キラー・トーナメントの作品情報・感想・評価

「キラー・トーナメント」に投稿された感想・評価

おの

おのの感想・評価

3.0
ニュージーランドのアクション映画。後半はひたすら銃撃戦。見覚えのある顔がいなかったけども、アクションはなかなか見応えがあった。ただ、恋愛要素はいらなかった気がする…。
ザン

ザンの感想・評価

3.2
世の中はこんなにたくさんの殺し屋で溢れているのか。アジア人暗躍。
NickQ

NickQの感想・評価

2.4
個性(キャラ立ち)って大事だな~って思いました(っ´ω`c)シミジミ。誰が誰だか解らねぇ(;´Д`)
MayumiM

MayumiMの感想・評価

3.1
任務遂行中のヒットマンが次々に殺される。自身もあわやのトコロで生き残ったマーシャルは想い人であるアナベラと共に身を隠すも、追っ手が迫り死闘へと駆り立てられる……という内容。威勢のいいガンファイトも然ることながら、リアルに忠実な肉弾戦の迫力は素晴らしく、むしろガンファイトの必要性があるのかどうかを疑問にさえ感じさせた。復讐劇にほのかな恋愛テイストを加味した展開はテンポがよく、緑茶にすら砂糖を入れるといった主人公の細かな嗜好なども丁寧に表現されているトコロが好感。正直、ニュージーランドという地域柄か夜中のカーチェイスは街灯やネオンの少なさのために判りずらかったものの、メリハリの利いた演出で飽きさせない工夫を感じた。
とはいえ、何で次から次へとヒットマンが殺されなくちゃいけないの? という主軸の説明はおざなりになっているので、派手なドンパチだけという印象しかないのが残念。
ちょっと待ってくれ、
このジャケットのキャッチコピーは虚偽でいて詐欺じゃないか。
配給元の惰性感がより映画を貶めた。

オープニングは緊迫感あって良かった。
小田和正を彷彿させる中国人キラーはまあまあカッコ良い。
主人公のバトルもなかなかで室内戦はどれもそれなりの見応えアリ。

しかし、期待しているトーナメントなんてものは存在せず、どこが世界一なんじゃいとなること間違いなし。
主人公と中国人キラー意外は捨て駒の前座で盛り上げてもくれない。
軸は一応のヒューマンドラマ。

せめてきちんと観た上でキャッチコピーは作ってもらいたいね。
Kevin

Kevinの感想・評価

3.4
パッケージからして、個人的傑作【ザ・トーナメント】に似ていたため少し期待を込めて鑑賞!

.....遥かに劣る...!
クオリティの低さに思わず拍手を送りそうになるほど!
逆にここまで低クオリティだと、一種の清々しさを感じます!
映像,脚本,演技,すべてにおいて低クオリティ!きもつぃー!
YouTubeでこれと同じレベルの動画あがってそうなくらいです!
いや、YouTubeでこのレベルだったら「よく出来てるな」と思うかもしれませんが!笑

しかしそれでも点数をそこそこつけたのは正直あんまり嫌いじゃないから!笑
「かっこいいアクション映画作りたかったんだろうなあ笑」と思ってこの作品のすべてを受け入れることにしました!
アクションの出来は口が裂けても良かったとは言えません!
だけどやっぱり「かっこいいアクション映画作りたかったんだろうなあ笑」としか思えない!笑
そこにつまらないという感情はなかったです!なんとなく製作陣側の頑張りが見えたような気がしたから!笑
まあ、1回観れば充分だけど!

ただ邦題が気に食わない。
全然トーナメントじゃないし。ちゃんと観たんかな?
こんな誤解を招くような題名つけるなら原題のままにしろよ。
邦題が天下一武道会的なものを想像させるが、勝ち抜き要素は全くなし。シンプルなB級バイオレンス・アクション。変に捻って話に深みを出そうとしない潔さが良かった。ストリップバーで女殺し屋が倒れるシーンがエグみがあって好き。主役はポール・ウォーカーをマッチョにしてアクションを上手くしたような感じでなかなかの好青年。寡黙な中国人の殺し屋も存在感があった。吹替えの質がイマイチ。
2016.6.26 Vパラダイス(録画)(吹替)
mana

manaの感想・評価

2.1
トーナメントじゃないし、他の殺し屋一瞬で死んじゃうし…
普通ぽい男性が殺し屋っていうのは良かったけど、途中から飽きてしまった。
感想川柳「これ系で アクションダメなら どーすんだ( ´△`)」

TVでやっていたので観てみました。φ(..)

最初のシーンを見てコンテイジョンサバイバー系のアマチュア映画だと分かりました。(。´Д⊂)

アクション系なのに眠気と戦うのが必死でどうしようもなかった。(*_*)

ストーリーもかちこみに似ててイマイチ。(-_-)
有名な俳優は出演していないけど、殺しを依頼された中国人はスカしていてよかった。レビューを読んで、皆さんが言うように主人公の影が薄いと感じた。
>|