ジュラシック・ワールドの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

ジュラシック・ワールド2015年製作の映画)

Jurassic World

上映日:2015年08月05日

製作国:

上映時間:125分

ジャンル:

3.8

「ジュラシック・ワールド」に投稿された感想・評価

デボ

デボの感想・評価

4.9
面白かったんだけど…www
キスする場面じゃなかったよそこwww
地上波で放送されたのを録画しており、遅れて鑑賞。
続編を見る前に、滑り込みで。
主演の俳優さんが好きです。
男臭さみたいなのもあって、楽しめた。
いや~何度見ても面白い。
今までのように島に助けに行くとかそんな感じだったら「4」でいいんじゃないかと思っていたら
タイトルがワールドになりちゃんと新シリーズの始まりって実感した。
パークのころの懐かしさも少し見せつつの新たなドキドキは引き込まれる
「危なーい」って何回もなるし、すぐそこに恐竜が来ているときはこっちまで息をひそめてしまう。

CGすげ~となるくらいのリアルさというかホントに恐竜がいるというのを味わえる。
前シリーズでの危険役でラプトルの獰猛さとずる賢さにびくびくしていたのに今回は意思疎通を試みているし最後の最後のブルーが登場したときはカッコよすぎてティラノサウルスより惚れた。

2018/6/17 シネマサンシャイン姶良 アンコール上映 4DX
ジュラシック・ワールド 公開記念 特別上映


コリン・トレボロウ監督 2015年製作
主演クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード


いよいよ7月13日に公開となる「ジュラシック・ワールド 炎の王国」。その公開記念に、前作「ジュラシック・ワールド」が4DXでの限定公開となりましたので、行ってきました\(^o^)/


実は前作公開時は、まだフィルマに入る前だったので、ツイッターに感想あげてたレベルでしたし、フィルマの初期レビューは、ほとんど人目に触れてなかったので、今回、その当時の感想も加えて再レビューすることにします。

また、大好きな人気レビュアー「るんこは」さんが、あまりにも楽しい1作目オマージュネタレビューをあげてましたんで、良かったらそちらも探して読んでみてね!
なので、僕は違う視点でレビューします!




それでは、レビューです。
「ジュラシック・パーク」はスピルバーグ好きの僕が、「Back To The Future」「Terminator」と共に生涯ベストに入れる作品です(「STARWARS」は人生なので、別枠です( ¯−¯ )フッ)。

その1作目愛に溢れる今作は、ファンならやっぱり楽しい😊

過去レビューを読み直すと、そんなに感想の変化は無かったので、今回は4DX版をメインのレビューとします( •̀ω•́ )و✧


4DXって、映画になかなか集中出来ないですよね。
初見で4DXは厳しい。
でも、4DX向きの作品もあって、映画の可能性が広がるとも思います。

今まで観た中で、1番感動したのは「シン・ゴジラ」の4DXですね。ゴジラの咆哮が響き渡り、歩く度にシートが振動で揺れるのはサイコーでした。
あとは「ファンタスティック・ビースト」が良かったなぁ。こちらは魔法が体感出来る感じでした。今年、続編が来るので、チャンスがあるならぜひどうぞ。


さて、「ジュラシック・ワールド」ですが、この4DXも良かったなぁ。臨場感がサイコーでした。Tレックスが暴れるシーンもいいし、モサザウルスが池から飛び出すシーンは一緒に濡れられますよ(笑)
大好きなハムスターボールのシーンも、自分がパークにいる気持ちになりますね。

音や光の演出ならIMAXが最高ですが、水や風、揺れなどは4DXならではの演出なので、映画の世界に入りたい、一緒に体験したい、そんな大好きな作品なら4DXがおすすめです!
その意味で、今回はよかったです。
まだ、やっているなら、体験してみるのはいかがです?楽しいですよ!





では、以下は、2016年の過去レビュー\(^o^)/

いよいよ最新作 ジュラシックワールド公開。
監督はコリン・トレボロウ、何とこれが長編2作目、驚きです。

昨年の大ヒット作ですし、劇場でももちろん観ました。大ヒットは嬉しいし、たくさんの人が劇場に足を運んだことも嬉しい。でも、おそらく「ジュラシック・パーク」の第1作を劇場で観た人は、あの時以上のドキドキと感動は与えてもらえなかったと思う。かく言う僕がそう。
でも、それはフェアじゃないよね。
今日はまっさらな気持ちで観よう!


