ナインスゲートの作品情報・感想・評価・動画配信

「ナインスゲート」に投稿された感想・評価

昔の本って、ほんと何百年前も残ってて凄いよな。
そんな貴重な本の上でタバコ吸わないでぇ〜

途中出てくるマリオとルイージみたいな
白髪のおじいちゃん二人組が
カワ(・∀・)イイ!!
ちヒろ

ちヒろの感想・評価

3.5
内容かなりチープだけどジョニデがSSS級
髭に眼鏡にオールバックに前髪たらしてて完璧。タバコが似合う〜
最後の18禁シーンは笑ったナニアレ⁇
大木茂

大木茂の感想・評価

3.0
岸辺露伴の元ネタだっていうから楽しみにしてたけどどうだろう?
そもそも1993年に初登場してるからおかしんだけどね多分読み切りの事言ってるのかな?むしろ金田一耕助みたいだよね

どちらかというと「セブン」「ファイトクラブ」に近い

ロマポラワイフ綺麗だけど今は…

OPのフラッシュゲームみたいなので懐かしくなった
まぬ子

まぬ子の感想・評価

3.4
なんでホラーに分類されてるのか…
ホラーではなく、悪魔を召喚する禁書を巡るオカルトサスペンス。
コードギアスを彷彿とさせる中二病全開なジャケット(笑)とは裏腹に、中二病要素はなく、至ってまじめなストーリー。

「ゴーストライター」同様、深入りしすぎて取り返しがつかなくなる展開は、中盤まではとてもハラハラさせられる。
この監督のカメラや構図は本当に素晴らしいな!
ガラスに映ったタクシー運転手や正体不明の足が低い窓から覗いたり、と不安を煽る演出の巧さ。車椅子の夫人がガシャンガシャンと壁にぶつかってるシーンは戦慄した。

途中のスリリングな演出が面白かっただけに、ヒッチハイク(笑)あたりから、ん?となる後半はやや脱線かな。
不完全燃焼は否めない終わり方だけど、一応ハッピーエンドなんじゃないでしょうか…
ジョニー・デップ見たさで釣られた人は痛い目見そう笑

鼻血を垂らしながら見つめてくる謎の女のシーンの力の入りよう。コレがやりたかったんだろうね。

ルシファーは喚び出される側ではなく、選ぶ側ってことですね。
悪魔に魅了された者は弄ばれてるだけのオモチャにすぎず、悪魔が選ぶ者は段取りなんて本当はどうでもよくて、面接通ったからあとで履歴書送っといてと言いたげな感じでハンデ甘々。
悪魔は召喚するのではなく、喚び寄せてしまうものなんだろな。

# 155/2018
ゴン

ゴンの感想・評価

2.8
若い頃のジョニデが楽しめる作品。
伏線を各所に張り、それをしっかり回収していく展開は分かりやすくて面白いんだけど、圧倒的な間延び感、予算不足感がハンパない。
悪魔は本当にいるのか?とか冥界はあるのか?みたいな話してんのにチープなCGがちょくちょく出てくるのがなんとも微妙。
悪魔の書を探す男が開けた禁断の扉…その先にあるのは?名匠R・ポランスキーが『ローズマリーの赤ちゃん』以来となるオカルト・ホラーに挑戦。
全体的な雰囲気が好み。賛否あるラストも個人的に納得できる。
書籍探偵コルソ。世界に3冊しか現存しない悪魔の祈祷書『ナインスゲート』(影の王国への9つの門)。バーニー古書店。悪魔研究者のバルカン出版社長。セニサ兄弟。謎の女"グリーン・アイズ"。ケスラー財団。"LCF"。9枚の版画のサイン。秘密結社"銀の蛇"。「素質があったのね」
ママン

ママンの感想・評価

3.1
記録👀

昔、観たっきりだな〜🌀映像しか覚えてない。

レナ・オリン出てたっけ❓

なんちゅーか、
七つの大罪的なお話じゃなかった?

地獄って、七つの大罪とリンクしてるけど
それは「七つの大罪」があるからこそ
→地獄行きとなる訳であって、その罪は
→サタンに直結してる訳です😈

悪魔は《人間が神の存在を気づかないようにしてる》のだけど、その辺のカラクリに気づくと「なんで世の中どんどん悪くなってるのか❓」

至極端的に言うなら、、、

「何故稼いでも自分の元に何も残らないのか❓」「なんで日本は何から何まで金を国民から取るのか❓」

その闇の部分の種明かしが分かると、実はこの世は『何で出来てるか?』に繋がって、#黙示録なうである事が見えて来ます👀

https://youtu.be/2N-nZoPUUig

ディープステートとは

https://youtu.be/tbvWE5iMrGY
古書を題材にしたミステリーって感じで結構好きかもって思ったけど、あんまり盛り上がらなくてジョニデじゃなかったら退屈だったかも。ジョニデが可愛いから見ていられた。でも何故そこでおっ始まるんだ?ってのが2度ほど。悪魔に見入られたんじゃなくて、悪魔の方がジョニデに見入られたんすかね?(←多分違う(笑))
知菜

知菜の感想・評価

2.8
終わりのほう急にチープ感。それならそれで最初からそっちに振りきって欲しかった、もっと時代設定とか古かったら入り込めたかも
ハル

ハルの感想・評価

3.0
題材は申し分ないが展開がイマイチ。
不気味さと興奮のバランスの配分は悪くないが盛り上がりのピークが掴めなかった。
エンドの不完全燃焼感も残念。
>|