不良番長 一網打尽の作品情報・感想・評価・動画配信

「不良番長 一網打尽」に投稿された感想・評価

藤竜也の扱いが少しマシに。前作から末期の匂いがしたが逃れられぬ最後がやってくる。
nh

nhの感想・評価

2.9
底抜けにアナーキーじゃなくなったな。。
最後の大決闘だけは良かったけど。
@新文芸坐

梅宮辰夫追悼特集にて。
荒唐無稽なギャグ、お色気シーン、爆発のオンパレード。謎の主題歌と、突然始まるラインダンスにクラクラしっぱなしの88分。
「俺は40まで番長だ。それまで死なないことになってるんだい!」なんて楽しいセリフだろう。
主役の梅宮辰夫と、準主役の山城新伍以外のメンツがほぼ全滅し、ラストに突然2人の両横に「終」の文字が!こんな2人ですが今後もよろしく的なことを観客に向かって言い出して終わりだなんて最高。
緑

緑の感想・評価

3.5
まず「オー番長」しか言わない主題歌にやられた。
タイトルも主題歌も番長を前面に出しているものの
実際は愚連隊のリーダーといった役割。

そして、歌あり踊りありエロありアクションありで、
ストーリーはデタラメだしリアリティのかけらもないが、
ここまで徹底されると、
おもしろかったらなんでもいいだろ! という作り手の矜持を感じた。
嫌いじゃない。むしろ好き。

今現在自主規制されている単語が出てきたり、
全裸女性が街中を走ったり、
今ではできないことがなされていて、
やっぱりこの時代の映画はおもしろい。
衣装のセンスもこの時代ならでは。
西新宿辺りの今とは違う光景も興味深かった。

スタートからスピードもパワーも全開で
半分を過ぎるくらいからお腹いっぱいになり、
残りは満腹のところにおいしいものを
無理矢理詰め込まれているかのような感覚。
おいしいやら苦しいやら。

番長職は40歳が定年らしい。
戦隊ものっぽいやばいテーマソング流れてテンションがマックスになった。
不良番長シリーズ15作目。このシリーズは未見だったが、ひし美ゆり子目的で鑑賞。
アクションあり、シリアスあり、笑いあり、歌あり、踊りありと盛りだくさんだけど、一番多いのはグダグダなギャグと言うバカ映画。毎回こうなのか? でも全16本+番外編1本も製作されるだけのパワーは感じた。本作は古き良き時代のプログラムピクチャーとして、不良番長シリーズの設定を知らなくても、それなりに楽しめる1本だ。

さてお目当てのひし美ゆり子は暴力団から逃げ出してきたガバマンのトルコ嬢役。なんと、梅宮辰夫、山城新伍の次にクレジットされるヒロインなのだ。出番も多く、様々なファッションを見せ、惜しみなくヌードもさらしてくれる。でも、その最期はほとんど必然性もなく、奇声を上げながらダイナマイト片手にバイクで暴力団に突っ込んで爆死・・・・う~ん・・・・仲間たちを救おうと自ら犠牲になったのかな? みんなで戦うとか逃げても良かったような? とにかく、本作もまたひし美ゆり子の魅力を堪能できるのでファン必見作と言えよう。
越後屋

越後屋の感想・評価

3.1
以前は"東映東京"のこの手は苦手だったが歳喰ってこの手の愉しみ方が解った様な気がした今回観賞だった。
辰兄ぃはノボせながらも意外とまぢめ(?)に演ってるが新伍はもぅ全編ノボせ!w計算付くかアドリヴかなんしか笑いの壺をグイグイ押してくる!
辰兄ぃ、新伍軍団と室田のおっさんや八名はんとの画の温度差!w
やくざ役はちゃんと演って(?)てバイオレンス物でも逝けたろうに通して阿呆ぅ画になっちまってる!
「いくぜー!」だからね掛け声。当時の東映客層(今もか?)が伺い知れる!w
とも

ともの感想・評価

4.0
金庫のくだりがおもろすぎる!
火薬の量、過去最大では!?
ダンスのシーンも最高!
俺は四十まで番長だ!それまでは死なないことになってるんだい!
楽しすぎる!!
「あっ、お前一人や」うるせーっ!!!
YosinoLee

YosinoLeeの感想・評価

2.7
前作で二枚目キャラに飽きたのか、山城新伍が三枚目に戻って一安心。ひし美ゆり子が薄幸のトルコ嬢を熱演。色々と唐突に話が終わって次のターンに行くのが斬新。あと出演者のファッションも奇抜。更にエンディングが「第四の壁を破壊する事」の好例。
前作がスベった認識があるのか、元のエロバカ作風に戻る。
「終」の文字を突き抜けてメタる梅宮&山城は、前作のカッコつけ損ないよりずっと輝いてる。

藤竜也も前作よりマシな役。
渡瀬恒彦もガラの悪い新郎役でワンシーンだけゲスト出演。
>|