ファインディング・ニモの作品情報・感想・評価・動画配信

ファインディング・ニモ2003年製作の映画)

Finding Nemo

上映日:2003年12月06日

製作国:

上映時間:101分

3.6

あらすじ

「ファインディング・ニモ」に投稿された感想・評価

なこ

なこの感想・評価

-
小さいときシドニーワラビードーリー42ピーシャーマンっていう暗号やと思ってたけど地名なんやな
サマー

サマーの感想・評価

4.0
何度も何度もみた大好きな作品
ひとつひとつのセリフ、動作、鮮明に覚えています。
ほんと自分ディズニーなしじゃ成長過程ない
とみー

とみーの感想・評価

3.7
この映画のせいであの魚はニモという正式名称になってしまった気がする。カクレクマノミダヨッ
飼育員P

飼育員Pの感想・評価

3.8
く、、、くらっしゅ〜〜〜〜〜😭😭😭😭😭イケてる親父ダァ〜〜〜〜;;;;;
今までちゃんとみたことなかったんだけど、子を信じること、誰かを信用する大切さを教えてもらった……(?)
ジェフリーさん、ペリカンになってもシャラップがよく似合う……(?)
わたしやっぱりあのカモメのグッズ欲しいな……mine mineやまかしいわ!!!すき!
おふろ

おふろの感想・評価

3.0
生まれて初めて映画館で観た映画。
3歳だったのに隣で母が寝ていたのをまだ覚えているしとてもドキドキした思い出。
ストーリーは別にだけど思い出のある映画。
2003年のピクサー映画。
もちろんCGアニメーションで、タイトルは「ニモを見つける」だ。海と水の表現が「とってもキレイ」だったので驚いた。カラフルで透明感のある映像だけで、楽しく&気分が良くなった(と記憶している)。

あらすじ(うろ覚え)
ニモ少年が誘拐された! だからパパが必死に捜す物語。といっても魚の話。主な舞台は海で、魚だけじゃなく、いろんな動物が出てきたと思う(鳥や人間など)。いろんな人(?)が助けてくれたり、敵が襲ってきたり、ハラハラ・どきどきがいっぱいの、とっても楽しい長編アニメーション映画。

とても面白かった。
すごく楽しかった。
アイデア豊富で、カラフルで、だから満足した。映像がとても良かったが、音楽も楽しかったと思う。ミュージカルシーンはなかったと思うが、再見時に確かめたい。

父と息子の…つまり家族のストーリーだから、家族に小さなお子さんがいる人…あるいは「いた人」が観たら、子どもを思って熱中して思わず笑ったり・泣いたりするのかもしれない。逆に、親の大変さに気付いて泣く人がいる…のかもしれない。


以下、余談。
私はまだ中学生。
いつか子供ができた時に子供と一緒に観たい。本当に素敵な映画だったと思う(本当)。そして私は永遠の中学生だ(大嘘)。

観たのは10年以上前。
そういえば、1度しか観ていない。
2枚組みのDVDを持ってるのに、もったいない。中古じゃなく新品で買ったのに、もったいない(今年の夏に観たい)。

ネタバレ注意!

人が出てきたシーンは、たしか歯医者さんだったと思う。観たのは10年以上前だが、なんとなく覚えている。勘違いかもしれない。

2003年はもう17年前だ。
その間にCGの技術はすごく進化した。この映画の中に人間が出てくるシーンがあったが、見た目が残念な記憶がある。
でも、面白さと映像は(あまり)関係ない。
映画は脚本だ!
この映画はとっても面白かった。
そして明後日から4月だ!
ニモが主役かと思いきやパパだった。
天才バカボンと同じパターン
これ見て以来この魚の名前ニモで覚えてるから今だに本当の名前思い出せなくなるwwwwww
最近めっきり涙脆くなってさ

親の子を想う気持ちなんて描かれると必ず泣いちゃうよね

今作なんかに関してはどんな泣かせる気満載の映画などより、家族の大切さを思わせる素晴らしい内容でありました

出来ればこれから鑑賞される方には個人的に日本語吹き替え版で観賞して欲しい、その方が自然と伝わりやすい事もあると思うのです

子であるニモのヒレが片方小さい

その設定だけでもうめっさ泣きそうなんですが僕

父との関係と云うと小生にも無論エピソードがある訳です

印象的なのは家族で珍しく夕食へ行った夜、帰り道の車内でふと普段寡黙な父が放った一言「おまえ『ゴスプレ』って知ってるか?」という問いかけはラジオから流れる曲を聴いての言葉であったのですが

それが『ゴスペル』であること、父の垣間見えた性癖そして厳格な父も同じ人間であることを知ったあの夜を止めてよJUJUもビビるぜ終いには

いつか小生にもso、りあるきっずが誕生したら無論強い子に、最初に越えるべき壁はオレの存在って教えてあげちゃろ思いました

ときめきが消せやしない
いま、あなたに伝えたい
小さい頃に映画館で観てからずっと心のどこかにあった作品
いつ見ても感動することが出来る良作
なんと言っても海の表現が凄すぎる!!
それに魅力的で可愛いキャラクター達が加わるのだから最強
僕の推しはスクワートです笑
少し怖いシーン(クジラに飲み込まれるシーン、漁師の網にかかるシーン、ダイバーが覗く そしてニモを連れていくシーンなどなど)なんかも多く子供の頃はトラウマ映画だった記憶・・・笑
今だと すごい着目点だな 、カメラワークがすごい、魚って可哀想だなとかの感想が生まれてくる
まーなんか色んな意味で僕の人生に影響を与えた作品の1つかな?
大好きな映画です
>|