月極オトコトモダチの作品情報・感想・評価

上映館(6館)

「月極オトコトモダチ」に投稿された感想・評価

面白いが、終盤の展開がちと強引な気がする。BOMIは女優さんとしても良き。

このレビューはネタバレを含みます

「 オトコトモダチ 。」

と言った時に周りからよく言われるのが
「男女の友情なんてものはない」なんだ 。

オトコトモダチがいたことないのにどのお口が
そう仰っているのかしら?といつも思う 。

スイッチもクソもねえんだよ 、友達 なんかに
スイッチなんてもんは要らねえんだよ 。

ただ一緒にいて楽しくて 、沈黙が楽で 、
無駄なドキドキなんてものはなく 、
ただただ時が自然に流れ出す空間でいれる
それだけで友達って異性関係なく友達なの 。

好きって気持ちが 、愛の好きなのか 、
楽という名の好きなのか分からない時が
あるけど そんな悩む時点で答えは出てる 。


この映画のいい所は 、わざわざ対象が
レンタルした友達であるというところ 。
0から友達っていうのが良かったな 。
レンタルなのに 、一般的な友達とあまり
変わらないで それぞれの人にそれぞれの
仮面があるのとてもとても良かった 。
maybelin

maybelinの感想・評価

4.0
映像の色、音楽、場面展開のギミックとか心地よかった。あと徳永えり、キモになる部分一瞬誰だかわからないくらい凄い演技だった
nagisa

nagisaの感想・評価

3.8
190619 新宿武蔵野館 sc-3

タイトルを見て、ムム?と思い観賞。
月極ってそういうことだったのね。
「ナニカ」耳に残る良い歌です
上映後のトークショーに登壇したお二人のトークも良かったです。
aymm

aymmの感想・評価

3.8
男女の友情は成立するのかという普遍的なテーマから、‬
‪人生において誰かとつながりを持つことの大事さを描いている。‬

‪そんなの好きになっちゃうだろ…と言いたくなるシチュエーションに悶々。‬

‪徳永えり、橋本淳のふたりの演技と空気感が絶妙なリアル感で引き込まれる。‬
ヤナセがヒャダインにしか見えなくてずっとときめきとまらなかった。。
ヤナセには恋しちゃうでしょ!!

あとたまきちゃんはBOMIに似てるけとキャストにそんな名前なかったよな、、、と思ったら、別の名前で女優さんをやっていたのか!歌声がちょっと大人になってたのと、あいかわらずかわいかった。

映画としては、、、ところどころ少女マンガ的シチュエーションがあったりしてどうかなって感じだったけど、ヤナセのイケメンっぷりだけでもみる価値あり。。。
ヤナセ役の人の画像検索止まらない。。。
Kaho

Kahoの感想・評価

-
私は男女の友情はあるってずっと思って生きてきたけど、柳瀬が男友達だったら好きになってしまう!!!!!
ユウ

ユウの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

自分用メモ。

1時間ちょいの短めの作品。

男女の友情は成立するのか。
友情→恋愛→これを更に飛び越えた先に真の男女の友情がある、ってこと?

どこまでして友達のままいられるか実験しようって言ったのに、最終的にヒロインがなんでビンタしてきたのかがわからない。
嘘ついて記事にしてたのはそっちだし、利用されてる感というか、見世物にされてる不快感もあるし。


橋本さんのキャラは、面白かった。
モテそう。笑
ダウナー系でいつつ余裕もあって茶目っ気も少しあるからコミュニケーションはとっても不思議と楽しそうな。

スイッチ。

言葉は記号じゃない。
言葉って使うものなのに
うまく使えない。




出会いはバーでたまたま。
その後レンタル友達としてわかって、レンタル友達として再び会う。

会っていくうちに、楽しくて気が合って、好きになっていく。

ルームシェアしてる歌手志望?の子と顔見知りになり一緒に音楽活動を。

自分は契約の関係なのに、
友達は仕事やプライベートな関係に。
しゅー

しゅーの感想・評価

3.7
月極オトコトモダチ観ました。那沙役の徳永えり(徳永エリ、北海道選出の国民民主参院議員ではありません)がどハマり役でした。ワンシーンはそこだけでニヤニヤしたりキュンキュンしたりできるくらい上手いです。ただ、その分全体の軸はブレ気味。ただ、ラストはララランド的でとてもよい。
morine

morineの感想・評価

-
千早茜の男ともだちが良すぎて、、、こっちの関係の昇華の仕方はイマイチピンと来ず
>|