アイ・ソー・ザ・ライトの作品情報・感想・評価

「アイ・ソー・ザ・ライト」に投稿された感想・評価

mumu

mumuの感想・評価

2.5
トム・ヒドルストンって歌も上手でなんでもできるんだなって思わせてくれた映画だった。
エリザベス・オルセン安定にかわいすぎ!
くぅー

くぅーの感想・評価

3.4
my映画館2016#80>カントリー&ロックでレジェンドになったハンク・ウィリアムズ・・・その光ではなく陰にスポットを当てた伝記ゆえに、派手さは無いのでご注意されたし。

よって、入門編としてはキツく、愛好者向けになり、興味深く楽しめたが・・・惜しむらくは、このタイトル曲は劇中でしっかり聴かせて欲しかったなぁ。

そして、トム・ヒドルストン・・・歌手をやらせても、相変わらずやさぐれなグッジョブぶり。
エリザベス・オルセンもきっちり好助演・・・って、密かに"アベンジャーズ"共演。
トム・ヒドルストンのルックスにポイント!!!
歌も歌えるとか非の打ち所がない。。

ハンク・ウィリアムズはこの映画観るまで存在知らなかったけど、この時代のなかでは大スターだったんだろうなぁ。
ラストは切ないね。。

とにかくトムがかっこよすぎた笑
あんな男なら自分が遊ばれてるとか後悔するって分かってても、結婚しちゃうな〜笑笑
non

nonの感想・評価

-
この時代のひとって
ちょっとした事故とか
事件とかをきっかけに
その後遺症に苦しんで
医療に頼れず
結果薬とかお酒で身を持ち崩す…
というひとが多すぎて
不憫すぎる

といっても
この人の場合は
良くも悪くも
女に振り回され、振り回し
堕ちて、救われ
また歌って這い上がって…
の繰り返しだったのかな…

夢を叶えたはずなのに
どれだけ人気になっても
新しい曲を作らなきゃ
ヒットさせなきゃ、という
焦燥感が消えないのは
安らぐ場所がないのは
地獄だよなあ…
izr

izrの感想・評価

3.5
トムさん目当てで鑑賞。
ストーリー自体は良かったけれども、各々の登場人物の心情の変化などが急すぎて(順を追って上手く描写しきれていない感じがして)何故そうなるの??と思う場面が多々ありました。離婚騒動あって仲直りしてまた離婚して……理解できぬ。あとちょっと気になったのが、離婚する際にあんなに相手のことを悪し様に罵るシーンに驚愕しまして。有る事無い事書面に書いていて凄い。一度は愛した人のことなのに……あれはイギリスのお国柄、離婚する際はそういうパターンが多いのかな?? だとしたら少し怖い……。
ただ最初に述べたようにストーリー自体は良かったですし、歌も良かったので割と面白く観ることが出来ました。
トムさんとてもお歌がお上手でいらっしゃいますね。ずっと聴いていたいくらい。
余裕が出来たら円盤を買いたいと思います。
葉柏

葉柏の感想・評価

2.7
濃〜〜〜いね
トムヒの歌声と演技は良かったけど、面白くなかった
TAMAKI

TAMAKIの感想・評価

1.8
天才カントリーシンガーの栄光と堕落を描いた物語。
女たらしと酒飲みは己の身を滅ぼす。これ教訓。トムヒじゃなかったらブン殴ってた。
ザン

ザンの感想・評価

2.8
有能なシンガーに厄介な女房。表舞台に出たがらなくてもよかろうに。カントリー疎い。
Ln

Lnの感想・評価

3.0
トムヒさんのみの点数で3.0点。
マジですごいなトムヒさん…ダンス出来るからリズム感あるとは思ってたけど、歌上手っっっっ!!!!!!😳💕 彼、何か出来ない事あるの?🤔

伝記だから起承転結に拘り過ぎると嘘になってしまうから仕方ないのかもしれないけど、あまりにも構成がよろしくない…ブツ切りのものを無造作に繋げた感。というか2時間におさめるためにカットし過ぎたのかな? だらだら長いシーンだなぁと思いきや、別のシーンでは巻き過ぎてみんなめちゃくちゃ短気みたいになってるし。感情の移ろいの因果関係が説明不足で、みんなサイコパスじみている。。。
トムヒさんは散々、嫌な奴とか最低とか言われる役なのに全然嫌いになれない。人柄が滲み出過ぎているw
トム・ヒドルストンの歌が恐ろしく巧い!巧すぎて他の全てが消し飛ぶくらい。次から次へと女房を変えて、どんどん不幸になって行く。だからといって同情できるわけもない。映画としての出来はトホホだが彼の歌は一聴の価値あり。
>|