目撃者の作品情報・感想・評価・動画配信

「目撃者」に投稿された感想・評価

ゆーき

ゆーきの感想・評価

4.0
サイコパスやべーです。イ・ソンミン演じる夫に、お前もっとしっかりしろや!と、多少の苛立ちを募らせながら観ました。
ゆり

ゆりの感想・評価

3.2
サイコパスが怖くて面白いけど肝心なときに警察を都合良くポンコツにするのは万国共通か。
摺り脚

摺り脚の感想・評価

3.4
 
 韓国人の気風というか、社会の歪みみたいなものがよく解る(女性つよっ!)。
 このままではダメだと警鐘を鳴らしながら、それでも誰もベランダから顔を出さない。


 …


 韓国映画、アイドルやイケメンだらけの作品もある中、こういう魅力的な“カッコ悪いおじさん映画”があるから堪らないね。
 そして社会風刺していながらも楽しませる事は忘れない、クライマックスの展開では8時だよ全員集合のセットチェンジの音楽脳内で流れたよ。

 マーベルやスターウォーズのドラマシリーズの鈍重な感じに疲れてる中、ぜんぜん違うものが見たくなって奥さんお任せチョイスしてもらったけど、やはり2時間でカタがつく映画作品っていいね。

 
 

このレビューはネタバレを含みます

メッセージはわかるのだけれど、もっとシンプルに行動しないと、わざわざ危険が増えちゃうよー。と言いたくなる作品でした。韓流ドラマでよく見かけるメンバーが多くみやすかった。
SHIMA

SHIMAの感想・評価

3.0
おもしろかったけど、ストーリーに違和感があった。無理矢理なストーリー作りというか、、、
作者の言いたいことは分かった。
Shoichi

Shoichiの感想・評価

3.6
期待度 ★★★☆☆
OP ★★★★☆
設定 ★★★★☆
脚本 ★★★★☆
配役 ★★★☆☆
演出 ★★★★★
編集 ★★★★☆
映像 ★★★☆☆
音楽 ★★★☆☆
ED ★★★☆☆
内容(「キネマ旬報社」データベースより
「新感染 ファイナル・エクスプレス」などを手掛けた名プロデューサー、キム・ウテクが贈る衝撃のサスペンス・スリラー。深夜に帰宅した会社員のサンフンは、マンションの前で女性が殺害される現場を目撃。それを知った殺人鬼の影が、彼に忍び寄る……。出演は「リアル」のイ・ソンミン、「焼き肉ドラゴン」のキム・サンホ。
YOK

YOKの感想・評価

3.6
※犬を愛する民は観ない方が良いかも
※ゆるゆるネタバレあり

「未成年裁判」で部長役を演じたイ・ソンミンが主演とのことで、ジャケ写で選んだ。ジャケ写とは言わんか、サムネイルか。

主人公は最近郊外に家を買った男。深夜遅くに家に帰ってきたその日、マンションの敷地内を悲鳴をあげて走り回る女性を発見。そしてその女性が殺されるところを偶然にも目撃してしまう。

映画の初めに手足を縛られた女性が車に乗せられて山奥に運ばれるシーンがあった為、てっきりド田舎の山かと思ったら思いの外近くに集合住宅(主人公の住むマンション)があって驚いた。人を殺して埋めるならもう少し場所考えな?

犯人と目が合った(?)からと頑なに警察に連絡もせず協力もしない主人公、何故。もし早々に呼んでいたら被害者助かったのでは?なので、最初から既に胸くそ悪い。

俺は関係ねえぜと堂々としているならまだしも、主人公が全力でキョドキョドしているので、さっさと通報して、犯人に顔を見られたかもしれんからと伝えてから被害がこちらに及ばない形で協力してら良いのにって思ってしまった。

偶然にも自分以外に目撃したって人が現れてくれたってのに、それでもなお「私は見てない!」と頑として譲らぬ主人公が不思議だった。私だったら仲間がいてよかった!と安心感すら覚えて共に警察へ向かうけどなあ。結果的に詰むの、なんかもう…ううーん。

