マリリン・モンロー 瞳の中の秘密の作品情報・感想・評価・動画配信

「マリリン・モンロー 瞳の中の秘密」に投稿された感想・評価





ドキュメンタリーだから評価なしで。


マリリン・モンロー享年36。

マリリンの関係者の著書や証言から紐解く本当のマリリン・モンローの姿。

「マリリン・モンローはわがままだった。」
「マリリン・モンローは真面目だった。」
「あの人の行動は間違っていた。だからマリリンは思い悩んだ。」
「わたしのおかけでマリリンは成功した。」

人によって見ていた彼女の側面は異なっている。しかしマリリンはもう何も語れない。

結局みんな自分の都合の良いことしか言わないよなぁ、昔のハリウッドの上の方にいる男の人は特にそうだと思います(偏見)

よほどの映画好きでなければ、私たちの世代にとってのマリリン・モンローはセックスイメージが強いと思う。
もっと言えば、私たちより下の世代はマリリン・モンローという名前を知る機会すら失っているのかもしれない。

マリリン・モンローの苦しみは死して尚続いているように思われる。





「人は自分しか愛せないことを、私は知っている。」
桜子

桜子の感想・評価

4.5
私はマリリン・モンローをかなり誤解していました。
作品を見たこともなかったし、世間が言うイメージだけしか知らなかった。
尻軽で馬鹿で美貌と枕営業でのし上がり、馬鹿な行動で大統領に暗殺されたと言うふうに。
(例えば別れ話の縺れで大統領を強請ったとか)
勿論、私の持つ勝手なイメージにしか過ぎない。
でもハッキリと違うとわかったことが。
馬鹿でないこと。
むしろかなりIQの高い人だったのではないかという事をです。

「大事なことには頭が回るの。
でも賢い女は嫌われる。」
というセリフが出て来ます。
「バカは賢い振りは出来ないが賢い人はバカなふりもできる。」と私は解釈したのですがマリリン・モンローはまさにそう言う女性だったのだろうと思います。

そして人気は不動のものとなったかもしれませんが愛に飢えた悲しい人だったのかもしれません。
映画を観たことが無かったけれど観てみます。
Chaam

Chaamの感想・評価

3.5
マリリンモンローの一生を語り尽くすドキュメンタリー。

ファン必見ですね。
maimai

maimaiの感想・評価

3.9

顔も声も仕草も全てが美しい。

マリリンの世界に引き込まれてあっという間の107分だった。
DamKeeper

DamKeeperの感想・評価

1.0
何人もの俳優がマリリン・モンローになって手紙を読むという過剰演出のドキュメント。

いちいちマリリン・モンロー(ユマ・サーマン)とテロップ出るし、エンドロールは、手紙を読んだ俳優のNG集だよ。
何コレ?
赤痢

赤痢の感想・評価

-
マリリンモンローは、動きや表情がぜんぶかわいい。セクシーなだけじゃない。ストイックなところも極端な二面性もすごく繊細なところも、大好きです
押さえるべきところ押さえてる感じがする。インタビューされてるときも完全に演じてる感じ
自分のことは好きだし自分の夢に向かって自分のために努力もできるけど、自尊心がまったくないタイプの人間だと思った
sat

satの感想・評価

-
明るく笑う姿が印象的だけど、そこには計り知れない努力と悩みや不安があったことがわかる作品
現代の俳優さんたちがマリリンの日記やメモを読んでいくスタイル。

ドキュメンタリーとしてはうーんと思ったけど、彼女のことが知れてよかった。この時代の映画を最近見始めたので、すごく有名な人たちしか名前もわからなかったけどこれからもっと見ていきたい。努力家でハングリーでありつつ、苦しみもすごく伝わってきた。
Kaori

Kaoriの感想・評価

-
マリリンモンローって、こんなに辛い人生歩んでたんだ‥

当日の記者の質問がセクハラすぎて、それを上手くかわす彼女って‥
本当にすごい。。
kiko

kikoの感想・評価

-
この予告編があまりにも魅力的で、中1らへんの時にマリリンについて深く研究した。
最初の印象は、セクシーで少しビッチそう。
でも本当は、弱くて、自分に自信がなくて、愛に飢えてる女の子。ノーマジーンだった。
その反面、強くて、誰よりも努力して、たくましい女性でもある。
本当に魅力的な人だ。
>|