ハングリー・ハーツの作品情報・感想・評価

ハングリー・ハーツ2014年製作の映画)

Hungry Hearts

上映日:2016年10月15日

製作国:

上映時間:109分

3.4

あらすじ

ニューヨークで運命的に出会い、恋に落ちたジュードとミナ。やがて結婚し、2人の間には可愛い男の子が産まれる。それは幸せな人生の輝かしい始まり――のはずだった。しかし息子の誕生後、独自の育て方にこだわり神経質になってゆくミナは、息子が口にするもの、触れるものに対して次第に敵意と恐怖心を露わにし始める。やがてその攻撃の矛先は、医者や友人そしてジュードの母親、更にはジュード本人にまで向けられてゆくが、彼…

ニューヨークで運命的に出会い、恋に落ちたジュードとミナ。やがて結婚し、2人の間には可愛い男の子が産まれる。それは幸せな人生の輝かしい始まり――のはずだった。しかし息子の誕生後、独自の育て方にこだわり神経質になってゆくミナは、息子が口にするもの、触れるものに対して次第に敵意と恐怖心を露わにし始める。やがてその攻撃の矛先は、医者や友人そしてジュードの母親、更にはジュード本人にまで向けられてゆくが、彼はそんな妻の異常とも取れる頑なな愛情を、何とか理解し、支えようとする。しかしその結果、息子の体が徐々に変調をきたし始めたことで、 ジュードは遂にある決断を迫られる。果たして、その答えの先に、彼らを待ち受けるものとは―。

「ハングリー・ハーツ」に投稿された感想・評価

kiki

kikiの感想・評価

3.6
怖い…。

ありそう。
ちゃんと育てたいと思うあまり、極端な事してかえって取り返しのつかない事に。
怖い…。
人の意見を取り入れられない人、多いよね。話が通じないのが一番怖い。

オチは良くないけど、こういう子育て中の母親🤱多いと思う。



話し合いもなしで子どもを無理に作ったのが良くなかったね。
hb

hbの感想・評価

5.0
アダムドライバーの映画の中で1番好きかもしれない😍❣️
本当にアダム素敵😍❣️💘

結婚式のとこで歌うシーンを観ちゃった日にゃあその日一日中そのことばっか考えてしまう💘

あわアダムマジ好き
bopapa

bopapaの感想・評価

3.0
2018年 140本目

トイレでの出会いからいきなり始まる映画。軽妙なコメディかな〜?と思ってたら全然ちゃうかった。女優さんの目が怖い。あんなのが嫁なら逃げ出すな〜僕、アダム・ドライバーは偉いなぁ〜逃げずに色々と手を打って。


そういや昔住んでたトコにも「給食の添加物は毒です!」って訴えて子供には手弁当持たせ続けて無農薬です有機野菜ですとやってた人いたな〜と思い出した。子供らは「毒を避けて生活してるはずなのによく体調崩して保健室行ってた」って話してたのを聞いたのを映画観ながら思い出してました。何が正しいとか間違いとかは置いといて。

と、途中まで観てて思ったのが「これ、よくある子育て中の育児ノイローゼあるあるからの超自然的なものへののめり込みに描かれてるけど…もし逆の立場なら…」って事。

私の息子には毒は入れたくないの!って過剰反応してるのは実は事実で、この息子は実はクリプトン星人かキリスト並みの凄い奴で、だが目覚める為には二十歳まで一切の添加物を与えてはいけない的な。

30歳まで童貞を守ると魔法使いになれる説みたいなもんですね。なれるかなれんかは知らんけど。

そういう視点で観ると、子供の為!と保護を迫る周りの大人たちが魔女狩り裁判時代の迫害者達に見えてくるという不思議。ありゃ怖いわ。
来夢

来夢の感想・評価

3.8
すごく好きなタイプの重い映画でセンスも申し分ないんだけれど、これをミヒャエル・ハネケやラース・フォン・トリアーが撮ったらどうなっただろうか。って考えてしまったら、あとひとつ何かが足りなく感じてしまったよね。いや、すごく好きなんだけれど。
ありー

ありーの感想・評価

3.0
監督は自然派育児が相当嫌いなのかな
ちょっと本読んだだけの素人なくせに医師を拒否したりナチュラルなものを盲信しちゃったりしてミナにかなりイライラしたけど夫も姑も強引だと思った
壺尊師

壺尊師の感想・評価

3.5
スピリチュアルに傾倒してしまい嬰児の息子に肉などの栄養を与えない妻。息子は栄養失調になっていくがそれが虐待だと思っていない。
夫も祖母も赤ちゃんを守ろうとするものの自分が正しいと思い込んでいる妻には響かない。
きっとあるあるだと思う。よく自然療法とかいって病院に子供を連れていかず死なせちゃう事件があるよね。
こういう感じなんだろうな…。
夫は頑張った。祖母の気持ちはわかる。
愛が歪んだ妻。リアルだった。
しこね

しこねの感想・評価

3.5
記録。かなり重い展開。自分の立場が変わったときにまた見たい。
yk

ykの感想・評価

3.1
アダムドライバーが観たかっただけなのにめちゃくちゃ鬱映画だった
お肉大好きだし毒ガス出してごめんなさい笑
sorararara

sorarararaの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

息子への愛情が間違った方向へ行ってしまう。その母親の愛情から息子を守ろうとする父親。愛があるのにねじれていってしまう。母親を変えてしまったのは何だったのかなと思いました。
ラストはなんだか切ないです。
母親の行動を怖いなと思わせる映像(魚眼でしょうか)がマッチしていました。
アルバ・ロルヴァケルがとてもはまり役でした。
Erika

Erikaの感想・評価

3.3
冒頭の
明るいBGMと
2人のラブストーリーっぷりから
容赦なく 重苦しくなり、
他に手段はなかったのかと
胸がぎゅっとなったラスト…

狂気的に見えるミナの想いは
愛情がないわけではなく
むしろ、溢れていたからこそ
強迫観念に繋がったのかと
なんとも切なかった。
>|