マリリン 7日間の恋の作品情報・感想・評価

「マリリン 7日間の恋」に投稿された感想・評価

cleo

cleoの感想・評価

3.9
今さらの。Michelle Williamsの魅力が爆発している。マリリン本人にすら見えてくるくらいセクシーでキッチュで。
脇を固めるのはEddie Redmayne、Emma Watson、Kenneth Branagh、Judi Dench。豪華!!!これだけ豪華な中でもMichelle Williamsの映るシーンが抜群。
momo

momoの感想・評価

4.2
とにかく可愛い💕
けど、可哀想だけどマリリンわがまますぎるのでは…と思っちゃう
エディ好きー!エマ・ワトソン好きー!
顔だけじゃなくて2人とも演技好きー!
てか、先輩女優陣の素晴らしさよ!!!
マリリン・モンローだけじゃなくて、スター俳優はこういう感じで情緒不安定になるのかもね。

周りからの期待と理想に押し潰され、誰が味方か敵かわからなくなる不安。

マリリン・モンローのような女優さんにあんな風に言い寄られたら、まぁ、ああなってしまうのは仕方がない気がする。

振り回されても、一度きりの人生。
大スターに頼られるなら、なんでも仰せのままにって感じってなってもいいかなって確かになりそう。
ゆにけ

ゆにけの感想・評価

3.0
うーん、ミシェル・ウィリアムズが頑張っていたのはわかるけど、マリリンの繊細さやモロさや可愛らしさが感じられず……終始「これじゃない」感に支配されていた。
豪華キャストで良かったが、あまり感情移入できずに終わった感じ。
マリリン・モンローを他の俳優が演じる伝記映画なんてやめて✋
yukino

yukinoの感想・評価

3.3
一見、マリリンが周りを拗らせて主人公のように傷つけられたりするところを見ると、ただの精神的不安定な女優でプライベートは不幸だけど観衆には輝いているところを見せる 魅力的な女性だった。とゆうことなんだろうけど、ただそれだけだとこの映画は成立していなくて。エディレッドメインの演技でマリリンの破天荒さとかが中和されていて見やすかった。
けど、エマワトソン、エディレッドメイン、、など有名で演技派の俳優が並んでいる割に映画全体としての評価はそこまで高くないかな、、
ayuk

ayukの感想・評価

2.9
マリリンにとっても周りの人達にとっても、彼女が早くこの世を去ったことは良かったのかもと思えた。
この世界では普通なのかもしれないが、人に感動を与えることは良くても、迷惑をかける生き方はどうかと…
Chloe

Chloeの感想・評価

4.5
マリリンモンローについて、映画スターの彼女しか知らなかったからもっと知りたいって思った!!

風景が凄くきれいだった。2人で散歩しているとこが特にロマンティック!あとウィンザー城が出てきたのがびっくり

マリリン役のミシェルすごい!マリリンのこと知らなかったけど、イメージ通りの雰囲気だった。
エディかっこいい!エディもイートン校出身で聖歌隊だったはず?エディにピッタリの役!マリリンともエマ・ワトソンともお似合いだった〜♡

マリリンモンローのことをもっと勉強してからもう1回見たい!
erry

erryの感想・評価

3.3
1950年ごろメゾットという演技法をマリリンモンローが取り入れたと聞いていたが、それがどんなものかより具体的に理解できた。

「映画スターになろうとしてる良い俳優と、良い女優になろうとしている映画スター」というせりふが印象的だった。やりたいことと、できることは違うとはっきり思い知らされる。

マリリンが街に出るとどこにいてもあっという間に囲まれるが、アメリカの野次馬はすごい!笑
ジャスティンビーバーが、「日本はファンも礼儀正しいし、ゆっくり過ごせるから好きなんだ」という気持ちもうなづける。

また、作中でアメリカから来たマリリンを、コリンが名門イートン校を紹介する場面があった。
コリンを演じるエディーレッドメイン自身がイートン校出身なので、それを知っていると、この場面は面白い。

またはじめにコリンが一目惚れする相手役がエマワトソンというのも、後にハリーポッターシリーズで主役を張ることを知っていると、ハーマイオニーとニュート・スキャマンダーの夢の共演みたいで面白かった。
まりも

まりもの感想・評価

3.2
ミシェル・ウィリアムズさん好きなんです。ブロークバックマウンテンの妻役、光ってました。特別マリリンに似ているわけではないけれど、あやうく奔放な、少女のようであり妖女のようでもある、相反するものを持つ内側を演じようとしてます。マリリンの自信のなさは、やはり親の愛を感じられなかった過去からくるのでしょうか。甘くてはかなくて、ふわふわしていながら、強烈な孤独を感じさせる存在。惹きつけられます。
そんな、年上の魅力的な女にどぎまぎする若い男子役にエディ・レッドメインさん。これまた甘酸っぱさ前開で好演してます。すっぽんぽんのマリリンと川で泳ぐシーンがあるんですけれど、エディさんたら川から出るときに、犬みたいな笑顔で自分の股間押さえてるんです。(笑)これがかわいいったら!
この物語がどこまで真実かはわからないけれど、間違いなく原作者はマリリンに恋をしたんでしょう。というか、惚れないわけないですな。
>|