リベンジ・マッチの作品情報・感想・評価・動画配信

「リベンジ・マッチ」に投稿された感想・評価

ksm

ksmの感想・評価

4.3
スタローンVSロバートデニーロ
すごいわこの人たち…ずっとかっこいい
齢を重ねて、みっともなさ、情けなさ、数々のしょうもない部分を内包した上で尚、男である格好良さを見せつけてくれて震えてしまいました

人生の総決算のようなふたりの対決が泥臭くも爽やかで、30年間憎しみ合うだけだった関係性が、互いに認める“戦友“に昇華したあの瞬間がもうめちゃくちゃ最高
正直勝敗とかどうでも良くて、実質ふたりとも優勝なんだよね

そして、地味ながらもジョンバーンサルがめちゃくちゃ良い表情するんすよこの男がよ 名脇役だよアンタは

全編に渡って軽率なノリの老人ギャグが散りばめてあって楽しかったし、全身タイツを着せられてションボリなスライや、嫌々生卵飲んでゲロしそうなスライ、さらにクソお調子者で普通にウザいデニーロなどがみられてかなり満足
アーよかった
蟹

蟹の感想・評価

3.7
シルヴェスター・スタローン主演のボクシング映画となるとやはり『ロッキー』シリーズと比べてしまう。
犬好きなところや片目が見えないところなど『ロッキー』のオマージュと思われる部分がちょこちょこある。

試合のシーンは年齢もあるせいか『ロッキー』に比べると迫力の差がありすぎて見劣りする。
しかし、タイトルの『リベンジ・マッチ』には相応しいのではないだろうか。

全体的にコメディ色が強いが、ストーリーも悪くないと思った。

マイク・タイソンとイヴェンダー・フォリフィールドの再戦も観たかった笑
おこめ

おこめの感想・評価

3.5
うーん、、どうなんだろうなぁ、、笑

ボクシング映画の歴史を作ったスタローンとデニーロがボクシング映画で共演するってめちゃくちゃ最高ではあるんだけど、、

デニーロは一旦置いとくとして

スタローンがこれをやるって必然的にロッキーの価値に関わってきちゃう危うさがあるわけよね。しかもファイナルであれだけ最高な幕引きをした後で、これでしょ笑

ロッキー弄りネタもちょくちょく入れちゃうのがなんか悲しいのよね笑

コメディで振り切るにしては描写やキャラクターが弱いし

スタローン=ロッキーの圧倒的な先入観を覆すつもりでもなく、あえて利用してる作品なのよね。て事はさ、、

作品自体がロッキーのオマージュ映画としか見えないわけであって、、

ロッキーってそんな茶化していい作品じゃない大傑作映画だと思うんだけども、、スタローンよ、、

ロッキーの逆張りをしようとしてるのは分かるんだけど、スタローンが主演するって全部裏目に出てるでしょ笑

シンプルに今作の主人公2人がゴングで再び戦う理由が利己的な範囲からあまり出れてないのも頂けない、、物語の積み上げとしても強引な展開があるも事実

例えば、もっと小さな物語にすればいい感じになったのかなとも思う。小さな町で偶然再会した古びたボクサー2人が、町内会主催のボクシング大会で再び戦うとか、若手を育てるとかね

嫌いな作品ではないけど、ちょっとロッキーファンとしては残念な作品ではあるかな
yasuさん

yasuさんの感想・評価

3.5
ただノリで作ったんじゃないの?とやや冷ややかに観たが、結構ちゃんとした物語になっている。とくればこの2人が共演してるだけで観る価値あり。年齢的に色々出る人(僕)はよく動けるなぁと感心する。(特にデニーロのパンチは早いw)
若い人はピンと来ないかもしれないなぁ。
はる

