ザ・ゲストの作品情報・感想・評価

ザ・ゲスト2014年製作の映画)

The Guest

上映日:2014年11月08日

上映時間:100分

ジャンル:

3.3

あらすじ

ある家族のもとにやってきた、一人の訪問者デイヴィッド。美しい顔をした男の“真実”に迫る時、世界は銃声で包まれる。あなたに彼の正体を見破ることができるのか― ハロウィン間近、戦死した息子の戦友デイヴィッドが突如として訪問してくる。礼儀正しく、謙虚でかつ容姿端麗な彼は一家に溶け込み、一家のそれぞれが抱える様々なトラブルを解決していく。しかし、その見た目や言動には想像できない裏の顔と目的をもった人物…

ある家族のもとにやってきた、一人の訪問者デイヴィッド。美しい顔をした男の“真実”に迫る時、世界は銃声で包まれる。あなたに彼の正体を見破ることができるのか― ハロウィン間近、戦死した息子の戦友デイヴィッドが突如として訪問してくる。礼儀正しく、謙虚でかつ容姿端麗な彼は一家に溶け込み、一家のそれぞれが抱える様々なトラブルを解決していく。しかし、その見た目や言動には想像できない裏の顔と目的をもった人物であることが徐々に判明していく。遂には特殊部隊が出動。激しい銃撃戦が繰り広げられ、閑静な街は一気に戦場と化す。彼は何者で、本当の目的は何なのか―。

「ザ・ゲスト」に投稿された感想・評価

umeshio

umeshioの感想・評価

-
20150725
よかった!正直ダン・スティーヴンス&声優さん目当てで鑑賞したので、そんなに期待していなかったんだけど、サクッと観れて面白い映画でした。無意味に話も捏ねくり回してないし、シンプルで好感持てる。久々にいいB級映画を観た!(褒めてます)雰囲気が妙に八十年代っぽくてそこもまた良いんだよな〜!何と言ってもダンがめちゃくちゃ格好良いです!!!個人的にはダウントンの時ぐらいのふっくら加減が好みだけれど締まった体も勿論素敵でした…話も見方によれば主人公も被害者だよなあ…と思うと辛いとこもあり…続編ほしいな!!
いやまぁあんなに沢山の軍人さんらを一人でやっつけれるのに、最終的に普通の兄弟にやられちゃうとかはちょっと うそー?ってな感じもあるけど、やられた時に弟に投げかけるあの言葉を聞くと、主人公も「友達」に手をかけたくはなかったのかなというか、そういう情は少し残ってたのかな?とも取れるので、まぁ納得できる。し、感動する。あとBGMがめちゃくちゃ良くて思わず鑑賞後すぐにサントラ買ってしまいましたw レンタル
主人公の俳優をとても魅力的に映す映画だと思う。クライマックスを派手にするためだけの舞台設定の提示がくどくて醒める。
Rie

Rieの感想・評価

4.0
ダン・スティーブンスマジカッコイイ。
悪役でも惚れるし。心理的なドキドキかんもあって、飽きずに見られて良かった!
kazuかず

kazuかずの感想・評価

2.6
う〜ん(°_°)イマイチすぎる。笑。
突っ込みどころ満載。
雲隠れしたいのなら、その目立つ顔でウロウロするなよといいたい。あと秘密のバレ方もチープ。

ラストの高校ハロウィンでのシチュエーションは、チープ感に拍車をかけましたね。

とにかくチープさが目立つB級スリラーでした。

同じ招かれざる人を描いた(題名を間違えそうになる)「ザ・ギフト」の方が、断然面白い!

そういえば、主演のダンさんは、美女と野獣のビースト役を得ましたね( ´∀`)
ある日、戦争で亡くなった息子の軍での親友と言う青年が訪ねて来て、家族の問題を色々と解決してくれる、と言うのが序盤の展開。
謎の事件が起きだして不審に思った姉が青年を調べてみると実は…的な展開のストーリー。中盤まではホラーなのかサイコなのかSFなのかと色々想像して観ていたがオチは残念ながら適当に投げられた感。
結局のところ少佐が言っていた事が行動原理の正解なのかの答え合わせもないままモヤモヤして終わってしまう。
色々勝手に想像してる中盤と、凄いオチがあるんじゃないかと最後まで希望を捨てなかったけどその希望を粉々にされるまでは面白かった。

結局この作品好きなのでは?

このレビューはネタバレを含みます

2014年米。戦死した長男の元戦友という青年ディヴィッドがピータースン一家を訪問。好青年の彼は一家に受け入れられる。彼と次男ルークの師匠-弟子関係にはほのぼのした。長女役のマイカ・モンローが80年代のマドンナぽくて可愛かった。すべての発端を「プログラム」の一言と軍需産業との関わりで済まされた感があり物足りなくなったが、ダン・スティーヴンスの正体不明者ぶりは魅力的。家族に聞かれそうな場所で電話するところが結構粗忽なディヴィッド。地獄から蘇った男が普通の家庭にやって来るハロウィン映画。ロケ地ニューメキシコ。
80s

80sの感想・評価

2.8
謎の訪問者が家族にとって邪魔な存在と判断するや否や、斜め上なやり方で排除して行く流れはこの先どんな展開が待っているのかワクワクしながら見れたけど後半、一気にB級っぽくなってしまったのが残念。結局、この訪問者の正体や目的は何だったのか?と言う部分がはっきりと伝わって来なかった。

これは続編あり?無しだとするとあの終わり方は非常にモヤモヤが残る。
自分の完全に好みなタイプのスリラー。全体的におしゃれな雰囲気で主題歌もよくて◎
ああっ、これは見事な残念映画!前半の思わせぶりな格好良さが、台無しになる後半。ラストの舞台が90年代のドライビングシアター向け映画にありがちで、タイムスリップしたかと思った。音楽がこれまたヒドい。映画学校で「どんな後半にしたら面白くなりますか?」という課題にしてみては?ちゃちという言葉がふさわしい。アメフトの奴らをずーっとやり続けてりゃよかったのに…ってそれじゃジェイソン・ステイサム。
完璧なスリラーだよ、スタイリッシュでとても面白かった。この俳優の演技もすごい。しかも「DAF」もサントラに現れてめっちゃ喜んだ!文句はなし。
>|