パペット・マスター 悪魔の人形伝説の作品情報・感想・評価

「パペット・マスター 悪魔の人形伝説」に投稿された感想・評価

「キラードール王座決定戦」、 2回戦第一試合はチャッキー対パペットマスター軍団!

この「夢の対決」を制するのは、 現在リブート作品を製作中の大スター、 チャッキーか?
はたまたシリーズ作品数が10本を超えるご長寿軍団、 パペットマスターか?

さて、 いよいよ「チーム・パペットマスター」の入場であります。

先頭は「地獄のウッディ」ことシックスシューター!
6本の腕を駆使した見事な拳銃さばきで会場を盛り上げております♪

続いては「ドール界のインクレディブル・ハルク」 の異名を持つピンヘッド!
アンバランスに肥大した左右の拳と、 ちっちゃいけれど苦味走った"おっさんフェイス"が素敵です♪

三番手はその愛らしいお口から、 ニョロニョロと "leech"を吐き出すリーチウーマンでありますが、 leechの意味はおヒルの放送ではちょっと申し上げられません。

頭頂部に強力なドリルを装着したトネラー、 黒ずくめのナイフ使いブレード、 必殺技不明のジェスター、 火を吹くトーチ、 電気ビリビリ攻撃のデカピトロンらが後に続きます。

総勢8体の武装パペット軍団に取り囲まれて、 まさに多勢に無勢のチャッキー。
絶体絶命の大スターは、 いったいどう闘うのか?

おっと、 試合開始のゴングと同時に、 チャッキーが両手をついて地面に額をこすりつけた!
なんとチャッキー、 土下座して命乞いをしている!
優勝候補のチャッキーが、 戦わずして試合放棄であります!

いっぽう、 大スターのなりふり構わぬ懇願に、 黙ってうなずくパペット戦士たち。
8体全員が、 構えていた武器を静かにグラウンドに置きました。

さすがは武士道精神を重んじるご長寿軍団、 戦意喪失した敵に対しては誠に寛大であります!

なんと美しきスポーツマンシッ…お~っと、 感動したのもつかの間、 武器を手放したパペット軍団にチャッキーが猛然と襲いかかる!

さすがはチャッキー、 自分よりもはるかに小さいパペッツを相手に、 慈悲も容赦もございません!パペット軍団危うし!

あっ、 ただいまパペット軍団の産みの親、 トゥーロン氏がタオルを投げ入れました!
ここで試合終了~!

準決勝進出いちばん乗りは、 われらがチャッキーであります♪ あでぇ~でゅい~でんべらぁ~。

2018ー108
昔、何も知らず可愛いと思って買ってきた人形がトネラーで箱にパペットマスターと書いてあったから映画かな?と探して鑑賞した。1から見たいがどこにもない(´・_・`)
やっと探したのがこちらでした。

どうやらホラーマニアで一握りの人達が猛烈に愛する作品らしい。

内容どうこうトネラー片手に新境地へ。

お前には仲間が沢山いたんだね…お前の頭はそういう使い方があるんだね…

ダイジェスト版なのでストーリーは入ってこなかったですがそんな思い出の作品。
パペットマスターシリーズの総集編☆

いいんだけど、このシリーズって観るの疲れるんだよね~(笑)なんでだろ???

相変わらずピエロのパペット君は可愛い♡
しがい

しがいの感想・評価

2.4
総集編だったのか〜どうりでワケワカラン訳だ。しかしこの内容で何作もあるのが不思議…
キャラクターは良いんだけどスプラッターシーンに迫力が無いというかゆるゆるで…ずっとストーリーテリングで展開していくので眠くなる…。ロボット研究だかなんだかのとこからほとんど内容入ってきませんでしたw
1作目から観たいけどこれしか無いよー…
青二歳

青二歳の感想・評価

3.0
シリーズ総集編。観たことないのも出てきたぞ。かわいい。元々整合性もなく時系列もめちゃめちゃなシリーズを総集編にしてもワケワカメでございます。パペットたちの猟奇シーンが山場という訳の分からなさは置いといても…かなり意味不明だった。

このパペットは人形マスターの命令というより自律的にアクションを起こすんですが、どうも怖くない。
日本の付喪神のような人を超えた何か…そういった存在が人の世のあわいに在ることの恐怖ではない。チャイルドプレイならブードゥー教、パペットマスターの場合は秘術(詳細不明)という超越した力を人が行使することで人形は動く。
…髪の伸びる市松人形が人襲うのも、パペットマスターのイカした人形が猟奇殺人起こすのも、やってるこた同じなんですが、きっと大きな差がある。物質文明とアニミズムの差を感じます。何が言いたいかというと、パペットマスターシリーズは楽しいというお話( ^ω^ )
しまった。
パペット・マスターシリーズというのを知らずに普通にレンタル。

シリーズの総集編みたいだったので、ほとんど理解できなかった。シリーズをちゃんと見よう。
Nekubo

Nekuboの感想・評価

3.5
チャールズ・バンドの人形ホラー『パペット・マスター』シリーズの総集編です。これまでのシリーズを見ていないと辛いです。総集編だけに個性的なパペット達の活躍は堪能できるし、日本ではビデオ化すらされていない"LETRO PUPPET MASTER"の映像も観れるので、ファンとしては嬉しかった。
パペット・マスターシリーズの総集編なので初見だと分かりづらい。出てくる人形たちはどれも独特でいい。
ミユ

ミユの感想・評価

3.4
話はグダクダだけど人形の造形が不気味かっこいいから良し。
てかこれ、パペット・マスターシリーズの新作だったのね…