夜に生きる(2015年製作の映画)

Live by Night

上映日:2017年05月20日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:129分
    監督
    ベン・アフレック
    脚本
    ベン・アフレック
    キャスト
    ベン・アフレック
    エル・ファニング
    ブレンダン・グリーソン
    クリス・メッシーナ
    シエナ・ミラー
    ゾーイ・サルダナ
    クリス・クーパー
    スコット・イーストウッド
    クリス・サリバン
    アンソニー・マイケル・ホール
    タイタス・ウェリヴァー
    マックス・カセラ
    デレク・ミアーズ
    ロバート・グレニスター
    あらすじ
    舞台は禁酒法時代のボストン。野心と度胸さえあれば権力と金を手に入れられる狂騒の時代に厳格な家庭に育ったジョーは、警官幹部である父に反発し、やがてギャングの世界に入りこんでいく。ある日、ジョーは強盗に入った賭博場でエマと出逢い恋仲となるが、彼女は対立組織のボスの娼婦だった…それは裏社会においては絶対に越えてはいけない一線であり、ジョーの運命は大きく狂っていく……。復讐と野心と裏切り、そして悲しくも切ない愛。激動の時代を生き抜こうとするギャングたちの生きざまを描いた犯罪ドラマ。

    「夜に生きる」に投稿された感想・レビュー

    sat3tas
    sat3tasの感想・レビュー
    1時間
    -
    log
    きざし
    きざしの感想・レビュー
    2時間
    3.8
    ベンアフレック監督作品は、

    「アルゴ」
    「ザ・タウン」
    「ゴーンベイビーゴーン」とみて、

    今のところ外れナシ…!!!🙌🎵✴

    特に、「ゴーンベイビーゴーン」は

    「シャッターアイランド」や
    「ミスティックリバー」の原作者
    デニスルヘインさんの原作で、

    重厚で、出口の見えない

    〈正義〉とは?

    という疑問を問いかけられる素晴らしい映画でした!

    そんなベンアフレック監督×デニスルヘイン原作という今作!!!💓


    一刻も早く観たくて劇場に向かった訳ですが、、、

    あれっ…!?
    全く宣伝されてない??

    フィルマ~ズの皆さまのレビューもほとんど見かけないので、

    クリップしてなかったら、危うくスルーしちゃうとこでした…!!!😱

    あぶない、あぶない~😵💨💨💨w


    しかしまぁ、小規模な宣伝が示すとおり、地味~な作品でありました…!笑


    時は禁酒法時代のボストン。

    父を警視正に持つベンアフ演じるジョーコフリンは、
    親と正反対な夜の犯罪者への道を進む。

    そんな折出会い恋仲になった女は、ギャングのボスの愛人だった…!!!


    何とか見つからないよう会瀬を重ねる彼等だが、
    ある日そのボスと権力争いをしている別のギャングのボスに脅されて、、、


    ギャングと渡り合いながらも、
    縛られない、

    自由を求めて生きるジョーコフリンの半生を描いた作品ですが、


    とっても渋い!!!✴
    故に、ちょっと眠気が…💦

    けど、時折見せてくれるカーチェイスや銃撃戦は、さすがベンアフ監督~!!
    かっけーー!!!\(^o^)/💕💕

    そして、ベンアフこの役よくお似合いでした😆✌

    思ったよりガタイがデカイんですね!?

    大勢の中にいても、大きいのでとっても目立つ!
    存在感抜群でした~!!(≧▽≦) 


    まるで、実話のように緻密な背景!!

    (実際見終わるまで実話と信じてました、、、笑)

    脇役も、豪華ですね!♡

    警視正お父さん役に、ドーナルの父、ブレンダン・グリーソン

    愛人役に、シエナ・ミラー

    ジョーが携わるカジノの建設に
    対立する宗教団体のマリア的存在のエルファニングと、
    その父クリス・クーパー

    そして、妻となるキューバ人女性を演じたゾーイサルダナ!♡

    きっと原作が素晴らしいのでしょうか?

    彼女との掛け合いなど、要所要所で印象的なセリフが出てきます!!!✴


    個人的に、特に印象に残ったのは、
    人生をチェスと例えるシーン!!


    「最後は皆同じ箱の中に戻る」

    という彼女に対して、

    「最後の話なんてしてない。最後は火あぶりでもいい、

    ただゲームの中では勝っていたいんだ。」


    というジョーコフリンの言葉に胸を打たれました!!😍💟


    そして、地味にダサい!笑
    と思っていたあのジャケ写~!!!

