ロッキー3の作品情報・感想・評価

ロッキー31982年製作の映画)

ROCKY III

製作国:

上映時間:99分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「ロッキー3」に投稿された感想・評価

もつお

もつおの感想・評価

3.5
虎の目だ!虎の目をするんだ!
ジジイ!!!!辛い!!!
お前がコーチやるんかい!!

ありがとう。
こば

こばの感想・評価

4.1
Eye of the tiger アガります。
そして特攻野郎Aチームでおなじみの Mr.T !
この作品からEye of the tigerが使われて、雰囲気も少し変わった感じ。宿敵が仲間になる展開は、どの作品も胸がアツくなりますね。ただ少し寂しいと思ったり…
K

Kの感想・評価

3.0
結婚相手とは、万人がNOと言うことに唯一YESと言ってあげる存在だと思っていたけれど、海辺のエイドリアンのように「間違っている」と心から寄り添うことも大切なのだと思った。

試合はあっさり負けて、あっさり勝ち、1.2に比べ緊張感の無さが際立っていた。靴はコンバースからナイキに変わっていた。
空色猫

空色猫の感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

とても良かった。

負けてトラウマを植え付けられた相手への恐怖を克服して自分に打ち勝つ話もシンプルながら熱いし、アポロとのバディ感もすごく好き。

スタミナがないクラバーをアポロから譲り受けた技術と持ち前の粘り強さを組み合わせてロッキーなりに自分で考えて戦って勝つというところもめちゃくちゃ熱かった。

エイドリアンの成長も描かれててそこもいい。相変わらずのポーリーのクズっぷりも面白いし試合中うがいした水を吐きかけられて嫌がるポーリーの顔もツボだった。

ロッキーの息子可愛い。

最後のロッキー対アポロのカットで終わるところすごくカッコよかった。
なんてったって「Eye of the Tigar」そして昨日の敵の今日の友。
aaaaa

aaaaaの感想・評価

4.0
ロッキーシリーズ第3弾!
アポロ・クリードとの死闘を終えて、世界チャンピオンとなったロッキー! 大邸宅を構えるなど、すっかりお金持ちになり、ロッキーのハングリー精神は無くなってしまう。そんな中挑戦者、クラバー・ラングとの試合を受けることになるが、試合には敗北し、名トレーナーミッキーが亡くなってしまう。失意のどん底にあった、ロッキーに声を掛けたのは、アポロ・クリードだった...。

今作から急にマンガっぽくなります←
ポーリーが、男の嫉妬からゲーセンにあった、ロッキーのゲーム機をぶっ壊す(ファッ!?
ロッキーがイライラして、ロッキー像にヘルメットを投げつける(ファッ!? ファッ!?
ロッキーとハルク・ホーガンが、チャリティーマッチを開催する(ファッ!?ファッ!?ファッ!?

など、謎演出が急に出てきて、作品全体から少年ジャンプ感も言うか、80年代特有のおバカなテイストが出てきた一作でした。
エイドリアン役のタリア・シャイアが、美容整形のおかげか、急速に垢抜けて美人になってたり。笑

とは言え、アポロとのトレーニング中に流れる、「eye of the tiger」は名曲だし、
浜辺のジョギングや、水泳トレーニングなんかアポロが新しいトレーニングを提案してたり。
(一連のトレーニングシーンに強烈なBL臭を感じた←

セカンド役を買って出たアポロとの友情は、とても清々しく映画に彩りを与えているし、悪役を憎々しく演じているアイス・Tもなんか愛らしかったりするので、前2作よりは完成度は落ちるものの、愛すべき作品になっている。
そして、伝説のパート4へ...。
hyuGa

hyuGaの感想・評価

4.5
【天に掲げる悲しみの拳は、最高の友の心に届く】

個人的ロッキーシリーズ最高傑作。
新鮮でありながらも恐ろしい強敵に為す術なく倒され、更にミッキーが倒れた時にはもうロッキーと視聴者の心はズタボロ。そこで最高のタイミングで現れる最大の強敵(友)……もう神演出続出で付いていけない。
トレーニングシーンや、エイドリアンの想いなど今までとは大きく違った形の作品になったが、しっかりと進化を遂げているあたり流石スタローン。
そして、幻の3戦目の伏線を30年以上かけて回収するとは…本当に最高の演出です。
ひろや

ひろやの感想・評価

5.0
めちゃんこかっこいい挿入歌
「eye of the tiger」
エンディングに流されるとカッコよすぎで鳥肌が立ってしまいまする…
hayato

hayatoの感想・評価

3.7
ロッキーシリーズ特有の闘争心を焚きつける要素を持ついい映画だった。
ストーリー展開も前作と変わらずに「栄光→挫折→情熱」の流れだったが、なぜか見入ってしまう作品。
前作より若干、ロッキーが女々しくなっていたので少しスコアを下げた。
>|