リトルプリンス 星の王子さまと私の作品情報・感想・評価

リトルプリンス 星の王子さまと私2014年製作の映画)

The Little Prince

上映日:2015年11月21日

製作国:

上映時間:107分

3.7

あらすじ

母親の言いつけを守って一生懸命勉強し、いい学校に入ろうとしている9歳の女の子は、引っ越した家の隣に住む奇妙な老人が気になっていた―― 昼間は壊れた飛行機を修理し、夜になれば望遠鏡で空を眺めている。 ある日、女の子は母親の目を盗んで老人と仲良くなる。 若いころ飛行機乗りだったという老人は、昔、不時着した砂漠で出会った不思議な男の子の思い出を女の子に語る。 それは彼がこれまで…

母親の言いつけを守って一生懸命勉強し、いい学校に入ろうとしている9歳の女の子は、引っ越した家の隣に住む奇妙な老人が気になっていた―― 昼間は壊れた飛行機を修理し、夜になれば望遠鏡で空を眺めている。 ある日、女の子は母親の目を盗んで老人と仲良くなる。 若いころ飛行機乗りだったという老人は、昔、不時着した砂漠で出会った不思議な男の子の思い出を女の子に語る。 それは彼がこれまで誰にも話したことのない物語だった。 「その男の子は、小さな星からやってきた。 そして一輪のバラと仲良しだったんだ。」 そう、老人は、あの星の王子さまと出会った飛行士だったのだ! ふたりは仲良くなるが、やがて老人は病に倒れてしまう。 女の子は、老人が会いたがっていた王子さまを探しに、 オンボロ飛行機に乗って夜空へと旅立つ。 その先には、誰も知らない感動と冒険が待っていた!

「リトルプリンス 星の王子さまと私」に投稿された感想・評価

ami

amiの感想・評価

4.3
星の王子様を見たことがない人でも大体分かるような映画で、終盤のシーンが印象に残る!現実と星の王子様のシーンが交互に構成されてて少し分かりにくかった、、?
 サン・テグジュぺリの「星の王子様」の映像部分がとても素敵。それ以外の現代部分はちょっとうんざり。お母さんはあんなに教育ママゴンだったのにどうして最後ちょっと変わったんだろう?テレビ放送なのでカットされたのでしょうか。現代版星の王子様がダサい大人になっているのでこれは逆に子供にはサンテグジュペリの本だけ読ませてこの映画は見ない方がいいかも・・・(笑)
 狐のぬいぐるみの動きが可愛らしかった。
 大切なのは「忘れないこと」。私も最近イライラしたり、効率的なことばかり追い求めたりする。でもそれだけではあまりに寂しい大人。子供の頃楽しかったこと、このままおばあさんになっても忘れないようにしよう。
星の王子様の本をもう一度ちゃんと読んでみようと思った。

素敵だなぁ...
manami

manamiの感想・評価

-
子どもの頃、本当に本当に大好きで、繰り返し読んだお話。今もその当時の本を持っているくらい好き。
だからそれがどんな映画になっているのか、楽しみと言うよりはビクビクしながら鑑賞。
結論、これは『星の王子さま』ではない。現代パートいらない。原作の部分は素敵な映像になってるから、それだけで作ってほしかった。
Wakankoo

Wakankooの感想・評価

3.5
心で見ると見えるもの。
大切なものは目に見えない。
大人になると知らぬ間に忘れてしまう大切なこと。
もう一度自分を見つめ直したいな。
mie38

mie38の感想・評価

3.9
大人はみんな奇妙って発想は確かにかも..
ひとつ思ったのは人生設計は必須だと思う。

大人が鑑賞しても改めて実感することがいっぱいある映画です。とても良かったです✨
Hi

Hiの感想・評価

3.8
星の王子さまのお話もありつつ、もう1つのお話もありつつ、面白かった
星の王子様が自分の中でどんな位置付けか、で見る角度というか、没入感は全く変わるんだろう。

自分みたいな全く縁もゆかりもない人間が見たところで、結局はフランス人のアムール映画だろ、ってなっちゃう。

箱根に行って勉強してから見なくてはいけない一本。
Riisa

Riisaの感想・評価

3.7
小学生の読書感想文で読んだけど理解できていないままだった "星の王子様" がモチーフということで、ある程度隠喩や哲学を汲み取れるようになった今再度その物語に触れられて良かったと思う。

過度に効率を重視した現実社会と、自由で創造性の高い星の王子様ワールドの対比が分かりやすい。
例えば映像をみてもCGアニメーションとストップモーション、視点の位置、キャラデザイン、色調など違いが多くある。
主人公が片親に育てられる女の子という社会的弱者である点も、受験戦争や勉強に囚われている描写も、現代を揶揄したメッセージが強く伝わってきた。

個人的にハッピーエンドとは思えないが、星の王子様を通して、幸せの本質や自己の在り方などを見直すキッカケをくれた映画だったと思う。
本を読み直してみようかな。
佳織

佳織の感想・評価

3.6
星の王子様のストーリーを知ってたらもっとよかったのかな。
哲学とゆーものが難しく思えた。
ただ女の子と変なおじいさんのやりとりはよかった。
キツネの人形?がまぁーかわいい事。
小さい頃に蛍光シールを貼りまくるあるある。
>|