夜に生きるの作品情報・感想・評価

夜に生きる2015年製作の映画)

Live by Night

上映日:2017年05月20日

製作国:

上映時間:129分

3.5

あらすじ

舞台は禁酒法時代のボストン。野心と度胸さえあれば権力と金を手に入れられる狂騒の時代に厳格な家庭に育ったジョーは、警官幹部である父に反発し、やがてギャングの世界に入りこんでいく。ある日、ジョーは強盗に入った賭博場でエマと出逢い恋仲となるが、彼女は対立組織のボスの娼婦だった…それは裏社会においては絶対に越えてはいけない一線であり、ジョーの運命は大きく狂っていく……。復讐と野心と裏切り、そして悲しくも…

舞台は禁酒法時代のボストン。野心と度胸さえあれば権力と金を手に入れられる狂騒の時代に厳格な家庭に育ったジョーは、警官幹部である父に反発し、やがてギャングの世界に入りこんでいく。ある日、ジョーは強盗に入った賭博場でエマと出逢い恋仲となるが、彼女は対立組織のボスの娼婦だった…それは裏社会においては絶対に越えてはいけない一線であり、ジョーの運命は大きく狂っていく……。復讐と野心と裏切り、そして悲しくも切ない愛。激動の時代を生き抜こうとするギャングたちの生きざまを描いた犯罪ドラマ。

「夜に生きる」に投稿された感想・評価

Ryuheihei

Ryuheiheiの感想・評価

3.1
警察幹部を父に持つ一人の男が、初めは反発心から、やがては自らの野心や愛のために徐々にギャングの世界へ足を踏み入れていく、そんな話。犯罪ドラマである。
時代背景のことは知らない。思うのは、こういったギャングやマフィアというジャンルは、過去の有名どころを見るなどして時代設定や雰囲気にあらかじめ慣れておくとより楽しめるのかも、ということ。好みはハッキリ分かれると思う。主人公は何やらカリスマ性があって凄いやつ、というわけでもなくわりと普通の男、なもんで何故そこまで成り上がっていけるのかがちょっと不明瞭。全体的にはなんとも渋くてかっこいいんだけど、なーんかサラッとしてる、という印象。それをクールとするか否か、というところなんだろう。
しかし個人的にグッと来たのは、一匹狼な性格であるけど時に大きな力に抗うことができず、長い物に巻かれる主人公の様子、そしてそれでも野心の火を絶やさない姿。夢を追う人なんかはとくにこの部分に自分を投影しながら見ることができるんではなかろうか。時代を感じさせるドンパチも嫌いじゃない。どーでもいいけど、エル・ファニング随分大人っぽくなったよね。
ベンアフレックの監督、脚本、主演で
期待したけどザタウン程では無いけど
悪くはなかったかな‼︎
Luna

Lunaの感想・評価

4.3
天国はどこにあるのか……。
この答えが完璧。

シエナ・ミラーは美人だと思うけど、
毎回違う顔をみせるので顔が覚えられない。
今回の場末感は見事です。

そしてやっぱりベンアフのつくる映画は面白いです。
ベンアフに対して甘い私だけど、
その甘さは間違ってない。今後も期待します。

ベンアフの表情筋は絶対に衰えていると思う。
不自然に感じるのは否めないです。
ボトックスをやめないのなら裏方に回ったほうがいい。
藤川

藤川の感想・評価

3.9
よく出来てるな〜〜〜こういうの見たくて映画見てるんだよね〜〜〜〜
ベンアフレックかっこいいけど
表情変わらなすぎて演技下手かって思ってしまった
azzu

azzuの感想・評価

3.8
映像がとにかくきれい。
目を離せなくなる箇所がいくつもあった。
最近やたらと木になるエルファニング。素晴らしい。
Mutsumi

Mutsumiの感想・評価

2.5
英語で観たから完全に理解出来なかった。ベンアフレックのかっこよさを惜しみなく出してただけに観直したい。
ひろ

ひろの感想・評価

3.8
デニーロのギャングものを思い出した。そこまで激しいアクションは無いのだけど、躊躇なく引き金を引く凶暴さはしっかり伝わる。最近は画質が良すぎるからか泥臭さをあまり感じられないのだけど、キャラの人柄がよく出ていて昔と今の雰囲気をよくミックス出来ていると思う。ベンの監督としての手腕はやっぱりすごい(゚∀゚)ただ全体的に静かなので苦手な人は退屈かも、、、エルファニングは可愛い(*´ω`*)
ゆーま

ゆーまの感想・評価

4.0
最後どう決着するのか分からない映画
ワカメ

ワカメの感想・評価

3.0
まぁね…普通( ꒪꒫꒪)
>|