ダーク・ブラッドの作品情報・感想・評価・動画配信

「ダーク・ブラッド」に投稿された感想・評価

ごとう

ごとうの感想・評価

5.0
リヴァーフェニックスの本当の遺作ときいて鑑賞。
内容は理解できなかったけど、美しいリヴァーの考えの危なさにヤバイ奴だけど惹かれそうな緊張感が漂ってた。
スコアの高さは坊主リヴァーがかっこ良すぎて…
d173

d173の感想・評価

2.8
内容はよく分からないし、狂ってるから、
理解への努力を放棄した。

が、皆さんが言われる通りの美しさ。
リヴァー・フェニックス
Machico

Machicoの感想・評価

2.7
未完成なのだから仕方ないけど、
とにかくつぎはぎで観ていて辛かった。
果歩

果歩の感想・評価

3.0
リヴァーの遺作。撮影途中で亡くなったから足りんシーンを解説で頑張って繋げてた。思とったよりも映像揃っとるから成り立っとる。もし完成しとったとしても話の内容は変。
Anne

Anneの感想・評価

4.0
リヴァー・フェニックス最期の映画という貴重な作品を未完成ながら公開してくれてありがとう!

リヴァー出演作品を続けて観ているけどこれもまたもやもやと余韻が何日も残る作品。

俗世的で他人不審、口数の多いハリーと、スピリチュアルで無口なボーイ、どちらにしても男の人って不器用なのね、と。

青年の名前がボーイで、犬の名前がドッグ。バフィーとハリーも似た響きで適当につけたような名前。
物語の中でそれぞれ役割が与えられているが個人の主義主張より人間は地球や自然の一部として暮らしているネイティブ・アメリカンの考え方からかなと思った。

気高く尊い価値観だけど無口故に俗世に染まった社会からは理解されず誤解も受けるのかな。そこへきてボーイの血のルーツが冒頭で語られ、タイトルがダーク・ブラッドって。
闇が広がる洞窟を前に安心して身を委ねられるか、恐れ逃げ出すか。
日本のポスターで「天使かそれとも悪魔か」のコピーが入っているものがあるけれど、それを決めるのはボーイと出会った人の捉え方次第。
LUKE

LUKEの感想・評価

3.3
リヴァーの遺作。最後までかっこよくて、演技も良かった。
ストーリーは正直あまり頭に残らなかったけど、リヴァーの演技をひたすら見るには良かった。
haccabee

haccabeeの感想・評価

3.0
ハリーとバフィの俳優夫妻が西部の砂漠地帯で道に迷い、車も故障して遭難する。深夜、バフィは地平線上に灯を見つけ、ボーイの家にたどり着く。九死に一生を得た二人。しかし先住民の血をひくというボーイは捉えどころがない。町へ出るにはボーイの助けが不可欠なのだが、彼は理由をつけては二人を引き止めようとする…。
助けてくれると期待した相手が悪かった…脱出不可能なこの状況。先住民の妻リリーをガンで亡くしたと言うボーイだが、彼が精神のバランスを欠いたのはそれが原因なのだろうか。土地は汚染されていると信じ天国を渇望するボーイ。
ストーリーをカテゴライズするのは無意味かと思うけど一応サスペンスなのかな。核実験とそれに伴う先住民の受難を告発しているのかもしれないと思ったり。
冒頭で監督がリヴァー・フェニックス急逝によって本作が「未完」であることを述べている。脚が二本の椅子に三本目の脚を付け立てるようにしたが、四本目はない。劇中ところどころ監督のナレーションがストーリーを補完する。もしこれが「完成」していたらと思うと、リヴァー・フェニックスの早すぎる死が惜しまれてならない。
ち

ちの感想・評価

-
未完成の所を監督の語りで補う、なんか不思議な感じ( ´_ゝ`)
丸刈りでもリヴァーフェニックスはかっこよかった
Moona

Moonaの感想・評価

3.2
ストーリーはちょっとよくわからなかったけど、リヴァー好きにはたまらない。監督が冒頭で、リヴァーを失ったことで椅子の脚が3脚になってしまった、それでもかろうじて完成できたって話してたけど、椅子って実は3脚のほうがガタつかないんだよなって思ってしまった。これが遺作なんて悲しすぎる。
くらげ

くらげの感想・評価

3.3
謎すぎる
いい奴なのか悪い奴なのか
ピュアすぎるのか
ほんとによくわからない。
とにかくハリーが最低だし、、

リヴァーフェニックスのお顔が美しすぎてみとれてしまう
物憂げで、どこか悲しい役が多いね
リヴァーフェニックスやっぱりすき
>|