ヴィオレッタの作品情報・感想・評価・動画配信

「ヴィオレッタ」に投稿された感想・評価

ひろ

ひろの感想・評価

3.1
ぽんぽこ少女体型でのハイヒールタイトな服、煙草、赤い口紅。あどけなさと物憂げな眼差しに思考が鈍る。嫌悪を抱いた母親から今更向けられる愛情は耳障りで虫唾が走る。
miea

mieaの感想・評価

3.5
撮影時10歳だったとは思えないほどの色気と美貌を持つバルトロメイ。メイクもタバコも衣装も、全て様になっていて見惚れてしまいました。
母親の歪んだ愛情によって、母親の所有物になっていくヴィオレッタ。母親に虐待の自覚がないのが怖かったです。監督自身の実話というのに驚きました、、
あたし

あたしの感想・評価

4.0
「わたしはママのものじゃない」ってキャッチコピーがすごく合ってる。
なんといってもヴィオレッタが美少女。街を歩いてたら老若男女みんな振り向くんじゃない?濃い化粧に真っ赤な口紅がなんと似合うことか。この映画のハイライトは撮影シーンだと思うけど、信じられないほど美しい。母親の要求がエスカレートしていくにつれて、ヴィオレッタが拒絶反応を示すとこは安心した。人形じゃないんだなって。
母親は明らかに親としての責任能力に欠けてるんだけど、心が少女のまま大人になってしまった感じがしてなんか憎みきれなかった。
私の人生は
誰も気にしない

女流写真家の母アンナは仕事で滅多に家に帰ってこず、母の愛情を求める娘のヴィオレッタは優しい祖母に育てながら母の帰りを待つ。監督の実話。「教育」と「アート」そして「子供の権利」について考えさせられる。
アンナの娘に対する気持ちとヴィオレッタの母親に対する気持ちどちらも理解はできるけど、どちらにもイライラしてしまう。愛とはなんだ。実際の写真集を少しみてみたけど、なんだかすっごい。

正直ストーリーのオチとしてはだから何としか言いようがない。母親へのメッセージなんだろうな( -᷄ ˍ-᷅)

本編の見どころといえばヴィオレッタ役のアナマリア・バルトロメイの振る舞いや雰囲気。子供なのか、大人なのか訳の分からない美しさで魅了されること間違いなし。一方でストーリーはそれほど抑揚はなく、彼女の変化していく姿(物理的に)を楽しむのが作品の醍醐味。真面目に色々考えるなら、アナマリアが役者だからといってやらせていいんか?という演出に疑問を持った。「アート」ということでいいですか?公開時に日本の配給会社が監督と当時中学生のアナマリア来日費用をクラウドファンディングで集める為に、50万以上出資者には監督の実際の写真集「エヴァ」をリターンした(実際には達成していないが)というのを知って、なんとも言えない気持ち。
みん

みんの感想・評価

3.5
ヴィオレッタが美しすぎたけど、これ実話ってやばい、、。母親が毒親すぎて鬱だった。
marina

marinaの感想・評価

3.0
久々に映画みた!
このお母さんはヤバい人だけど、ほんと愛し方って人によって違うよなあ。
誰が相手でも、価値観の押し付けはいけませんね。
高校生くらいまではスッピンが一番かわいいよ。
mel

melの感想・評価

4.0
母親の娘に対する歪みきった狂気の愛。
レビューで散々胸糞だと書かれていてどんなものか気になって観たけど、個人的にはそこまで胸糞に感じなかった。ヴィオレッタが、家に滅多に帰ってこない母親を振り向かせる為に母の作品のモデルとして言いなりになる過程で徐々におかしくなってはいくものの、流石に母親のいきすぎた指示のせいでついに母親に抵抗し始める辺りからは、ヴィオレッタがただの母親の人形ではなくてちゃんと自分の意思があるところに安心した。
そして何よりこの映画の雰囲気や世界観が気に入った。最初はまだ幼い純粋な少女だったヴィオレッタが醸し出す妖艶さのギャップが奇妙で美しくて見惚れた。
確かに母親が娘のヌードを撮って稼ごうとするヤバい内容ではあったけども、想像していた感じとは違っていて、妖艶な不気味さが割と良かった。私は好き。
たまご

たまごの感想・評価

1.5
終始不気味で、ずーーっと嫌な気持ちのまま終わった笑 見終わった今でもなんか気持ちが沈む笑

芸術に固執しすぎて、親子の関係が歪んでる〜どんどんヴィオレッタが変わっていく姿がみてて怖かった

でも、ヴィオレッタの濃いメイクが本当によく似合ってたなぁ〜〜めっちゃ綺麗だった!!あまりのた綺麗さにびっくりする笑 画力が凄いあった。


途中から「嫌だ!」とちゃんと母親アンナに否定し続ける姿勢にヴィオレッタなりの強さを感じた、最初言いなりっぽかったのに段々主張してくる感じとかね。

なのに、全然ヴィオレッタが言ってること聞かなくて、自分の物差しでしか物事を見ないからさぁ〜〜笑笑

んんーーーーーフランス映画だから映像が美しいんだけど、この映画もあんまり好きじゃなかったな
安娜

安娜の感想・評価

4.0
とにかくアナマリア・バルトロメイが美しい。
母親のスタジオもANNA SUIや今季のPAMEO POSEのような雰囲気で恍惚としてしまう。
かつて、LADYBABYというアイドルグループにいた黒宮れいちゃんの写真集に寄せたアーバンギャルド浜崎さんの、「鬱屈した思春期をおくる女の子ほど、大人になるとキレイです」という言葉を思い出した。
普段胸糞映画ばかり見ているせいか、さほど母親の酷さが目立たないのではないかと思ったけど、、、親のお人形、若しくは札束集めをやらされていると気づいたとき、小さな子どもは絶望を味わうのかな。私はこんなに美人じゃないからわからないけど、神様は1人の人間にすべては与えない。みんなどこかしら欠陥があって、必ず何かに絶望する。ヴィオレッタにおける欠陥は、母親なのか、それとも自分自身の中にあるのか。
か

かの感想・評価

5.0
狂った母親に育てられ悲劇が起こり自身も狂ってしまい、大切な人格形成期にこうなってしまうことに悲しくなった。
メイクも衣装もタバコを吸うのもすべて様になるヴィオレッタ。
メイク映えのする綺麗な二重に高い鼻、幼児体型でも大人っぽい雰囲気を醸し出し妖艶で素敵だった。
アンナのファッションもショーを見ているみたいだった。毎日あんなものを私服にしてみたい。
>|