名探偵コナン 業火の向日葵の作品情報・感想・評価

名探偵コナン 業火の向日葵2015年製作の映画)

上映日:2015年04月18日

製作国:

上映時間:113分

3.3

あらすじ

「名探偵コナン 業火の向日葵」に投稿された感想・評価

シ

シの感想・評価

3.2
すごい久しぶりにコナンを見たら小五郎の声が違っていてびっくり。ミステリーってポスターに書いてあるけどこれはもはやアクション映画だと思った。
ゴッホの絵は素晴らしいと思いました。
また実物を見たいとも思ってしまいましたね😆

ストーリーはキッドが出てきたりしていいんですが、犯人の動機とかいつもの推理ショーがちょっと今一と思ってしまいました。
そして蘭はどんどん人間離れしているような気が…。
2015年の映画。
世界中にある7枚の向日葵を日本に集めて
ショーを開く際に 2枚目と向日葵と5枚目の向日葵が
狙われ、それをコナンと怪盗キッドが力を合わせて
守るというお話。
正直ねた切れの感が強い。
Chihiro

Chihiroの感想・評価

2.7
絵画好きとしてはゴッホのひまわり題材は良かったけど特にそっちにまつわる話は別になかった。エンターテイメントとしては普通に楽しめた。
パン屋

パン屋の感想・評価

3.0
毎年観に行くの楽しみにしてたのにこれは
あんまりだったイメージ。
たまに本当に意味分からない犯行理由あるよねー。そしてド派手なアクション!!笑

でもキッド好きだからたくさんキッド出てきて嬉しかったー❤️

コナンの映画でよくある通行人Aとか子供Bみたいなキャラの絵に書いたような棒読みに毎回笑っちゃうんだけど、アレいる?笑

コナンくんのハリウッド映画ばりのアクションは、もう見慣れた感あるけど(見慣れてもツッコミは入れたくなる)まさか蘭姉ちゃんまで人間の域を超えてくるとは、、。

てか哀ちゃん顔赤らんでたけどコナン君のとこ好きなの?え?
Ramu

Ramuの感想・評価

1.5
映画だからアクションシーンを増やして派手にするというのは理解できます。が…アクションの見せ方があまりに荒唐無稽すぎ、ただのゴリ押しだしで、初期のコナン映画にはかろうじてあったワンロジック(6作目のラストのワインのくだりとか)が無いので全くハラハラしません。どうでもよくなってきます。
なんでもありは免罪符じゃないぞと言いたいです。
それぞれのキャラクターも全く描ききれておらず、ミステリー映画としてもあまりにも成立していないので、この作り手たちはそもそも物語を語る気があったのかと疑問に思ってしまいました。

あと、最新作のゼロの執行人や他の映画でもそうだったのですが、脚本の櫻井という人は正義とか国防とか芸術とかそういうインテリっぽいテーマを描こうとしているわりにリサーチが圧倒的に不足してるんじゃないかと言わざるを得ないと思います。全てにおいて薄っぺらです。
ひどく杜撰な映画だったと思います。
え

えの感想・評価

3.0
字幕をつけて3回巻き戻したので劇場で観たら はぁ、、、 となってしまいそう
AUmepiyo

AUmepiyoの感想・評価

2.5
犯行理由が意味不明すぎる。怪盗キッドに救われる回。主題歌とエンディングは好き。
movie

movieの感想・評価

3.2
途中まで良かったのに、、、

蘭、、、壁を足で蹴って穴開けるな
>|