ローズマリーの赤ちゃんの作品情報・感想・評価・動画配信

ローズマリーの赤ちゃん1968年製作の映画)

Rosemary's Baby

上映日:1969年01月11日

製作国:

上映時間:137分

ジャンル:

3.7

『ローズマリーの赤ちゃん』に投稿された感想・評価

はる

はるの感想・評価

3.0

★2138作品目
☆2022年︰1083作品目

ーーーーーーーーーーーーー
あらすじ
ーーーーーーーーーーーーー

不吉な噂のあるアパートに引っ越した夫婦の物語。

ーーーーーーーーーーーーーーー…

>>続きを読む
rindaman

rindamanの感想・評価

4.5
定期。

人間の心理描写の推移が巧み。

人は信じたいものと自分しか信じないし、
守るものが出来たら尚更だと思う。
80/100

・実は見たことなかったやつ
・妊娠した途端母子ともに公共物であるかのように世話をやきはじめる周囲のある意味の気持ち悪さ
lente

lenteの感想・評価

-

ロマン・ポランスキーの作品を僕はあまり好んではいないのですが、この人のもつ屈折に満ちた作家性のようなものを面白く思っています(私生活においても様々なことが取り沙汰されていた)。いっぽう私生活でこれこ…

>>続きを読む
たそ

たその感想・評価

3.2

初見
悪魔崇拝系苦手なのに見始めてしまって、気付いたときにはもう遅かった。私が見てきた悪魔崇拝系作品は全部これが元なんか?ってくらいいろんな作品で見た要素が詰まってる。
絶対おかしい部分をローズマリ…

>>続きを読む
hedonistic

hedonisticの感想・評価

4.0
初めて観た!

妄想か現実か悟らせずに緊張感を引っ張る運びがめちゃくちゃ巧みだし、古さを感じなかったな〜

そしてなんといってもミア・ファローが可愛すぎる…🥺
どんどんやつれていくローズマリーが何よりの恐怖だった。展開は遅いけどよく出来ていて満足度は高い。

最高だった…ストーリーも画面も気味悪さも全部好き…ミアファロー可愛すぎてマタニティドレスも含めて彼女の着てたお洋服全部欲しい…けどあれは彼女が着てるから可愛いんだよな…

だけどそんな可愛いローズマ…

>>続きを読む
十一

十一の感想・評価

3.5

再見。ポランスキーのヨーロッパ的不安というか人間不信が、耽美的というか神経症的というか、川端的変態性で装飾されて、独特な世界観を形作る。確かに唯一無二の作品と才能であるのはわかるが、これがヒットした…

>>続きを読む
伊藤

伊藤の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

しんどい。世話好き隣人のうざさだけでも目眩するってのに医者も旦那もみんなグルは辛すぎ。特に旦那出世のために妻を差し出してクッソ腹立つ。ラスト全てを知った上で育てるって決めたようなローズマリーも辛い。…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事