エージェント・ウルトラの作品情報・感想・評価・動画配信

エージェント・ウルトラ2015年製作の映画)

American Ultra

上映日:2016年01月23日

製作国:

上映時間:95分

3.3

あらすじ

「エージェント・ウルトラ」に投稿された感想・評価

きなこ

きなこの感想・評価

3.5
サクサク展開でアクション爽快
邦画も洋画もホームセンターとかスーパーで戦いたがるよね
Eririn

Eririnの感想・評価

3.2
タイトルからして多分わざわざ自分から選ばないチョイスだったから彼に選んでもらってこんな自分の知らなかった世界の実話を元にした映画が観れて良かった!!
ちょっとグロめですから注意😰笑笑
inu

inuの感想・評価

2.5
もっとコンビニで働いているところを見たかったなぁ。
勢いよく人が亡くなる。
終わり方は微妙だったけれど、さくさく見られた。
かめ

かめの感想・評価

5.0
コメディ色が強くて面白かった。俳優が好きな方々だったので、よかった
記録。
コンビニバイト覚醒。

葉っぱ漬けのポンコツ野郎が実は洗脳によって生み出された最強のエージェントだった!的な覚醒型アクション&ラブコメディ。

大好きな『アドベンチャーランドへようこそ』以来となるジェシー・アイゼンバーグとクリステン・スチュワートの共演作品だし、面白そうな設定だったから期待したんですけどねぇ…。

うん、つまんなくはないよ。
つまんなくはないと思うんだけど、ややウケレベル止まりでしょうかね〜。なんかとっ散らかってるしコメディ要素も微妙、画面も暗いシーンが多くてポスターのイメージとは程遠い。

ジェシーはプロポーズ秒読み状態で機会を伺うコンビニバイト。序盤で描写されるように結構なポンコツなんですよね。ていうかその立場でプロポーズって中々良い度胸してる。向こうのコンビニバイトって意外と高給取りなのか??

そんなバイト君、本人もご存知無い様子なんですが、実はCIAのマインドコントロール実験を施された最強エージェントでして、その計画を封印せんとするお上が遣わしたアサシンに命を狙われるっていう話の流れ。

ジェシーのアクションは意外と(失礼)良かった気がするし、バイオレンス描写も悪くない。終盤の長回しによる立ち回りはきっと本作で一番の見所。普通に楽しい。とはいえ、アクションとラブとコメディの要素が上手く融和してなくて中途半端な印象なのが否めない。

ちなみにこの映画、実際に行われたとされるCIAの実験を題材にしてるって事らしい。そんなキナ臭いネタで笑えるかって話ですよね。なんでコメディにしたし。
ヘタレヤク中が覚醒!めちゃくちゃ面白い!
映画の好きなプロポーズシーンTOP3にランクインです!
覚醒したジェシーアイゼンバーグが敵をどんどん倒すのが見てて気持ちいい。1番好きなのはフライパンに銃の弾を当てて倒しちゃうシーンニヤけた。
長さもちょうど良くて楽しめた!
あら面白い。
途中に出てくるクリステン・スチュワート美女過ぎてたまげる。
おとなしかった木が美しくて速く走るものをめちゃくちゃに壊した。僕はあの木だろ?君は車なんだ。僕が君を引き止めてる。
つまんなくはないしアクションはめちゃ楽しいんだけど…
それまでが退屈であったの…悪い奴がちゃちすぎてさー…
とにかくはっちゃけドタバタを楽しむ映画かー( ̄∇ ̄)

フィービーいい子で辛いなぁ………
こんないいカップルいじめてやるなよぅ😭
て思ったのにさぁ…………
彼女ちゃんそれはそれでかわいそうだけどさぁ…
でも二人よりもおばちゃんの方が主役ぽかったなぁ🤔ww徒労ばかりのおばちゃん…ww

目覚めるシーンいいねぇ。
なんかX-menのクイックシルバーみたいなのな。

回想シーンたち…なんかそこまでやる意味あんの?ってくらいなんかダラダラだったのう…
なーち

なーちの感想・評価

3.4
【ジェシー・アイゼンバーグの珍しいアクションシーン!】
なんだろ、とりあえず何かが足りていないと思ってしまう作品。ストーリーとか普通に良さそうなのに、、世界観かな、何かが惜しい感じ。
田舎で働いているコンビニ店員が実は凄腕の諜報員だったお話、ストーリーの展開はよくあるのだが謎の期待値があって、それを飛び越えてくることはなかったなあ。アクションシーンが全部何か観にくい(笑)暗闇とか煙の中とかいまいち迫力が感じられなかったかなあ。後はCIAとかが乗り込んできて殺そうとしてくる動機も殺そうとしてくるやつらもよく分からん!
珍しくジェシー・アイゼンバーグがばりばりアクションやってるからそこだけは見物かも。どっちかというと知的なイメージがあったからね。
>|

あなたにおすすめの記事