    (いや、タイトルも合わせてダサいんですが!www)

    あの場面が来たときに、「キターーー!!!」😂👏👏👏

    地味にテンション上がりました!笑✴

    いや、実際にそのシーンで使われるとかっけ~!!ンです😍🎵

    そらジャケ写に使いたくなるわな…(^◇^;)
    いや、それだけみたらやっぱしダサいんだけども。


    ジョーのお父さんが言った

    「人は必ずやったことに対する報いを受ける」

    という言葉も、印象的でした。



    ジョーの生きた人生、、、

    それは波瀾万丈でありながら

    きっと後悔の念もあっただでしょう。

    それでも、彼は生きていく。

    無念にもこの世を去った人々の思いも胸に…



    ここが天国。

    そう、心に決めて…
    明治
    明治の感想・レビュー
    3時間
    2.2


    ザ・コンサルタントから
    期待しての鑑賞。

    2時間弱がとても長く感じたし、
    登場人物が混乱しやすい。
    前半はマリアンヌを彷彿させる。

    ただ、エルファニングの存在感が絶大。


    2017.5.29
    skm818
    skm818の感想・レビュー
    4時間
    3.8
    第一次大戦の戦場から戻ってきた青年(警官の息子)が思うところあって無法者になる。しかしギャングの情婦と恋仲になったことから運命が狂い出し、いつのまにか南部の町で別のギャングの顔役に…というようなある男の半生記なんだが、ここに当時の社会状況、人種や宗教やKKKや腐敗警察官や移民や何かが絡まっていて、ちょっと不思議な空気になってる。まとまりに欠けるとも言う。
    一応愛する女を殺した奴への復讐というテーマはあるけど、いつのまにか他の女を愛しているし、成功者になってるし、その話どこ行ったと思っていたら、最後の方にまた出てきて、でもそれもう復讐関係ないよな? しかもそれで終わりというわけでなく…なんだあの本部長の悲劇笑。いや笑えねえ。
    カジノ反対の白人キリスト教徒の集会気持ち悪すぎた。KKKの話など興味深いんだが(カトリックも目の敵にしてたのか)、ギャングものの割には血湧き肉躍る面白さというわけではなく、なんと言ったらいいやらである。珍品だと思う。
    ただつまらないかと言えばそうでもない。そういう生き方しかできなかった男の人生に結構しみじみする。とりあえず原作を買ってみた。
    あのイタリア系の相棒がかなり使える人で、最後まで裏切ることもなく、ずっと信頼できる相棒でいてくれたのはよかったと思う。
    それにしても、やはり成功の秘訣は金と人脈と他人の弱みを握って離さず適切にちらつかせることだなあ… そういう点でもしみじみとするわ。
    as
    asの感想・レビュー
    4時間
    3.1

    このレビューはネタバレを含みます

    この時代の背景を知っていたらもっと楽しめたんだろう。
    こんなに平気で人をバンバン殺すような世の中怖すぎる…。
    元恋人との再会シーンでのお互いの意図?が読み取れなかった…。彼は単に一目会いたかっただけなのだろうか?女の勝手さに嫌気がさしてサヨナラを言ったのか。奥さんの方が数段いい女だと実感するのか。。

    最後のオチもびっくり。ハッピーエンドじゃないところがまたいいのかしらね。
    ゆきがめ
    ゆきがめの感想・レビュー
    9時間
    3.7
    アメブロを更新しました。 『「夜に生きる」夜の世界で生き抜くためには非情な心が必要だけど・・・。』 https://t.co/ZAih335Zo3
    ヶ
    の感想・レビュー
    10時間
    3.5
    あともう一押しでギャング映画史に残る傑作だった感。

    成り上がりパートや抗争パートは他のギャング映画でも見れるので、ギャングvs宗教のパートをもっと見ていたかった。あと、エル・ファニングのキャラは最高に面白かったです。
    ムチ子
    ムチ子の感想・レビュー
    13時間
    4.2
    ベンアフレック自身はまるで現世に関心がないんだろうな、ってことが作品に表れていて良い
    rejocqu
    rejocquの感想・レビュー
    15時間
    3.5

    このレビューはネタバレを含みます

    ベン・アフレックがデカすぎてちょっと面白いけど、やりたいことは良くわかった。
    あと、このシーンポスターにすんなよw
    hi
    hiの感想・レビュー
    15時間
    3.5
    ANA海外便の機内にて。
    ギャングものはあまり見ないけれど、この映画は見ていてスカッとして好きだった。

    どうでもいいけど二つ隣で同じ映画を見ていた元ヤンの弊社幹部がめちゃくちゃ真剣に見てたのが面白かった。
    >|