イ・ソンミンのおどおどしつつ右往左往しながら犯人と対峙する演技は良かった。家族を守ろうと必死なんだろうけど、そのやり方は間違えてるぞとしか言えんかった。犯人庇って大団円!なんて有り得んもんな。

まずは飼い犬のピッピを(おそらく)人質として捕らえたであろう犯人が、いよいよ主人公の家族の顔を覚えたタイミングで犬を返してくるの、あまりにも知能犯。犬では生ぬるい、次はどいつにしてやろうか…と暗に脅してくる感じ良き。

しかしまぁこのマンションの住民みんな程度が低くて嫌な感じ。マンションの価値が下がったらどうしてくれるの!?の本音を隠しつつ、臭いものには蓋をするとばかりに行動する。こういう人ほど自分が困った時には助けろ助けろって騒ぎ立てるんだろうな。

この主人公にイライラするの、刑事が必死になって捜査するという相対する描き方があるからなのかも。他人事として見ているせいで主人公にむかっ腹が立つんだけど、信用されていない警察・刑事にも根強い問題があるのかもしれないので一概に主人公を責めきることも出来んかった。

日本でも「人が死んでから本番ですよー」とばかりに警察が介入できない問題もあるし、私自身も助け求めて勇気出して交番行ったとき「出来ることはほぼないっすね、パトロール強化しまーす」みたいな対応をされたため、なんか相談に行った私が馬鹿みたいって思ったことある。故に警察が助けを求めてきた時に素直に答えられるかって言ったら、ちょっと首傾げるな。良くないことだけど、どうせお前らは助けてくれないくせに…って思ってしまう気持ち、ほんのり分かる。

捜査協力するんだから当然こちらの身の安全の保護くらいしてくれて当然だろと思いきやそんなことなく、現実の韓国警察がどうなのか知らんけどリアルでもこんなだったら、そりゃあ協力なんてしたくないよなって思ってしまった。

犯人がめちゃくちゃアクティブ。俺の顔を見た奴は絶対に生きて返さんタイプの激悪男なのでハンマー片手にすぐやってくる。さらには噛ませ犬的な犯人(?)も現れてしっちゃかめっちゃか。

この犯人、肉に手を出しやがったので私の中では「極刑に処す」の判決を出した。簡単には死なせてやらねえから覚悟しておけ。

結果的に主人公の奥様が大優勝。ほんとあんたよく頑張ったよ、ドア開けた時は流石に馬鹿か?と思ったけどめっちゃ頑張ってた。ハンマー持った男が女性と子供を襲ってる場に出くわしたらどうするのが正解なんだろ…

にしても、だ!結局、主人公と犯人が殴り合うのを見て、警察は今どこで何してん?の一言でしかなかった。主人公宅に寄越す刑事の部下も丸腰の和解のひとりって…あんまりだよ。

土砂崩れは伏線回収のようで良かった。唐突感あったけども。にして犯人、クソだな。最初の女の子をなぜ殺したのかはハッキリしなかったけど、犯人の犯罪歴がまぁ酷そうでたまげた。一体お前は何人の人を…。

ラストシーン、人が人に対してどれだけ無関心かがわかる終わり方でなんか、なんか…。外で助けてくれー!って声が聞こえたら私はとりあえずこっそりカーテンの隙間から覗くくらいの関心ある人間でいたいと思った。おわり!
miっchan

miっchanの感想・評価

3.5
ハラハラ、ドキドキ
目を覆うシーンもあったが、なかなか見ごたえがあった。

このレビューはネタバレを含みます

いやいやいや怖過ぎるよ。目撃してしまったことで次々に訪れる恐怖。いや、なんで警察に言わないんだよ、、!わかるけども、分かるけども、、!!
最後のオチもなんだかよかった。誰も助けてくれないんだな。無関心も同罪。
>|

あなたにおすすめの記事