー・チナスキーはミッキーロークみたいな顔じゃなかった(というかブコウスキーその人)けど、これはこれで面白かった
やぶれかぶれだけど、女には“靴を脱げ”となりふりをかろうじて気にする男をブコウスキー先生を更にナイスガイにしたようなミッキー・ロークが演じるので非常に説得力がある。役者によって話に厚みが増す映画の好例です。
Okuraman

Okuramanの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

堕落しきった人間に大金を与えてしまった...へ~イを繰り返す酩酊ローク最高でした

町でいちばんの美女もみたい
かな

かなの感想・評価

4.0
酒がのめたら人生もう少し茶化せたような気がするなあー
「特別な才能」を持ってる人が羨ましいな。
キャストが全員上手くて魅力的で、画面を眺めるのが心地よい。その中にヘンリーの生き方がピリっと後を引く。あれは憧れ。私にも天使が見えたらいいのに。
イシ

イシの感想・評価

-
グダグダになっているミッキー・ロークを100分間み続けたい人におすすめの映画。

バーのシーンって映画につきものやけど、この映画見てたらアラン・ルドルフの『トム・ベレンジャーの 探偵より愛をこめて』とジョン・セイルズの『ブラザー・フロム・アナザー・プラネット』をなんでか思い出した。
>|