名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン)の作品情報・感想・評価

名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン)2004年製作の映画)

製作国:

上映時間:108分

3.4

「名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン)」に投稿された感想・評価

cheese

cheeseの感想・評価

3.4
最終的に2人ともその席から離れるなら蘭と園子じゃなくても良くない?とか思ったらダメなやつ。
shoko

shokoの感想・評価

4.0
コナンの映画好きだわー!w
ツッコミどころ100あるよ。
小1副操縦士にしないって。
そうこうしてたらゾロゾロ小1と博士と女子高生パイロット室に入ってきてるよー。
空港飛行機でかすってボロボロにして、こちらは問題ないじゃないって。
最終的になぜか女子高生2人が操縦桿握ってるよー。不安だよー。
コナンくんのアドバイスで着陸しようとしてるよー。言っても中身高校生だよー。

本当最近映画になると推理しない名探偵。
え

えの感想・評価

3.4
コナンもキッドも気持ちの良い漫画的ハイスペで楽しかった〜 気合の入った飛行機描写、お金払ってよかったってなった

園子のこと、ヘソ出しつっこまれるシーンで1000%好きになった くそ陽気でチャーミングすぎる 嫌味のなさに育ちの良さを感じさせるッ
YUKI

YUKIの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

キッドが新一に化ける。斬新(笑)
なるほどな〜手についた毒っていうのはわかってたんだけど。手口を考えるのは難しい!謎解きすぐ終わる。飛行機の操縦できるキッドとコナンと蘭ちゃん。蘭ちゃんの告白!キッドの脱出、最低ーと思ったけどイケメンだった(笑)飛行機が着陸できるのかがメインな映画。
映画館で見たけど、謎解き早めに解決した。、事件のあとの「この飛行機どうなるの?」の部分が長かった。
事件を見たかった私にとってはガックリ
【あらすじ】
日本を代表する舞台女優・牧樹里の招待でシオサイトに新設された劇場“宇宙”を訪れる小五郎、蘭、コナンたち一行。目的は樹里が主演するその舞台で、彼女が使用しているスターサファイア“運命の宝石”を奪うとの怪盗キッドの犯行予告があったため。しかし公演前、なんとコナンたちの前に工藤新一が現われたのだ。自分が本当の新一であることを隠しているコナンは、目の前の新一が変装したキッドであることを確信しながらも、そのことを明かせず地団駄を踏む。一方、蘭は久々の新一との再会に心揺れる。そうこうしているうち、いよいよ樹里の舞台が始まった。
【感想】
流石に飛行機の操縦は笑ってしまった
まりぬ

まりぬの感想・評価

3.3
キッド回
途中の展開や犯人の動機は通常放送っぽかったけど終盤突然劇場版らしさが襲来。
終始ツッコミながら見れて楽しい1作。
異色。飛行機の着陸場面はハラハラだけど、小学生で議論しすぎてて、大人はどこにいたの?と違和感。いまいち。217
劇場版第⑧作。
今回は謎解きは早めに解決。
後半は操縦を任されたジャンボ機をいかに着陸させるか・・というハラハラドキドキな展開が。
最近のコナン映画はこういうハラハラ感が欠かせないが、この作品はその先駆けかもしれない。

そして、ついに蘭が・・・。
もー

もーの感想・評価

3.3
キッドが宝石を盗もうとする話。

コナンと新一が同じ画面にいるというレアなシーンが見れる。
ずっとコナンがリュック背負ってるなーと思ったら、そういう事か!

後半の飛行機の展開が凄すぎて、事件の影がかなり薄い。
新一の声聞いたら覚醒する蘭姉ちゃんがハンパない。

管制塔の機長がかなり頑張ってたと思う。
>|