はるの感想・評価

3.0
2人ともよく動けるな...。
『レイジング・ブル』は未視聴なので、ロバート・デ・ニーロがボクサー役を演じていたことは知らなかった。


観ててヒヤヒヤするが、幾つになっても挑戦的な2人に感心する。
ちゃんど熱いラストに仕上げてくる辺り流石である。
molysics

molysicsの感想・評価

2.9
メモ

いまいちかもなーと思って見ていたら、映画ファンではなくボクシングファンにとってたまらないサプライズと笑いがあった!ハングオーバー4😆

ロッキー、レイジングブルが好きな人はがっかりする内容かも?やっぱクリードは素晴らしい。

ケビンハート、アメリカで人気でNBAのイベントでスター、セレブとして扱われよく見るけど出演してる映画どれもつまらなくて日本人には面白さが分からないのかもしれない。
なお

なおの感想・評価

3.5
晩ごはん食べながら珍しく主人と鑑賞。
(色々つっこんではったけど😁)
大物2人が出てるねんから、まぁいいやん。
キム・ベイシンガーは、歳とっても色っぽくてスタイルいい✨
スタローンと、付き合ってたけど、デニーロの子供を産む。そしてデニーロのこと大嫌い😂
デニーロの孫が、おませちゃん。
アラン・アーキン下ネタ連発。
「馬のオシッコorお酢」さぁどっちかな?ってスタローンにめっちゃおちょくる。
私、ご飯中なんですけど🤣

ラストにあの人出てきて主人が、オオッ!って嬉しそうだった。
男の人って格闘技好きやなー

(字幕)
K子

K子の感想・評価

3.3
デニーロの役の幅がやはりすごい。体の作り方と究極のクズさが素晴らしい。
黒猫

黒猫の感想・評価

3.3
『デ・ニーロvsスタローン✖︎ゆるキャラおじいちゃん✖︎ボクシング🥊』
〜リベンジ・マッチ

この作品時、
デ・ニーロは70歳くらい、雑で適当なクズな男
スタローンは67歳くらい、うじうじな一途な男
たくましいおじいちゃん達です。

ロッキーネタはチョコチョコ気付きましたが、レイジング・ブルを観たことが無いので、そちらのネタがあったのかは、よくわかりませんでした。

70~80年代っぽい空気感の中でも、ゲームの撮影シーンや、iPad、YouTubeなど2010年代のワードが飛び交っており、なんとも時代がズレていて面白いです。

前半のおじいちゃん達は、ずっとケンカしています。なんだか、ゆるキャラの殴り合いです。

そして、中盤からおじいちゃん達は、トレーニングし始めます。ここは、やはりスタローン→ロッキーのテーマが欲しいです。

ドラマパートで二人の背景を厚くしているようで、見覚えがありそうなファミリー映画、、、
ここでは、BJ役のジョン・バーンサルがよく目立っていました。ピーナッツ・バター・ファルコンで少しだけ回想で出ていたお兄さん。フォードvsフェラーリのリー・アイアコッカ役など、メインでは無いですが、今まで観てきた映画に結構出ていました。
でも、全然気づきませんでした。。。


おじいちゃん化したデ・ニーロが、こんなに殴られるシーンは、少し新鮮です。

練習中の頑張っているおじいちゃん達を観ると、元気になります。

まだまだ、こんなに歳を重ねていないですが、僕も負けずに明日もがんばります。


RDN度数50%
残り50%は、もちろんスタローンです⭐️



ネタバレ

















デ・ニーロのラストダンス、さすがです⭐️
なんかもう画面の平均年齢が高すぎて笑けてくる!
全編とおしてネタだらけでスタローンとデニーロのおふざけ作品かよ!って思いきやちょろっとドラマもぶっ込んで来てビール片手に観るにはよい作品でした。
ブヨブヨ巨乳のおじいちゃんたちはさておき、毒舌アランアーキンの存在感や今なお美しいキムベイシンガーが楽しい。
ジョン・バーンサルが珍しく真っ当でちゃんとした人役をやってたのが新鮮でした。
171-97
>|

あなたにおすすめの記事