戦国ロック 疾風の女たちの作品情報・感想・評価・動画配信

  • Filmarks映画情報
  • 戦国ロック 疾風の女たちの映画情報・感想・評価・動画配信

「戦国ロック 疾風の女たち」に投稿された感想・評価

ロマンポルノなのに製作費かけすぎじゃない??大丈夫??なんかみんな馬とか乗っちゃってるし。田中真理が見た目りりしい。でもやっぱ着物が似合わない。戦国ものなので無駄にチャンバラとかやるんだけど絶望的にクオリティが低くて観るのが辛い。最後まで観るのが苦痛レベルの映画久しぶりだ。
お伝

お伝の感想・評価

3.5
田中真理率いる女盗賊たちが120丁の鉄砲をめぐって斬ったり脱いだりして暴れまくる戦国ポルノ時代劇。忍びのまぐわいはぶら下がってするみたいです(ちょーやだ)。
Mayashico

Mayashicoの感想・評価

3.0
火葬の炎と鎮魂歌を歌う女盗賊の背後にぶら下がる死体のショットがやばすぎ。
び

びの感想・評価

3.2
GYAO!で鑑賞。
やっぱ田中真理最高だわ、可愛すぎる。映画としてもロマンポルノとしても時代劇要素が弊害となって役割を果たし切れてない気もするが、田中真理の魅力を存分に引き出せているだけで大満足。くっそわけわかめなプレイもあって爆笑した。疾風組のハイエナ精神は見習うべきとこがあると思う。
戦国時代、戦場を荒らしまわる野武士と女盗賊たちが、権力に屈せず、思うがままに生きる姿を描く戦国ロマンポルノ。
日活無国籍アクションの時代劇版だが、強烈なインパクトに欠ける。
天魔谷の天魔太郎一党と女七人の疾風組。高須賀城。鉄砲百二十挺強奪。荷駄隊・村上源五兵衛。南蛮渡来。「どうする?死んでいくのか」「今となってはどうでもいい」
まさかの時代劇ポルノ。
男達の野盗集団とつかず離れずの女だけの集団「疾風」のロックな生き様を描いた痛快戦国娯楽作…を期待したけど。。。しみったれた湿度の高い話で実に勿体無かった。

制作としては多分チカラは入っている。衣装、小道具、馬数頭出演!等。女優さん達も実際に乗馬してるか不明だが凄く頑張ってるし、田中真理さんも安定の美しさ。
でも脚本と演出が足を引っ張る無念さ…残念。
映画自体より撮影時の裏側の方が面白そう。苦労話、エピソードを聴きたいね。女優さん達のコメンタリーDVDを是非発売して欲しいもんだ。
戦国アクション×ロマンポルノという誰がこんなもの思いつくんだって感じの映画だが、色んな意味で気合が入っていておもろい。血飛沫は飛ぶし爆発はするしで日活ニューアクションの匂いも少し感じさせる。
田中真理はめちゃくちゃ可愛いのにそこにいるだけでなんか笑える。なんなんだ本当に大好きだわ。
どんだけトンデモでエログロなテイストでも、やはり時代劇である以上は一定のルックスを満たしていないとキツい。
つまり勝プロ時代劇最強。
csm

csmの感想・評価

4.0
頭に花つけて馬に乗る女たちを率いるのは田中真理なんてもちろん最高で、ラストの真理さんに「一生ついていきます!」と誓いたくなる。山科ゆりの可憐さもホント素晴らしい、すんごい大作。衣装のミックス感もすんごい。
ロマンポルノでそこまでやるか!と泣きそうになるくらい嬉しい戦国活劇。田中真理はじめ女優さんたちイキイキ演じていて胸が熱くなる。女の子たちの群像劇にもなっていてそれぞれの活躍も切ない。血気盛んで向こうっ気の強い女リーダーの真理さんはますますハマっていてほんと最高。エロ拷問の末に死んでしまう山科ゆりっぺの可愛さもたまらない。
>|