ベスト・キッド3/最後の挑戦の作品情報・感想・評価・動画配信

「ベスト・キッド3/最後の挑戦」に投稿された感想・評価

1作目の敗北から存続が厳しくなったコブラ会。
コブラ会って、いかにも悪党どもが集まっていそうな名前ですね。
なんとかダニエルとミヤギに復讐して過去の名声を取り戻そうと再度戦いを挑発してくる。
ダニエルさんとコブラ会の最後の戦い。
コブラ会は前々作での勝負に負けたくやしさから、なんとかもう一回再挑戦を受けてもらう為に試合に出る気のないダニエルを犯罪の域を超えた嫌がらせをしまくって試合に出させるという話がメイン。

なので本来の「ベストキッド」でのお話のメインは、個性的な修行と試合になるのが普通だと思うんですけど、コブラ会の悪質な嫌がらせと1・2とはまた違うヒロインの女の子とのイチャイチャで話がほぼ締めちゃってるんでなかなか観るのきつかったです。

ラストも何が解決したって訳でもなく結構な力技で終わるので、ダニエルさん主役の「ベストキッド」はこんなんで終わりでいいのかと疑問の残るラストでした。
コブラ会のために鑑賞

舞台は沖縄から再びカリフォルニアへ、そしてシリーズで最もタチの悪いヒールがやってきました。見ててマジで憎たらしくなってくる。許せねえ。

青年になったダニエルは少年時代とは異なり心が揺れ動いて不安定。
色々と大変だけどそれでも優しく時には厳しくダニエルを支えてくれるミヤギさんが好き。
Masato

Masatoの感想・評価

3.3

コブラ会に向けて予習

再び舞台は一作目のカリフォルニアでコブラ会と戦うことになる。

ジョニーなんかがイタズラレベルだったのに対し、もはや犯罪者レベルで仕掛けてくるシリーズ史上シンプルに憎ったらしいヒールを置くことで物語には良い牽引力が生まれている。

ダニエル自身を葛藤させたり、ミヤギさんと仲違いをさせたりと、やりたいことはものすごくわかるし、その方向性は間違ってはいない。しかし、それぞれのキャラの行動原理が滅茶苦茶で、やってることが一部よくわからなかったりするのが残念。特に悪玉のテリー。これ失敗してんのちゃう?みたいな時にも計画通りみたいな顔してるし、何がしたいのかよくわからんかった。
SwgShinco

SwgShincoの感想・評価

3.2
色んな意味で凄かった2よりは原点回帰な感じがしたけど、悪者キャラもシンプルで面白いっちゃ面白い。
真のカラテは心の中にある

『コブラ会』鑑賞のための予習第3回
1は良作、2が駄作で3が傑作の流れですね。
わたしは3結構好きです。揺れ動く青年。

ついにコブラ会が完全たるダークサイドとなり、幼きダニエルは力を求めライトサイドとの狭間で葛藤すると。なんてわかりやすくワクワクするんでしょうか。
ヨーダよろしくミヤギの説く、「敵に負けても己の恐怖に負けるな」なんとも武道らしい心得ですね。力を求める両者の論がぶつかり合うわけですが、ではコブラ会ではどんな答えが示されているのか楽しみです。

強きも弱きも知ることが、真の力へと導くのだ。
ドラマ「コブラ会」が最高に面白いので、予習のために見ていただきたい
最後?と言いつつ4あるやないかーい。これは最近でも良くあるけど、この頃からあったんだと勉強になった笑
今回は敵がしっかり敵しててダニエルさんやってしまえ!!ってなった。それとあの黒幕にも一発ギャフンと言わせて欲しかったなぁ🙄
最近、シンエヴァのためにエヴァシリーズの予習をしていたから、クズ大人には慣れていたけど、それにしてもクズだった。絶対にピンチの際に駆け付けてくれるミヤギさんが神々しく見える。練習シーンが減っちゃったので試合シーンしか見所なし。前2作と比べてロマンス少なめ(あれは皆無ではないと思う)なのは良かった。
ayapan

ayapanの感想・評価

3.5
2の沖縄編がだいぶ脱線したので、ちゃんとアメリカに戻ってきてくれてよかった、けれど…。
ダニエルさんがコブラ会に洗脳されるとは。今回のダニエルがもうダメダメで、ミヤギさんの教え、全然わかってなーい笑
コブラ会の大ボス、テリーがデカくてカッコいいけど、ほんとコブラ会のメンバーがクズすぎて酷い。ネトフリのコブラ会観てるから、ジョニー出てこないのが寂しい。
1,2,3全部違うヒロイン。今回のヒロインはダニエルの好物マカロニグラタン作ってきてくれて、あーんしてくれる。
あと今回は盆栽がたくさん出てきた。
ミヤギの本当の強さは心の中にある、って事、最後の試合の時にダニエルさんに伝わって、なんとか優勝するとすぐend。

はやくコブラ会シーズン3みたい!!
>|