ジュラシック・ワールドのネタバレレビュー・内容・結末

ジュラシック・ワールド2015年製作の映画)

Jurassic World

上映日:2015年08月05日

製作国:

上映時間:125分

3.8

「ジュラシック・ワールド」に投稿されたネタバレ・内容・結末

なぜ?とよく聞かれますが、エンディングで号泣しました。

でもよくよく考えるとハイヒールで恐竜より速く走れるってバケモノですよね?
このシリーズの展開の仕方とかまとめ方とか本当になんだかな。
でも恐竜たちの迫力と可愛いさは映像技術の進歩が如実に出てる。

とはいえ、途中のキス!!
なにあれ!!
思わず声出た。要らないでしょ。おかしいでしょ。コンテクストのなさ。アメリカン過ぎる。

ものすごく久々に恐竜映画を観賞。
(どんなに危ない恐竜でも可愛く見えてしまって、殺られちゃうのが可哀想すぎるので普段は観るの避けている為。笑)

でもやっぱり面白いなぁ。
ジュラシックパーク時代からわりと好きだったラプトル。今作で可愛すぎ。なのに……(T-T)

あとは人間達の傲慢さにイライラ笑
こういう作品には付き物だろうけど、どうしても腹が立ってしょうがない笑

でも作品自体はよく出来ていると思うし、観て良かった!
クライマックスも感動的!
初めて見たかもしれません。
家族の絆や人との関わりというお約束のテーマが描かれていましたが、最後の人間と恐竜の信頼関係や種を超えての共闘というのには、違和感を抱きました。映画はエンターテイメントなので、そこ突っ込んじゃいけないんでしょうけどね^^;
金曜ロードショーにて。吹き替えが変わってたらしいけど、酷評されてた木村佳乃と玉木宏のやつも見てみたかった。映像綺麗しBGMでやっぱテンションあがる。でも内容薄く感じた、一作目しか見てないからなんとも言えんけど。お兄ちゃんめっちゃかっこいい。ユニバのウォーターワールドみたいな所での、水中の大きい恐竜のシーンは好き!

結論 : T Rex最強
近未来な設定、恐竜たちとの交流・共闘、今回の事態を招いた大きな背景なんかはドラマチック。CGもかなり進歩したなと思う。
ただ、自分の中でジュラシック・パーク第1作を超えることはなかった。
--------------
そもそもインドミナスがあんまりかっこいいと思えないのが致命的。発熱調整とかカモフラージュ能力とかやや色モノ感が強く、見た目も…
とはいえ、T-レックスとラプトルの共闘は感慨深いものあり。
あとモササウルスがとにかくおいしい役回りでかっこいい。
鳥肌が立った❗
なんか、Tレックス、ジェラシックワールドの守護神になったきがする❗
また、ジェラシックパークがみたくなってきた。
でも、あの怖さは、なくなってなくて良かった❗
ジェラシックワールド2も気になるな~。
パニックになるまでの前置きが長く感じた。ずっとパニックになるというより、パニック、落ち着く、パニックみたいなかんじで小出しにしてくる感があった。じわじわとくる。迫力あり。でも恐竜襲って来てるのにキスするシーンはどうかと思った、さすが海外!

ドキドキしながら見れた
という点ではよかった。

でも
弟君滝つぼに飛び込んだ後に
湿ってないマッチもってるのは
どうなんでしょう。
防水なのかな!!

ラプトルが最後人守ろうとしてる(?)のはちょっとな〜
人間としてはそういうのって
感動的なことだけど、
やっぱ無理があると思うというか、逆に水を差しちゃったかな。

しかもティラノサウルス…
まさかのヒーロー役。
うーん、これでは
めでたしめでたしとはならないよね。
>|