SHIFT 恋よりも強いミカタの作品情報・感想・評価

SHIFT 恋よりも強いミカタ2013年製作の映画)

Shift

上映日:2014年10月25日

製作国:

上映時間:81分

3.7

あらすじ

「SHIFT 恋よりも強いミカタ」に投稿された感想・評価

ぐ

ぐの感想・評価

3.0
フィリピン映画で全てにおいて拙い。エンドのテンポとテンションについていけず、音が割れていたり、カメラワークも雰囲気の出るものを追い、先達の作品の模倣的だがそこはロケーションの文化的な差異と質感がやや勝る。拙さも登場人物にかかり及第な印象。
フィリピンの映画を観るのは初。恋よりも強いミカタ?サブタイトルはいまいちピンとこないけど(笑)。エステラは職場の先輩トレヴァーを好きになるが、そこには超えられない壁がある。トレヴァーが終始困ったような顔してるんだけど、観る側に切なさを感じさせるのが上手い。エステラ、幸せになってくれと思わずにはいられないエンドだった。
かな

かなの感想・評価

3.7
siguro…sana.

もどかし〜って感じの映画
わかる、わかるって場面が盛りだくさんだね
ぽのけ

ぽのけの感想・評価

3.5
どうしても入ってくるフィリピン語に集中してしまう 嫉妬して怒るところも遅刻してくるところもフィリピン人〜って感じだった トレヴァーのタトゥーいいね


三人称代名詞がsiyaしかないから彼/彼女に区別はないと思っていたけどnobyo(彼氏)/nobya(彼女)ではきっちり分けられているよな〜とふと気付いた あと“レッド” “ブルー” “ラベンダー”の台詞があったけどなんなんだろう?「アデル、ブルーは熱い色」とかそういう色が持つ意味みたいなの、気になるな “I-Google mo”(ググれ)が面白かった
こもり

こもりの感想・評価

4.0
同僚(セクシーゲイ)を好きになっちゃったエステラの話🇵🇭
まず主人公エステラの"小中高女子校出身、男に好かれるために自分の髪色や服装を変えたくない、大体のことを人並み以上にできるけど特別になりきれない女性"って設定からして刺さるし、絶対好きになってもらえない相手(相手にとって自分は気の合う良い友達)との噛み合わなさが歯がゆくて…とってもえもい… すき… エステラちゃんの未来に幸あらんことを🙏
フィリピンのイメージがいい方に変わった。英語留学でフィリピン行く人たまにいるけど普段からカタログ語と英語が混じった会話してるのね!知らなんだ!スタイリュッシュな色遣いとLGBTを特別視しない社会の空気の良さが印象的◎
ゲイの男友達を好きになってしまう主人公エステラ。
前みたいに仲良くしたいのに、好きだからこそ優しくできないし嫉妬するし苦しい。
男が好きな相手だからこそ、女の自分を選んでもらえるはずがない。分かってても優しくされると期待しちゃうし余計に辛い。
セクシャルマイノリティーが日本よりも身近なフィリピンだからこその作品。
好きな人が自分を好きにならないこの感じね
好きな人と話してる時に邪魔が入るこの感じね
素直になれなくて強がって空回りするこの感じね

私のことは?愛してる?

・・どせつな、、、ちょーせつな 泣
ため息でるわー

このレビューはネタバレを含みます

フィリピン版「キャロル」と言ってもいいような、性別ではなく、人が人を好きになることを描いた等身大の物語。

実際には偏見もあると思うけど、開始15分で当たり前のように登場人物たちがゲイ・バイ・トランスであることが示されるシーンのナチュラルさは素直に羨ましいのでした。
終盤で観れなくなってしまった…GYAO様なぜ……結末が気になりすぎる……
★★★liked it
『SHIFT~恋よりも強いミカタ~』 シージ・レデスマ監督
SHIFT

自分探し&切ない片想いのラブ・ストーリー
カラフルな色彩&いかした音楽は
スタイリッシュでウォン・カーウァイっぽい

フィリピン・マニラ
コールセンターで働く女の子、エステラの夢はシンガーソングライター
優しい職場の先輩トレヴァーに抱く淡い恋心

切ないよ~、トレヴァーがゲイなんだもん
分かってるんだけど、心惹かれていくのが悲しい
こんなにそばにいるのに果てしなく遠い恋人までの距離

2人の間に立ちはだかるセクシャリティの葛藤を映すような
エステラの赤い髪、黄色&ブルーの光

寂しさ&夢に向かうエステラの姿にグッとくる
singing scene by Yeng Constantino
https://youtu.be/g8RIOS-CHoQ

フィリピン映画をなめたらいかんぜよ
https://youtu.be/RaPtyrQDf88?t=244
>|