ルパン三世 炎の記憶〜TOKYO CRISIS〜の作品情報・感想・評価

「ルパン三世 炎の記憶〜TOKYO CRISIS〜」に投稿された感想・評価

koma

komaの感想・評価

3.5
銭形のとっつぁん大活躍!もうそれだけで嬉しい。ヒロインとの絡みも良かった。

五ェ門動体視力良すぎ。
仁

仁の感想・評価

4.2
とっつぁんが主役だな
ヒロインが一番可愛いね
とっつぁんが主役の映画に外れ無し
み

みの感想・評価

3.9
とっつぁんかっこい〜〜〜!!!!!めちゃくちゃかっこいい!まりやとの絡みが全部かわいかったし、全体的に見応えあっておもしろかった!!!!
次元の虫歯ネタもあって面白かったし、次元と五ェ門が仲良しでカワイイ〜!一味のかわいさが存分に出ててよかった
ビールかき氷絶対まずいだろうけど食べたい

今はとっつぁんの声してる山寺宏一さんが敵の声してるの感慨深いな〜ってなった
👀🤣🚓🤣🤣👀💉👩🚨🤣🤣🤣🤣
とっつあん‼︎かっこいいでないの!

徳川家の財宝を巡る作品。
いつものごとくルパン、次元、不二子、五右衛門の活躍でお宝ゲット…と思いきや、今回のとっつあん一味違う!

ご先祖様の前に出れない、と十手を持って今作ヒロイン一色まりやをカッコよく守る。そして遺伝子操作の秘密、まりやの過去、お宝ストーリーだけじゃないワクワク感満足度高めでは?

とっつあんのイケメンさをご覧あれ


にしても一色まりやの声優、林原めぐみさん胸キュン🤩🤩
とっつあんを騙し狙いの物を盗んで飛行機で飛び立ったルパンだったが、しつこくとっつあんに追いかけられ失敗!。

ルパンの狙いは徳川の財宝!。徳川慶喜を写した2枚のガラス乾板、通称「巽の慶喜」と「乾の慶喜」に記されている。

一色まりや(林原めぐみ)雑誌の記者でアクアポリスの特集記事を書くために銭形を取材する。予知能力がある。過去父親を殺される。

マイケル・スズキ(山寺宏一)表向きは人工島アクアポリスのオーナーだが死の商人である。

ゴンドウ(山寺宏一)スズキの秘書でボディーガード。

警視総監(藤本譲)銭形の活動に期待している。

黒い彗星→ 謎の集団。

アクアポリス→ 世界初の海底コースターをはじめとして、78のアトラクションが備えられたテーマパーク。アクアタワーとアクアランドに分かれる。

この作品は、とっつあんメインでとっつあんの私生活も分かりアパート一人暮らしの独身?大家さんにコウちゃんと呼ばれてたり…妻子持ちと思われる作品も他にあるけどとっつあんは独身か結婚してるか、あまり統一性がないのが微妙。

五右衛門斬鉄剣回収に必死、次元歯が痛くて集中出来ず、不二子ちゃん珍しくみすぼらしい姿も見所。

ビールかき氷、ラジコン、味噌汁、動体視力、遺伝子研究、人体改造、鮫ジェットコースター、懐中時計、火事、子宮、DNAルパンIIIも印象的。

ルパンは死なない、捕まらないから、とっつあんの人生のやりがいになっているんだろうなぁ。とっつあん大好きすぎるキャラだから私生活も幸せになってほしいと願ってしまう。特にマリアとギュッとくっつくシーンが、そりゃ惚れちゃうよねぇ。
Naoya

Naoyaの感想・評価

2.4
ルパンが狙うのは、時価2,000億円になるという徳川家の財宝が記された徳川慶喜の2枚のガラス乾板。『ルパン三世』テレビスペシャル第10作。ルパン作品として本作はルパンがメインではあるが、銭形警部と、その相棒となる予知能力がある女性がメインともなる物語。斬新な内容で、ルパンと銭形の共闘は見応えがある。(DVD)
mitakosama

mitakosamaの感想・評価

3.5
銭形が活躍する今作。
物語を面白くするためには、主人公のルパンを万能にせずに常にピンチを与え続けることが大事。
テレビシリーズのルパンは、銭形がいつも無能なコメディリリーフな事が多い。でも銭形が活躍した方がルパンの足かせになるので、物語が膨らむんだよね。

今作はそれだけじゃなく、次元は虫歯で、五ェ門は敵に斬鉄剣を盗まれ、仲間も弱体化。今作ではルパン一味が常に後手に回りピンチになる。だから面白い!

巨大テーマパークの経営者が実はクローン技術を利用した兵器開発の武器商人。
徳川埋蔵金を狙うルパンはその鍵になるは徳川慶喜のガラス乾板を狙うが、そこには遺伝子技術の秘密が隠されていた…という話。

銭形を取材する雑紙編集者に林原めぐみ。敵のボスには山寺宏一と、ルパンらしからぬゲスト声優陣。

ルパンたちが弱体化すれば、敵も非現実的な強キャラである必要も無くなる。
やたらと戦闘ヘリで追いかけ回す元傭兵とかの敵。ルパンの超発明品とウルトラCな窃盗術・無敵過ぎる次元の銃撃と五ェ門斬撃などワンパターンな展開が無くなるので、とても地に足のついた内容になる。

前作のワルサーP38と今作はルパンの面白さを再構築した、実に意義のある作品だったと思う。
銭形警部がかっこいい作品。あと新旧銭形警部が共演。そしてゴエと次元がぽんこつすぎて可愛かったwwwwwwwwwwww
めこ

めこの感想・評価

3.3
コメディタッチで銭形が主役。ゲストの林原めぐみがかわいい。ゴエ氏も次元も武器を取られてしまって終盤まで活躍らしい活躍がなかった。無念なり。次元が歯を屋根に投げなきゃ!ってはしゃいでるの面白かった。東京が舞台で背景の書き込みが細かくて東京オタクは泣いて喜ぶと思う。コナンも出ているらしいが見つけられなかった。
TK

TKの感想・評価

3.9
舞台が日本でルパン映画の中では異質な雰囲気なんだけど結構好き。