ダイナソーの作品情報・感想・評価・動画配信

「ダイナソー」に投稿された感想・評価

こみ

こみの感想・評価

3.7
子供の頃に見たのを懐かしみながら改めて鑑賞。

当時は壮大でワクワク、ドキドキがいっぱいで音楽や映像に魅了されたのを覚えている。

大人になった今、音楽の良さ、言葉の重み、ストーリーの良さを感じた。

困難に立ち向かい運命を切り開くことは、
とてもパワーがいることで、
果てしなく遠い道に感じられるかもしれない。

それでも今を生きることにはとても意義のあることだと思った。
ほんとに懐かしの極み!

見てたなーちっちゃい頃w

みんなで協力しましょうってお話だった👏😊
Kyle

Kyleの感想・評価

3.0
自分を恐竜好きにさせた映画のひとつ。イグアノドンをはじめ草食竜たちが主人公のため肉食恐竜が敵サイドなのは残念だが、映像の迫力は子供心をガッチリ掴んだ。
procer

procerの感想・評価

3.0
 偶然か必然か?猿に育てられて心優しく育った恐竜アラダ―。
 巨大隕石の墜落で住むべき場所を失った彼らは、
 生命の大地と呼ばれる楽園を目指して旅立った。
 途中、リーダークローン率いる恐竜の群れに出会うが、
 クローンの強いる旅は弱者にはあまりに過酷な旅だった・・。

 最近ディズニーのお家芸となりつつあるCG作品。
トイ・ストーリーのそれとは全く違う、
リアリティあふれる作画にまず圧倒されました。
当時としては黎明期だった実写との融合がこの作品の目玉ですが、
どこがCGかみわけがつきません。
若者らしく、老婆らしく、女性らしく、
見事に表情を持たせられた恐竜たち。
歩き方一つ取ってもこだわりを感じさせられます。
ただ肝心のストーリーには”水戸黄門的”なお約束がみられます。
家族で楽しむにはいい一本かもしれません。
沼

沼の感想・評価

3.0
家にこれとロジャーラビットのVHSがあって小さい頃無限にリピってた
懐かしくて観たけどおもしろくはない
小さい頃数え切れないほどみた
今見るとふっつーのディズニー映画やねんけど昔にしか分からん面白さがあったんやろなあ
ひたすらに懐かしい
Michell

Michellの感想・評価

3.0
おばあちゃんと一緒にすんごい前の席で見て首痛くなった懐かしい思い出。

洞窟っぽいシーン多くて暗かった😂
キャラクターがピクサーかってくらいリアル。
音楽もあんまりピンと来るのがなかったな〜
切ないところが多くて
ディズニーの良さのホッコリ感が少なかったかも。

恐竜好きなんだけどね
kino

kinoの感想・評価

2.2

このレビューはネタバレを含みます

正直全然興味なかったけど、サブスクなら観ても良いかなと、ながら見したかったから吹き替え版で鑑賞

ストーリーはありがちだけど、決して悪くはない(かなり子ども向けではある…)
当時の映像技術では凄かったのだろうなとも思うし、音楽も良かった。が!!
何でこの2人が声あてたの?どういう訳があったのだろう🤔上手くない…
サブスクに感謝
まじで小さい頃から大好きな映画。

恐竜を好きになったのはこの映画がきっかけかもしれない。
ディズニー長編アニメ39作目。

キャラデザがかなりリアル寄りで可愛げがない。
また『ズートピア』『チキン・リトル』『ロビン・フッド』みたいに擬人化された動物が人間みたいな暮らしをしてる映画ならともかく、リアル路線で恐竜の生き方を描いてるのにそこに人間の道徳観(弱いものにも優しく、みたいな)を当てはめるのはズレてる。

『ターザン』『ジャングル・ブック』みたいに異種族に育てられた主人公の設定もありながら全く生かせてないのも残念。キツネザル達なんもしてないし。

あと画面が終始暗く話的にしょうがないんですが同じような背景ばかりで視覚的な面白さがない。
そもそも話が面白くない。

オープニングは結構テンション上がるんですけどね。
別に嫌いではないけど面白みのない作品。
>|