父を探しての作品情報・感想・評価・動画配信

「父を探して」に投稿された感想・評価

きあと

きあとの感想・評価

5.0
画用紙いっぱいのカラフルな色鉛筆の世界、子ども目線の自由すぎる表現、かと思いきや格差社会など風刺が効いてる
K

Kの感想・評価

2.0
父のメロディを頼りに冒険に出た男の子が旅路で農園で働く貧しい人々だったり機械によって大量生産される消耗品の数々を目にし、地球の環境を省みず工業化ばかりが進んだ近代社会の現実を目の当たりにする様を描いたアニメーション。

セリフもないし独特なファンタジーな世界観にあまりついていけなかった。
絵本のような世界観と子供心に帰れる楽しさ。
優しさ。
残酷さ。

約30年前に亡くなったオトンに
ワシは まだ会えてないことに気がついた。
楽行

楽行の感想・評価

3.9
色鉛筆で描いたアニメを見てるようだった。
子供向けに見えるが、子供向けじゃない。
日本語がないため、理解ではなく、感じる系
Zealot

Zealotの感想・評価

4.0
⭐︎ アニメーション/ アドベンチャー/
ファミリー
犬

犬の感想・評価

3.5
万華鏡

ある日、少年の父親は出稼ぎのためにどこかに旅立ってしまった
父親を見つけて、家に連れて帰ることを決意し、旅に出た少年を待ち受けていたのは、少年にとっては未知の広大な世界だった

ブラジルのインディペンデントアニメ界の新鋭アレ・アブレウ監督による長編アニメーション作品

カラフル

音楽が印象的
セリフはなくても分かります

冒険

社会性もあり

熱狂
最後は怒涛の展開に
チ

チの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

とても鮮やかで子どもの絵本のようなのに内容は社会的だった。貧困、労働、格差、機械化、衰退、暴動、汚染、軍事力、逃避、崩壊、孤独。台詞が無いため言葉以上の重みがあり、主人公が小さい子供なのも苦しかった。田舎の描写は余白が美しく軽い絵なのに、都会は描写は全く異なるタッチで不気味な程びっしり描かれていた。所々現れる音楽は逃避であり反発であり自由の象徴なのかな。ヒッピーの様な集団のパレードで現れる鳥は虹色、軍事パレードで現れる鳥は真っ黒。でも両者とも混ざれば同じ色。出逢った2人の男性はどっちも未来の自分だった。全てはいつか元いた所に還る。発展も労働も全部無に還る。みんないつかは子供だった。あぁ、なんのために私は生きているのかな。
カラフルでずっとかわいいただのほっこりアニメーション!かと思ったら違った、、、

シンプルなキャラクター、手書きのカラフルな線で描かれた世界は余白が多く、入り込みやすいです かわいい!
自分が思う「世界」はどれだけ知ってもず~っと世界の一部でしかなさそうだなと思った

缶詰のごはん、あんまりおいしそうじゃなかったな😞
不思議なアニメですね…。(・・;)
外見は子供でも楽しめる素敵な絵とは裏腹に、内容はリアルかつビターな大人向き…。ギャップが凄い…。(;・ω・)
アカデミー賞アニメーション部門ノミネート(“思い出のマーニー”や“インサイドヘッド”と並んで)された隠れたブラジル産アニメ❗

とある家族三人で幸せに暮らしていたが、父親が出稼ぎの為に列車で旅立ってしまう…。寂しくなった少年は父を探しに一人旅立ち、旅先で様々な人と出会い、リアルな現実という未知なる世界を知っていく…。

まるで素敵な絵本の世界❗(o≧▽゜)o
クレヨンや色鉛筆、チラシの貼り絵や絵の具等々を使用したカラフルで幻想的な色彩が優しい光とリアルな闇の世界観を造り出す❗
味のある圧倒的な絵はこの作品しか感じられないと思います❗Σ(゜Д゜)
視覚と音やラテン音楽等の聴覚のみ(一部台詞があるけど気にしない)で伝える凄さ❗ハリウッドやディズニー等では味わえない、ブラジル独特のアニメですね。(o≧▽゜)o

内容についてはシリアスかつリアル❗
主人公の少年目線が見た光景はブラジルの歴史や環境や政治、ブラジル全体が過去から闇を抱えている現実社会の問題等々。綿花産業による過酷な労働や失業、貧困や孤独…一部映像も写し出された環境破壊や戦争…そして、少年が道中に出会う優しき人や冷たい人…
ブラジルの社会的・政治的視点が凄く伝わりました…。(・・;)

主人公は父を探す男の子はなんか動きは可愛いけど、教育テレビプチプチアニメのニャ◯キーを思い出すのは私だけでしょうか❓(笑)

そして、注目なのは様々な観点か観れる意外なラスト❗外見は父を探して三千里的に見えるが、私には人生について描かれているようにも思います…。
観た人はこのラストを観てどう思ったろうか❓興味深いラストでしたが、ただ突然すぎて…
「え❗❓…え❗❓」(゜゜;)(。。;)
…と少々戸惑っても観ていました(笑)

このアニメは他のレビューや映画紹介にもある通り、見方も変わる美しき万華鏡の様な作品ですが、観れば観るほど切なさも感じました…。(・・;)
合う、合わないあるかもしれませんが、一度は観るべきとも思います。
GEKI

GEKIの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

「母をたずねて三千里」みたいな話かと思ったけど違った。
眠れない夜に観る映画。
>|