ロッキー・ザ・ファイナルの作品情報・感想・評価・動画配信

ロッキー・ザ・ファイナル2006年製作の映画)

Rocky Balboa

上映日:2007年04月20日

製作国:

上映時間:103分

3.9

あらすじ

「ロッキー・ザ・ファイナル」に投稿された感想・評価

ksm

ksmの感想・評価

4.4
過去の栄光、妻との幸せな思い出、老兵の葛藤を織り交ぜて、展開はもう1とモロかぶりなのに、描くテーマを変えてめちゃくちゃ深みが増していて、全作の総まとめの完璧な仕上がりっぷり

老いるとは、前を向いて生きるとはどういう事なのか?こういう事だろ!!!ってまさに体現するロッキーに本当に震えた
これが映画だよ 最後の試合なんかマジで拳握って涙を流す危険人物と化しちゃった

5はほぼ無かったことにされちゃったのが残念だけど、でもそれから16年寝かせたファイナルだからこその最高さがあると思うから
5をこき下ろすのは違うと思うんだよな
映画侍

映画侍の感想・評価

4.2
ロッキーシリーズ最後の作品
終わってしまうのは悲しいけど本当に楽しかった
クリードも是非見たい


人生ほど重いパンチはない だが大切なのは
どんなに強く打ちのめされても こらえて前に進み続けることだ
そうすれば勝てる 自分の価値を信じるなら パンチを恐れるな
他人を指さして 自分の弱さを そいつのせいにするな
それは卑怯者のやることだ!
まとめてレビュー
期待してなかったけど本当によかった!こっちの結末で良かったと思う
トラブルにより5をすっ飛ばしでザファイナルを見ることに。
とにかく素晴らしかった…
エイドリアン亡き後、ロッキーはレストランを経営する傍ら、一人立ちした息子を案じる日々。主なテーマはもちろんボクシングなのですが、ロッキーがずっと一貫して優しい良い奴なのも、作品人気の理由だと思います。帰るときには、必ず墓に向かって手を振るのが印象的だった。
息子ロバートへの言葉は、現代若者全てに向けたメッセージなので絶対見てほしい。気づいたら泣きながら何度も深く頷いてしまっていた。
チャンプも若さゆえに意気がっていたところがあるけど本質的には良い奴。ダウンしては何度も立ち上がるロッキーにリスペクトを抱かない奴がいたらそいつはもう人間じゃねぇよ。
ながの

ながのの感想・評価

5.0
最高の映画だと思う。
人は何歳になっても挑戦できるんだよ。

この映画が公開されるって話しを聞いた時、今更ロッキーとかロートル映画撮ってどうするんだよ……とか正直思った。
でも、実際できたものを見て見ると、まさにそう言う感想へのアンサーに満ち溢れていた。

誰かが死んでしまうわけでも無いというのに、試合シーン見てるとそれだけで涙が出てくる。
まだ自分だって頑張れるんだってそう言う気分になれる。
本当に観てよかったって心から思える映画。

ありがとうって心の底から言いたいわ。

自分の弱さを他人のせいにはするな。
自分を信じないと人生じゃない。

エッチなシーンは無し。
藤さん

藤さんの感想・評価

3.5
 かなり期待せずに暇潰しに鑑賞しましたが.....予想を裏切ってホームラン級の名作でした。かなり1作目をリスペクトされてる作品なので、シリーズ全体を観たことない私でも感動が凄かったです。この後は「クリード」に続きますが、ロッキーの勇姿はここで完結。てか最後の試合は本当のボクシングの試合のサプライズで撮ったらしいですね。そのせいか、かなり臨場感のある映像です。勿論、観客もエキストラではなくガチのボクシング観戦客ということ...これは凄い!
ロッキーはリングの外でも魅力的だなぁ

ロッキーシリーズでこの作品をベストに挙げる人が多いのも頷ける。

他のロッキーシリーズよりも余韻に浸るというか、ロッキーのセリフが刺さる
ファンが見たいものを見せてくれる映画。

人生に立ち向かう勇気をくれる映画。

でもやっぱりエイドリアンがいないのは寂しいね。
haizara

haizaraの感想・評価

4.0
やっと観れました、完結編

クリードの方を先に観ちゃってるんで、展開的にはやっぱりこっちが先でした…失敗(´・ω・`)

スポーツ映画界の、いやハリウッドそのものの、重要且つ英雄的キャラクターの堂々たる幕引きです

映画自体は予想以上にエモい作りでした

これ若い子とか観たら説教くさくて観てられないかもしれません笑

ロッキーはスタローンが生み出しましたし、血の通ったユーモアと、人間らしい暖かさと強さを吹き込んだのもまたスタローンですから、そらぁもう一心同体です

随所で見られる、まさにボディブローのように重く、直接ハートに打ち込まれてくるような、老熟し、達観したロッキーの金言は、きっと現在のスタローンの思いそのままなんでしょう

今、この歳になって、部下を持って、子供を持って、何かにぶち当たってる時に、ロッキーの一言一言は思わず目頭を熱くするし、ほんとに親父の励ましのような頼もしさを感じるのです

きっとリングの上でぶん殴られるロッキーを観るのはこれが最後なんでしょう

スタローン、ありがとうございました

おつかれさまでした

そして、ロッキー、ありがとうございました

そして、おつかれさまでした
中西

中西の感想・評価

3.5
ロッキーはボクシング映画じゃない!!!
骨太ヒューマンドラマだっっ!!!
>|