クジラのいた夏の作品情報・感想・評価

クジラのいた夏2014年製作の映画)

上映日:2014年05月03日

製作国:

上映時間:89分

3.0

「クジラのいた夏」に投稿された感想・評価

米山裕

米山裕の感想・評価

4.5
友達と内輪ノリで笑って、喧嘩する毎日。華々しく見えないけど陰キャでくすんだ男たちの青春もあるんです。圧倒的にキラキラした青春を描く映画が多い中でこういう映画があるのは救いです。
この映画を観て中身がないと言う人もいるでしょう。しかし自分の青春を振り返ってみるとどうでしょう。こんなこともあったのかと共感できないでしょうか。どんなにくたびれた冴えない青春だったとしても友達がいるだけで全てが素晴らしく見える。
最高の映画でした。
この監督さんは若い男子を撮るのが非常に上手い。
前作の「江ノ島プリズム」では福士 蒼汰を
今作では野村周平を。
女子がほとんど出てこないのでもしかしてアレなのかな。それでもいいですがw
ボンクラ四人組の話ですが全く感動的なシーンも派手な演出もないです。
ただひたすらボンクラのとある一日を描いた作品。
とても面白かったです。「男子高校生の日常」とか好きな方には
面白いと思うのですが女子が出てこないのでそこを期待する人は
観ないほうがいいですね。
唯一のヒロインのちょい役で佐津川 愛美が出ていますが
低迷してますねぇ。
m

mの感想・評価

3.4
こういう映画を求めていて、直感で観て、そのまんま。
くぅ〜〜!ってなる
夜中の商店街での喧嘩のシーンは最高
POCHI

POCHIの感想・評価

2.7
野村周平目当てで。
男の友情、青春。
でも、、、
内容がない。
miyon

miyonの感想・評価

2.5
野村周平さん時出ているので見てみました。鯨が漂着した日のことを描いてるのかな?と思ってみたら、違ってた。
でも、割と爽やかな田舎の青年の青春って感じで悪くなかった。野村周平さん、横顔が幼かったけど、目がとても引き込まれる人だなと。歌、うまかったなぁー。
かなこ

かなこの感想・評価

3.6
THE 青春(*´-`)
私は好きでしたが、人によっては好みが分かれる映画だと思います。
Ryou

Ryouの感想・評価

4.0
こーゆー雰囲気の青春映画好き
鑑賞後 タイトルにすら青春を感じた

佐津川愛美よかった 可愛かった
理

理の感想・評価

3.4


心斎橋シネマートにみにいってきました☆

上映前に、監督、野村君、松島くんの舞台挨拶でした!

なんとみんな関西出身!
東京で舞台挨拶したあとに、わざわざ大阪まで来てくれるという、ありがたいこと、、、。

来れなかった浜尾くん、松岡くんからのVTRの時には、よんかいめ…とか愚痴をこぼす野村君が可愛かったです(笑)

お話はいたってシンプルなものなのですが、それがいい。
8日で撮り終えたとは思えないくらい、4人は元々友達だったの?!くらい自然でした。
元々歌がうまいのは存じてますが、松岡くんの歌、普通に聞き入ってしまった。
クジラがいた夏ってどういうことだろう?と思っていたけどそれも解決☆☆

男同士の友情っていいなーって思った!監督がいうように、そこに混ざりたくなるような!

とにかくフレッシュな俳優のフレッシュな演技が自然でよかったです!

浜尾くんは俳優をやめるみたいだけど最後に浜尾くんの存在をしれて良かったです。
MIO

MIOの感想・評価

3.3
そもそも勧められるまでこの映画のことを認知していなかった。最近の青春映画なんて見尽くしたと思っていたのに。野村周平のファンには堪らないのでしょうか、全体的なストーリーとして、何かパッとするものがある訳じゃないけど、終わり方は良かった。引きずるものもなくて、可もなく不可もなくです。
クジラ〜!!w

目的や夢もなく毎日を過ごしていたチューヤは上京を決意するが、高校時代からの親友J、ギズモ、町田たちと送別会をしているうちに過去の思い出に引きずられ、意思が揺らぎはじめ…

野村周平みたさで。『江ノ島プリズム』の監督だったか〜…嫌な予感。。
地方都市に住む男同士の友情の話。う〜ん…言いたい事は分かるけどあまりにもダラダラし過ぎ、内容、オチともに薄過ぎ。
本編観てから予告編見たらそれがまんま内容だったw

2015.07.12DVDレンタル
>|