殺し屋チャーリーと6人の悪党の作品情報・感想・評価

「殺し屋チャーリーと6人の悪党」に投稿された感想・評価

chychy

chychyの感想・評価

3.0
ガイリッチー的、漁夫の利映画。
何も観るものなかったので( ゚д゚)ポカーン
ジャケによる堂々としたネタバレと、登場人物の道徳心のなさ、そこはかとない軽さと滑稽さなどなど、観客を煙に巻く仕掛けがすごい
うーーん😂💦
話はイマイチだった‼️
サイモン・ペッグなので期待し過ぎてしまった😂 w w💧
ちょっと残念な作品でした🤣 w w💦
勝沼悠

勝沼悠の感想・評価

2.4
 様々な思惑を持って誰かを殺そうとしている6人の男女と雇われた殺し屋を描く。

 コメディかと思ったら淡々と進行していく話だった。
  サイモン・ペッグはこういうサイコな役も似合うのだが、あまり見どころのない映画だった。。。
この中で生き残るのは2人ですは見る前でさえ怪しいキャッチコピーなのに見終わったあとは胸糞になってる
詐欺だしね

裏切りも一個くらいしか起きないし期待を超える活躍は大してなし
キャラクターが少ないのはいいとこだが見分けもつきづらい個性がない
主題歌かっこいいくらい

サイモンペッグもコメディが少ないしアクションにしては盛り上がらない
こここうなったら面白いなが起こらないストレス
ちょっと期待してたから結構がっかり
犬

犬の感想・評価

3.0
監視

海辺の街イーグルズ・ネストでバーを経営するジャックは、妻アリスがガソリンスタンド勤務の男ディランと不倫していることに気づき、殺し屋チャーリーに妻の殺害を依頼する
一方、莫大な借金に苦しむ歯科医ネイサンと妻ルーシーも、その借金を帳消しにするためアリスを殺そうとしていた
また、警官のブルースはネイサンたちの計画を知り、彼らから金を脅し取ろうとするが……

平和な街で起きた人妻暗殺計画が思わぬ方向へ転がっていく姿を描いたクライムコメディ



何回も

それぞれの話
時系列がバラバラです

男女のあれこれ
いろんな思惑

はじめに戻るパターン

展開
誰が誰とどうなるか

展開はまあまあ
終盤は二転三転

夏の感じが良かったです
ウォシ

ウォシの感想・評価

2.0
後に「キラーズ」というニコラスケイジ主演のかなりやっちまってる映画でも"この中で生き残るのは2人"的な煽りを使ってるけど本当に興を削ぐからやめて欲しい。

内容は平凡。
 殺し屋チャーリー、暴力振るうバーの経営者ジャック、その妻アリス、アリスと浮気するディラン、歯科医のネイサン、ネイサンの妻でジャックの妹のルーシー、悪徳警察官のブルースの7人が主な登場人物。アリスが何回も命を狙われていてかわいそうを通り越して面白い。首にネイサンによって強引に注射を打たれ、意識を失ったかと思いきや車に乗せられ、殴られ目を覚ませば車は燃え崖から海に落ちるところ。チャーリーも中々しぶといけどアリスもすごい。話自体は普通に面白かった。こんな奴らが何人もいる街では過ごしたく無いけど。そこはチャーリーに同意する。
いち麦

いち麦の感想・評価

3.0
(カリコレ) チャーリーはハードボイルドだがS.ペッグの持ち味とOpショットの効果でコミカルさも纏った面白いキャラ。飽きさせない前半の時間軸シャッフルと終盤の意外な方向へどんどん転がっていく展開が実に楽しい。
mizsee

mizseeの感想・評価

2.5
登場人物に魅力がなく、ストーリーもとっ散らかった感じでのめり込めない。
サイモン・ペッグ目当ての鑑賞です。
>|

あなたにおすすめの記事