名探偵コナン 世紀末の魔術師の作品情報・感想・評価・動画配信

名探偵コナン 世紀末の魔術師1999年製作の映画)

上映日:1999年04月17日

製作国:

上映時間:100分

3.7

あらすじ

「名探偵コナン 世紀末の魔術師」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

映画3作目にしてあいちゃん、服部、怪盗キッドが登場!途中から警視庁がキッドとエッグを追わなくなったのは不思議だったけど、きいちのカラクリと名推理で話が明らかになっていくのは面白かったなぁ

そして蘭が「コナンくんが新一かもしれない」と勘ぐり始め、そればっか考えてるから事件なんて二の次で口を開いたかと思えば「……新一」笑

なんかコナンを見てると、大人を褒めていい気分にさせるコナンの処世術すごいな
ゆり

ゆりの感想・評価

3.9
キッド最高、、🥰
マトリョシカとか、仕掛け細工ってワクワクする!



2021.126
おそらく個人的に初めて劇場で鑑賞したコナン作品。
公開が1999年とまさしく世紀末だったことに加え、当時はかなりレアキャラだった怪盗キッド待望映画デビューという事もあって、今思い返しても当時はちょっと異様な空気と期待感を持って観に行ったのを覚えている。
(ついでに服部平次も劇場デビュー作品)

その怪盗キッドがアクションシーンやいきなりアクシデント見舞われるところでガツンと観客にショックを与えて引き込むところも本当に上手いと思うし、こだま兼嗣監督作品のこういう演出の妙を最近のコナン作品はもっと見習ったほうが良いと思う。
(特にゼロの執行人と緋色の弾丸は本当に序盤を引きが弱すぎる)

20世紀初頭激動の中心だったロシアを絡めてくるところもニクいし、怪僧ラスプーチンは当時小学生ながら一発で覚えた。
ネタの選出と時代を見事にマッチさせた快作。これぐらいの作品をまたコナンシリーズでも見たいものである。
いやーあいつがスコーピオンだったとはね。
開始23分で分かったよ。
すね毛を処理してたからね。
Mei

Meiの感想・評価

3.7
コナン、服部、キッドの3人がそろう最高回
キッドが宝石ではないエッグを狙う理由が素敵

The Last Wizard of the Centryって響きが厨二心をくすぐる
ree

reeの感想・評価

3.8
観たことあったような??
なんかアニメ映画観たくなってコナン君にした!
最近いろんな作品タイムラインで見かけるので\(^~^)/

平次ってこんな肌黒かったっけ笑
この頃の蘭姉ちゃん、めっちゃ怪しんでて面白い笑

昔のコナン映画、観たのか観てないのか覚えてなくて、多分内容も覚えてないから、たまに観直すと楽しい!
 犯人が小五郎の命を狙ったのは、尊敬する先祖を侮辱されたのが許せなかったからというのがいい。
 いやそんなことで普通人殺しするか?みたいな。劇場版コナンに出てくる犯人の動機はやはり、犯人なりの歪んだ信念や美学があるからこそコナンとの対決が盛り上がると思う。

ロシアのロマノフ王朝や皇帝のインペリアルメモリーズエッグをめぐる謎解きや、舞台の仕掛けが張り巡らされ古城など、時が世紀末なこともあり、謎めいたロマンとミステリアスな空気感はシリーズ随一。

 冒頭の闇夜に降り立つ怪盗キッドの登場シーン、光輝くエッグ、炎の中コナンが犯人を追い詰めるラスト、新一に扮するキッドなど、記憶に残る名シーンが多い。
演出のオシャレさといい、世紀末の魔術師という、ダブルミーニングなタイトルといい、こだわりが素晴らしい。名作!
劇場版コナン③

イースターエッグ、鈴木家の船、城の地下室、突発的な犯行

蘭ねぇちゃんに新一でないかと疑われる、コナンの前で新一が登場

なんだか大人な話だった
お伽話みたいな設定や物語でした。
エッグとかお城とか、
見ててわくわくします。

怪盗キッドが1番好きです。
炎も恐れないコナン君。素敵です。
voltboy

voltboyの感想・評価

4.0
鈴木財閥が発見した遺産、メモリーズエッグが怪盗キッドから狙われる。キッドから遺産を守ろうと謎解きに挑むコナンだったが、、、

アクションの派手さはないものの遺産のルーツが解き明かされていくミステリアスな展開が楽しめました(*^▽^*)
>|

似ている作品