ヴィオレッタの作品情報・感想・評価

「ヴィオレッタ」に投稿された感想・評価

イザベル、冒頭の登場からして
もう変態で、安心した。(笑)
この異常とも言える、母から娘への
歪んだ愛情の表現が素晴らしい。♪

あそこまで自分の娘を壊した張本人が、
「あんた異常よ!」
ですからねぇ。
アナマリアちゃんも良く演じ切ったもんだ。

幼少から母に人形の如く利用された
エヴァ・イオネスコ監督が、
自身の体験を基にした作品ですが、
DVD映像特典のインタビューによると、

「私の人生を忠実に再現したら
ホラー映画になってしまいますので、
この作品ではソフトに抑えています」
との事。☆

ロリ要素を期待したマニヤな方々には
残念ですが(笑)、この作品は、
母娘で鑑賞すべき道徳学習ビデオ
と言えるでしょう。
あー

あーの感想・評価

3.3
なんだ。

この美しい少女は。

自分は「特別」だ。
と娘を「芸術」として被写体にする母親。

被写体だった娘は、周りの反応に次第に
自我が芽生えてくる。

ザ・反抗期‼️

ザ・非行への道‼️

を垣間見ました、、、。

実際に被写体だった娘さんが、監督なので
憎んでた母親や、自分の過去を作品にするって凄い勇気だなーと感じました。

児童ポルノか芸術か。

倫理、モラルに照らせば否定されるかもしれないけど、日本でも実際に写真集販売されてて、調べれば写真も見れます。

映画の中で出てくるファッションも素敵で
感性は母親譲りなのかと。

男性は観ても心の中にしまっておいた方がいいデスヨ。

世間は、きっとロリコン認定しちゃうから。
キャ

キャの感想・評価

-
幼い体型に大人っぽい顔立ちのヴィオレッタを撮りたくなるお母さんの気持ちもわかるけど、お母さんに好かれたい、ちょっとでも一緒にいたいっていう子供の気持ちを利用しすぎちゃだめだよね〜

おばあちゃんが悲しい
内容が難しい。
しかし、映像が美しい。
愛情欲しさに何でもしてしまう気持ちはよく分かるし、入り込むことが出来た。
実話なので観た後に詳細を調べようと思えるほどには興味深い内容だった。
もう5年前後経った今でもたまに観たくなる、そんな作品。
床に座って小さなスクリーンを観たのが懐かしい。
10

10の感想・評価

3.1
めっっちゃかわいい。
ママの芸術云々、分からんでもないが純粋な子供にとっては知らんこっちゃないよなぁ…
Joao

Joaoの感想・評価

5.0
芸術は人をハッとさせたり、悲しくさせたり、フっと笑わせたり、度肝を抜いたり、吐き気をもよおさせたりするものだ。
つまり、既成概念を超えるもののことだ。
だが、そのために芸術は犠牲を払ってもいいのか。
その行為は悪か、それとも芸術は「芸術」の名の下、全てが許されるのだろうか。
アキラ

アキラの感想・評価

2.0
歪んだ母親の愛情と心が傷ついていく娘のお話って感じかな。
確かにあんな親元では子供は良い成長は出来ないね。


面白くはないが親子について考えさせてくれた作品だ!
sant4

sant4の感想・評価

3.8
最高に胸が痛くなった。(色々な意味で)
ヴィオレッタはめちゃめちゃに美しすぎるんだけど、その美しさを美を貪欲に欲しがる母親に利用されてだんだんと心が傷ついていく…っていう作品なんですが、誰があるであろう親に抱く感情〝ここでやめてよ!!!!〟みたいなのが凝縮されてますー。ー、、母親は選べないですね。おばあちゃんはとても好きなのですが、それに関わることで私にはショッキングなくだりもありました。。
でもやっぱり一番好きなシーンは最後のヴィオレッタの行動と表情かな!!!
みーる

みーるの感想・評価

3.6
好き嫌いが別れそうな映画
世界観とか独特だしわりとじんわりじんわりお話がすすんでく
でもテーマは深いと思う、みんなのエゴとか子供が環境でどんなに変わってしまうかとか、子供から大人がどう見えてるかとか、そーゆーのがつまってる
とにかくヴィオレッタが美しい、天使、人形、やばい
RydiaRich

RydiaRichの感想・評価

3.6
ストーリー設定にひかれました。

フランス映画らしい美しさのある映像でした。

美的感覚って人それぞれだからなあ。

しかし、娘がきれいすぎるよ!
>|