ルパン三世 ヘミングウェイ・ペーパーの謎の作品情報・感想・評価・動画配信

「ルパン三世 ヘミングウェイ・ペーパーの謎」に投稿された感想・評価

Ykykyk

Ykykykの感想・評価

3.5
インディジョーンズにも共通するのだが、
何度も見たはずなのにアクションシーンしか印象なくて、
お宝の事を何一つ覚えてないという事です

ヘミングウェイペーパーてなんなんだ
pomme

pommeの感想・評価

3.7
テレビシリーズ。
久しぶりにルパン観ました。

お洒落だなあ。セリフとか、カットとか、音楽とか、スーツとか、全部お洒落です。

ルパンと次元と五右衛門と不二子と銭形警部とボンドガールならぬルパンガールのマリア。
他、お宝を狙う者たち。
登場人物に無駄がないです。

今回の「お宝」はそういうことでしたか。
面白かったです。
いつ見たのか、どこでみたのか、初めてはあまり覚えていない。

ルパンシリーズの中で一番好き。
カリオストロよりも、マモーよりも、VSコナンよりも好き。

まず音楽が素晴らしい。
時々聴きたくなる。
そして荒野というのが、私は大好きなので、そこで酒屋をやる金髪ツンデレヒロイン。もう旨みしかない。

ウランは美しいのかな、そんなファンタジーを甘い記憶として残しくれます。

このレビューはネタバレを含みます

 ルパン三世TVSP2作目
 安定の面白さ!お馴染みの5人がそれぞれやりたい放題しているのになんだかんだで集合してしまうのが面白かった。かなり登場人物が出てきたけど複雑になりすぎ無いところがさすがルパン作品。自分の目的を果たすために組織に入った次元とゴエモンが2回とも「どうやって連中を騙すか」しか考えてなくて微塵も雇い主の言うこと聞いてないのが良かった。友情だ。
 今回のお気に入りシーンは、マリアが不二子ちゃんに馬の上から手を差し出したところ、ゴエモンがヨーロッパの小さい島のバーで熱燗を要求するところ(しかもちゃんと出てくる)、ゴエモンがタバコ吸いながら(吸わされながら)斬るところ、そしてラストのルパンとマリアのシーン。不二子ちゃんが嫉妬したり女性に助けられたりするのは珍しい気がする。
 あとこの頃のルパンの吹き替え、『アヒルの警備保障』みたいにずっとペラペラ話していて面白い。
るぱんるぱーん
ルパン一味が終始バラバラだし、人間関係が複雑
それと都市とかではなく、冒険してる感じが結構好き
不二子ちゃんは相変わらずの女豹
じゃん

じゃんの感想・評価

3.4
冒頭のヘミングウェイペーパーのネタの売り買いの場面は素晴らしい。

説明台詞をうまくなるべく自然に説明している。

そのまま音楽に流れ込む。
いつものテーマ曲のアレンジが良い。

ゲストヒロインの佐々木優子のマリアのキャラが良かった。

お宝のオチも良い。

相棒同士の対決というアイデアは良いが、もう少しカッコよく描いて欲しかった。

ペーパーをカメラからいつプリントアウトしたのか笑
そこはルパンの頭で記憶して欲しかった。

敵役の2人のボスキャラとマッシュのキャラがもう少し深みがあればもっと良い作品になったはず。
次元の宿敵の割には普通。
ルパン3世テレビシリーズ第2弾

今回はルパンの仲間が最初からバラバラに動いていて
まぁすぐ再会というか合流するんだけど
それぞれがそれぞれの目的を持っていて

ルパンが2人を説得するのだけど
今回のルパン、セリフまわしが本当に生き生きして楽しそう


あと個人的に特徴的かなーと思ったのは
不二子と銭形があんまり前に出てきてる感じがせず

特に不二子はヒロインのはずだが
今作はゲストヒロインの方がヒロインムーブをしていたのでそちらの方が印象的

シナリオ自体はぼちぼちだったかな
ここまでの作品に比べるとややスケール小さい
というかせまい、ように感じた
本作はコメディパートとハードボイルドのパートのバランスが良くて、楽しく見れる作品ですね

既に30年以上前の作品にも関わらず、いつ見ても楽しめるのが良いかな

また、最近の作品と違って、ヒロインがある程度大人な女性でいる事も、やっぱり大事なことなんでしょうね

2021年8月14日 136作目
WOWOWプラス 録画
omu

omuの感想・評価

3.7
次元と五右衛門を仲間に誘うルパンの会話のとこ大好き。セリフの一つ一つが洒落てる。あーーかっこいい。
面白いし、バランスも取れているし。暗転する場面が多かった気がするぐらい
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品