青春の門 自立篇の作品情報・感想・評価

「青春の門 自立篇」に投稿された感想・評価

ピピン

ピピンの感想・評価

3.1
激動の時代のギラギラ悶々とした若者の話。
前作とは違いダイジェスト感は無く、佐藤浩市を中心とした若者の未熟な精神と有り余るパワーが描かれていて面白かった。

タイトル通り自立の話だが主人公は明確に目指す道を見つけれたわけでは無い。
厳密には「自立したつもり篇」という感じなのでもう一本作って欲しかった。

萬屋先生の登場シーンが最高です。

しかし加賀まりこが桃井かおりに「綺麗ね」は嫌味にしか聞こえないんだけど‼︎
pier

pierの感想・評価

3.5
伊吹信介の上京後を描いた自立篇。
今では考えられない大スターや個性派の濃い面々が揃っています。
多分ドラマで見た事はあるんだと思うけど映画は今回初鑑賞。

始まりから中盤までは物凄いハイテンポで物語が進んで行くので、ちょっと気を抜いているとついていけなくなる。

自分達よりも上の世代の物語だが物凄くエネルギッシュだ。出演者もまだ若い。杉田かおるの胸もまだハリがあって魅力的ですねww
Masato

Masatoの感想・評価

3.4
前作の筑豊編でも気になってたんだけど、信介のダメ男っぷりで原作と何か違う感スゴイ

男の中の男である父の血を受け継いでここぞで魅せるキャラのはずなのに。。

自立どころか都合のいい時だけ女に擦り寄って迷惑かける、何と無く学生運動に参加して酒のんで一丁前な面してる、そんなダメ学生の面ばかり

それに比べ、織江の芯の強さよ。。
杉田かおるさんの貫禄もどこか滲み出てて素晴らしいです
Se17

Se17の感想・評価

3.9
見られてよかったーっ!!
浩市さん若すぎた!

10代にしては大人びているけれどギラギラもしていて、その中で表情の変化が楽しめた

浩市さんみたいな彼氏はいやだ笑

とりあえず大学生活たのしみなった!
のん

のんの感想・評価

3.1

青春の苦悩。
若い頃に観たのでちょっと胸やけしました。
 佐藤浩一と杉田かおるのコンビは変わらずに自立編。
上京した信介に関わるカオルに桃井かおりと緒方先輩に風間杜夫。このシリーズも何故かこの自立編で終了となる。時代はバブル前夜のクリスタル時代となり、一時この小説の役目も終了したかに思えた時代。