ハングリー・ハーツの作品情報・感想・評価・動画配信

「ハングリー・ハーツ」に投稿された感想・評価

望まずに妊娠させられてしまったこと、支配されているという意識が、彼女の精神を少しずつ蝕んでしまったのだと思う。彼女をつなぎとめるために妊娠させたジュードの罪はとても重い。
名前が一切出てこない子供の存在がどこかあやふやで、噛み合わない夫婦ふたりのあいだで実体なく漂っているようで印象的。
日常を撮るみたいなカメラワークがあまり好きではない。けど最後まで観てしまった。
愛する人と結婚し、子供を授かり幸せなはずなのに潔癖すぎる奥さんとそれを許容できなくなっていく夫の間に徐々に亀裂ができていく話。かなしい。
フユ

フユの感想・評価

-
『マリッジストーリー』と、続けてみたわけではないけど。
アダムドライバーがまた、結婚がたいへんなことになっている、とちょっとフッ。となった。
ぜんぜん、笑える話ではないけど。
あ。でも出会いのシーン、笑った。あのアダムドライバー、すきにならずにはいられない。

見落としていただけなら申し訳ないけど、こどもの名前が出てこないのが象徴的。
育児のつらさって、あまり対こどもではないとおもっていて。こどもによるとはおもうけど。
やっぱりおとな同士の話であるとおもう。
誰が悪いとかではないのかもしれないけどさいあくのタイミング出会い組み合わせ。
そこからどうしたら抜け出すことができたんだろう。ほんとうにわからない。
どの愛もほんとうのほんとうの愛だとおもうので、せめて“受け取った愛がほんとう”ということだけでも、息子である彼にちょっとでも届いたらいいとおもう。
ち

ちの感想・評価

-
最後ああだったらどうしようとか色々想像したけどハッピーエンドでもないしバッドエンドでもない。でもなんかずっと想像してない方向性であっという間に見れたしパパムドライバー目当てに見たけど見て良かった。ゾワっとする画角が多い。広角、魚眼、定点、手持ち。ホラーではないけど怖くなる画角。それぞれの心情だったのかなみんな怖くなってくみんなそれぞれ敵に見えてくる。大事だから息子だから孫だから。ハングリーハーツは息子だけかね
むぎ

むぎの感想・評価

3.4
ずっと静かで息苦しい映画
ミナが子供を産んでからほとんど笑ってない...

とにかくパパ早く引き離せ!という気持ちで観てしまったので最後は一応ハッピーエンドと捉えたけど...
決して晴れ晴れとした気持ちにはならず(;´д`)

ただ今回のような状況や別の事でも行きすぎた思考になる事は誰にでも起こりうる事なので、私も気を付けよう。観てよかった。と思えた
lynn

lynnの感想・評価

3.5
心も体も飢えさせているのは自分自身
閉じ込めてるのも自分自身
救ってあげて欲しい

ずいぶん勝手なことをやる男だけど、息子が産まれてから変わった印象。
子供を守ろうと必死だし、妻を悪者にしないために母親や医師にも話す様子が気を遣っているのがわかる。
さすがアダム!

映画だから言う。
どうか自分を許してあげて。

得意じゃないけど、面白いカメラワーク。
ミナの行動は異常なまでに神経質で側から見たらおかしいと思うけれど、キャリアショックや望まないタイミングでの身篭りなど一人の女性として光を失うタイミングは何度もあっただけに、私には彼女を責める事はどうしても出来ない。
だからと言って息子にしている事が正当化される理由には勿論ならないけど、彼女をあんなにも変えてしまったジュードの罪も同じくらいに深いと思ってしまうのは、自分が女だからなのだろうか。

思い返してみたら、冒頭のユニークな出会いのシーンが全て物語っていたのかも。
出口はあるのに自分の力ではどうにもコントロール出来ず、ひたすら悪臭の密室で誰かが助けに来るのを待つだけ。
だとしたら、あのラストはミナにとってある意味待ち望んだハッピーエンドだったのかな。。

あまりに悲しすぎた
AiRi

AiRiの感想・評価

3.5
集中してあっという間に観終えてしまった。
めちゃくちゃ恐ろしい映画だった…
と同時にこれは程度の差だけで一定数いそうだなあと血の気が引いた。

膝丈のスカートでガリガリの脚をさらしてガリガリの赤ちゃん抱えて動いてるミナが脳裏にアーッ
本当に怖い。

旦那さんは言葉の一言一句に気をつけていて愛情深く、それがまた泣けた…。
ミナの意見も尊重しようともがいてる。

姑は急に家に突撃してきたあげく手を洗わないのがムカつくからずっと嫌いだったけど(笑)、
最期の考え方はわるくない…わるくないぞ…
TO

TOの感想・評価

4.0
そもそも占い師を社会が受け入れてる時点で違和感はあるし危険じゃない?
アダムドライバーの立場を考えたらつらい。
y

yの感想・評価

3.8
思いの外見応えのあったからポスターでこの映画損してる気がする
広角のシーンの不気味さと緊張感が忘れられない、、、
愛情のベクトルを間違えてしまう事ってすごく恐ろしいな、、、、
>|