オープニング、いいね。あぁ、ジュラシック・パークだぁっていう気にさせてくれます。そして、パークの全景が映ってのテーマ曲!
これで気持ちが上がらない人います?

懐かしい科学者の顔もみえますね。前よりも台詞が増えていて、出世してました(笑)
ハイブリッドで作られた恐竜は凄まじい。
このもっともっとと刺激を求める観客は、映画を観ている僕らそのものかも。その結果、こうした科学の逸脱を許してしまうんですよね(自戒)

逃げた恐竜をハントするチームのくだりはエイリアン2へのオマージュか。どんどん殺られていきます。それなのに、主人公のクリスプラットは幾度も危険を乗り越えていくんですよね。どれほどのサバイバルエリートなのか(笑)

それにしても、クリスプラットは売れっ子ですね。次から次へと作品が公開されます。今だ!とばかりに稼いでいます(笑)
ただ、玉木宏の吹替はやめてほしかったなぁ。玉木宏は俳優として好きなんだけど、声の主張が強すぎる。
ブライス・ダラス・ハワードは最近「ピートと秘密の友達」でも見たけど、印象が全然違う。今作では嫌味な役だったので、残念。
しかも、後半、服装や髪型も変わって頑張るんだけど、リプリーやサラにはなれないよな。

ラストは個人的に、ちょっと感動したんです。
「ジュラシック・パーク」と言えばラプトル。シリーズ屈指の悪役です。その悪役ラプトルをこの作品では飼い慣らそうとするんです。
ラプトルが手懐けられる?まさか?
シリーズファンなら絶対そう思うんです。やっぱりラプトルはラプトルという後半の展開。そして、ラストシーン…
僕の感動の理由は是非映画を観て確かめてください。


ハムスターボール楽しそうだなぁ。乗ってみたいなぁ。恐竜さえいなければ。アトラクションとしては最高だね……そのうち登場しそう。
暇なもので独り言が増えてきました。もう、レビューを閉じねば…

改めて観ると、娯楽作としてはとてもよく出来ていました。ヒットもうなずけます。
そのおかげで続編も決まったし、何とコリン・トレボロウ監督は「スターウォーズ エピソード9」の監督にも決まったわけだし。凄すぎません?長編4作目がスターウォーズですよ!
アメリカンドリームってこういうことなんですね。映画以上に感動しました!



以上、ジュラシック・ワールド、過去レビューでした\(^o^)/
コリン・トレボロウ監督は、すでに「スターウォーズ」を降板していますもんね。時の経過を感じました( ¯−¯ )フッ
wedge

wedgeの感想・評価

3.6
スケールがでかい。
恐竜もいっぱい。
1作目からの技術の進歩を感じるなぁ。

でもそれが故なのか、
リアリティある映像のはずが、
リアリティ感じないんだよね。

ワクワク感はあります。
これは何映画なんだろう?
エマ

エマの感想・評価

5.0
公開当初、映画館できっちり観ました。

このMark!した人とclip!した人の数の多さ見れば、クリス・プラットの人気ぶりとこの一個前のシリーズ、ジュラシックパークのファンの多さが分かります

この映画、すごい人気だけど、本当に面白いのかなあ?って、迷ってる方に言いたいのは、ただ一つ。クリス・プラットっていう"俳優"じゃなくて、素の状態が、かわいくてお茶目な人だから、そんな人がこの作品に携わっている。というだけで、面白いというのは分かっちゃうよ。ということです(実際にクリス・プラットさんには会ったことないです🤦‍♀️)
yudai

yudaiの感想・評価

3.8
子役に期待を感じた作品
ジュラシックシリーズの面白さを決して落とさなかった
次作に期待あり
sacco

saccoの感想・評価

4.0
4DX2D字幕にて鑑賞。

まだみてなかったので凄く面白かった!
眼鏡についた水滴を何度も拭う羽目になったけど。
クリス・プラットやっばりいいわ〜。役にぴったり。
新作も十二分に楽しめそう。
雪夜叉

雪夜叉の感想・評価

4.0
何であのハイヒールは折れないんだよ!w

恐竜が大好きなので、それだけで見てお釣りがくる映画w
まし

ましの感想・評価

3.9
いや、ティラノサウルス最後雑魚やないかいとツッコミたくなるけど
作品のクオリティとしてシリーズ最高
ワクワクさせてくれました
うん、ワクワクした
>|